地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2724回 東ジャワ州・バニュワンギ県 ⑦ by エロエロ兄さん

【バニュワンギで唯一のキャバクラ?】

次の目的地はバニュワンギ中心部からバイクで約10分程のところにあるキャバクラ店。

(入場料無料・駐輪代1万ルピア)


入店してビール1本(5万ルピア)を注文後にボーイに頼んで女を横に付けてもらった。

この女は1時間10万ルピアだそうだが大音量すぎて女との会話が全く聞き取れない…

ちなみに室内は真っ暗闇で仕切りの無い大部屋です。(客同士が順番に唄うらしい)

とにかく女の顔も見えないし会話も聞き取れないし爆音で耳がおかしくなりそうだし…

こんなの一体何が面白いんだろう?と思ったのでもう手短かに1時間で切り上げようと そう考えた自分は「せめて女の顔だけでも拝んでおこう」と思ってスマホで照らしたら 妖怪人間ベムに出てくる「ベラ」そっくりの女だったので迷うことなく退店を決心した。

席を立つと妖怪人間ベラがチップを要求してきたので手切れ金で10万ルピアを渡した。

ベム!ベラ!ベロ! (早く人間になりたい…)よーかいに?んげん! チャラララ??

【再びカラオケ置屋】

特にこれといった丸秘情報などの収穫は得られず気分転換にカラオケ置屋へと向かった。

ここバニュワンギに到着してから酒はビールしか飲んでないのでいい加減に飽きてきた。

置屋には特別カワイイ女がいる訳ではないが、かといって他に行くところもなかったし

ひとまずビールを飲みながらBBAどもの相手をして明日は何をしようかと考えていたら

何だかソワソワしながら陰に隠れてていかにも新人オーラ全開の20代後半の女子発見!

私は迷わず近づいて色々と会話してみたらどうやらビンゴ!今日が初出勤との事でした。

ということで急遽お持ち帰り決定です、ひとまず3時間40万ルピアで交渉成立させて 30分後にホテルの自室で待ち合わせすることに、そして約束通りの時間に女が現れた。

【初仕事で初ニャンニャン】

自室へと招いたらまずは女にシャワーを浴びて頂いて、続いて私もシャワーを浴びた。

そして女には1度ここで私服に着替え直して頂いて少しだけトークをしてみることに。

セクロスの経験は?

「元旦那とだけなら」

なぜこの仕事を?

「借金が膨らんでしまい」

この仕事は初めて?

「初めてよ」

大丈夫なの?

「ちょっと緊張してるかも」などなど。 会話はこれくらいにして、早速ながら「性なる儀式」を始めさせて頂こうかと思います。

まずは下着姿になってもらい無理やり凸を触らせたら完全に顔を背けてます。

イイネ?

そして女の背後へと回った私は安物のブラの上からしっかりとパイ乙をモミモミします。

しばらくすると女が声を出して感じ始めてきたのでブラジャーのホックを外してみたら 形のいい弾力のあるパイ乙が現れたので、ピンコ立ちのデカ乳首を舌で優しく転がして パ◯ティーを剥ぎ取ったら秘密の花園はビショビショ!

ひとまず綺麗にしてあげる為に 栗豆をペロペロしてあげてたら激しく抵抗されたので強引に押さえつけて舐め続けた。

そしたら女が両手で私の頭部を抑えながら気持ち良すぎてマジ泣きしてしまいました…

それでも更に舐め続けていたら女が太ももで私の頭部を挟み込んで必死になって絶頂を こらえていたので最後は18番の電マ攻撃でこの女を完全ノックアウトKOさせました。

一通りの前技が終わった後は女とベッドの上でイチャイチャしながら涙を拭いてあげて 気持ち良かった?と聞いてみたら

「初仕事だったから怖かった」だとか言ってましたが 栗豆を舐められたり電マ攻撃されたのは人生初だったそうで余りの気持ち良さに思わず 涙してしまったんだとか。

そのお礼にバキュームフェラーリを伝授して差し上げました。

お互いに打ち解けたし、そろそろ合体して2人で一緒に天国へ行こうよ!ということで Gスポットをしっかりと刺激してあげながら2人はベッドの上で激しく愛し合いました。

仕上げはコンドー無用で超濃厚なカルピスを最奥地に注入させて無事フィニッシュです。

俺のカルピスちゃんと受精したかな?

どうか子宝に恵まれます様に(^人^)

バニュワンギは基本的に全てナマです

もらい事故には十分お気を付け下さい

⑧に続く(いよいよ最終回)