地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2718回 東ジャワ州・バニュワンギ県 ① by エロエロ兄さん

皆さん、夜のエロエロライフは満喫されておりますか?

こんにちはエロ兄です、今回は実に6年ぶりのインドネシア訪問でして ジャワ島の最東端に位置するバニュワンギという小さな港町が舞台です。

それでは早速レポの報告をさせて頂きたいと思います。 Let's Go!

【デンパサール空港 → ウブン・バスターミナル(terminal bus ubung)】


まずデンパサール空港の到着口を出てすぐ左手にあるATMで現地通貨を引き出したら 多数のポン引きをかい潜ってそのまま真正面の駐車場を通過して空港の外へ出ました。

外を歩くと空港の近くに何件かの携帯電話屋があるのでそこで現地SIMをゲットして

その後ウブン・バスターミナルまではバイタクを捕まえて5万ルピアで交渉成立です。

【ウブン・バスターミナル → ギリマヌ港(経由)→ クタパン港(ketapang)】


バスのチケットを購入する際は必ず「クタパンまで!」と伝えましょう。

わざわざギリマヌ港で下車してフェリーのチケットを別途買い直す手間が省けます。

あとここのバスターミナルでは地元のゴロツキやボッタクリを多数確認できましたので 声を掛けられても決して相手にはせず自らカウンターへ行ってチケットを購入しましょう。

それからバスターミナル内にある売店も要注意!コーラ等は8.000ルピアが天井価格なので それ以上は絶対に支払わない事!あらかじめ細かい現地通貨の用意をオススメしておきます。

自分は丁度腹が減っていたので出発前のバス内でナシゴレン(1万ルピア)を購入しました。

【クタパン港 → マンヤーガーデンHOTEL(Manyar Garden Hotel)】


ウブンからはエアコントイレ付きの大型バスに乗り、オール下道で約4時間で昼過ぎに到着。

3号線上で下車したらベモやバイタクは無視して運動がてら徒歩で宿へと向かいました。

そして程なく宿に到着し正面から見て左側にあるレセプションでチェックINを済ませたら とりあえず部屋に荷物をぶん投げて、早速ミーゴレンの旨い店を探しに外を徘徊致しました。

ここの宿は全部屋コテージタイプなので夜の連れ込みは楽勝ですな?、へへへ

②に続く

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS