地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2707回 上海外灘のプチ(?)ボッタby 旅人気質

毎度楽しく読ませてもらっております。日本在住の旅人気質です。

仕事で、個人で、年に何回か海外に行きますが、大変参考になります。

今回は16年8月の平日に上海に行きました。頂いてばかりではいけませんので、微妙な注意喚起を兼ねて私も投稿 させてください。 軟弱な内容且つ面白い画像が無くて、すみません

。 (1)上海外灘のプチ(?)ボッタ

強行二泊三日の到着初日、夕方に到着して早速、南京東路からベタベタの観光地、外灘を見物し、付近を一周した 帰り、 南京東路の真東くらいの外灘の川沿い歩いていると、

小米とEva、女二人組(詳細は下記)に写真を撮ってくれ と中国語で声を掛けられるも、 私には当然通じず、英語で対応。写真も撮ってやる。

その後、何ヶ所かで撮ってやると、一緒に歩きながら建物とかその歴史を英語で説明してくれる(後で考えると、ちょっ と雑な説明ではあったが)。 ついでに世間話をしながら少々一緒に歩く。

・共通

成都在住華中沿岸(?)旅行3日目/7日 垢抜けてはいるが、どうみても素人風 どちらもそれ程可愛く無いが、 愛嬌は有り、タダなら全然アリw

・小米

自称34歳も若く見える(26くらいか) 155+ヒール7cm 若干細身B-Ccup色白 通常は中国語(北京語?)、 英語は全然問題無し、 日本語は若干片言だが十分通じる

iphone5 or 6所持 日本の地理、芸能ネタ等に 妙に詳しい(芸能ネタは私以上)

四川大学卒 建築の仕事をしたいが、現在無職 友人が横浜で日本人と結婚 中国観光は俄然四川推し来たら案内する 普通に呑むが、頬が熱いでしょとよく触らせるくすぐったがり

・Eva

自称36歳(32くらいに見える) フィリピン人との混血160cm 若干肉付き良いCcup浅黒 普段は北京語(?)、英語はどうにか、日本語は通じない 良く呑む踊り好きくすぐりに強い

南京東路の一本北の?池路に入り、ここは有名な通りだから写真を 撮ってくれと言われ撮って、そのまま?池路を西へ200m程行った ところで素敵な出会いを記念して一杯やりましょうと、バー的な店 (図中”起”)へ。

最初、私はビールを、彼女達はワインを呑み始めた ものの、今度はサイコロゲームをやりましょうと言われ、ルール説 明も英語で全部してくれ、負けたらワインを呑むか命令されるゲー ムを開始。

結局、Evaが一番呑み、私は呑みとセクハラ半々。呑んで、触って、ちゅーして、エロい踊りを(Eva と)踊って、中々の盛り上がり。 さぁ、帰りましょうと、お会計。はい、もう、おわかりですよね?

お会計はRMB5,000-超。よく見てなかった私がいけませんが、ビールRMB50-に対して、ワインはなんと RMB280-! 値切って来いと彼女達に言ったら、何故か4,500-程になったが、私にはもちろんそんな金は無 く、 クレジットカードも持ってないと説明(宿の隠し財布に置いてきた)。

いくらか話をして、私はとりあえ ずRMB1,200-程で許してもらい、払える分は宿に戻ってから払うと言い、彼女達にカードで残りは払っても らう (私が居た席から見えない所で払っていたので、本当に払ったかどうか、微妙ですが)。

で、RMB20-でtuktukを拾って、私の宿である新聞路の三ツ星へ(写真は岐路のtuktukで撮影したEva)。

自称手 持ちのJPY22,000-を仕方なく支払い(金の在処を分けていて助かりました)、その後は三人でテレビを見なが らベッドでゴロゴロ。

一時間程、お触りを楽しんだ後、彼女達は撤収。おなかの調子が悪いから、明日は小 米は病院へ、Evaは一緒に付いて行く、 その後連絡するとのことで、メールアドレスは教えましたが、当然 連絡は来ず。

ということで、合計RMB2,600-(JPY40,000-)を軽くボッタくられてきました。 たぶん高額なワインを出す店 側かその関係者から彼女達は雇われているかと思われます。

ただ、彼女達はアルバイトなのか、あまり強行 ではなく、変なお兄さんも登場せず、金だけで許して貰えました。

日本語で話し掛けてくる上海(特に外灘周 辺)の詐欺師の噂は聞いていましたし、日本語で話し掛けてくる詐欺師はバンコク等では実際によく見ます が、

普通に英語で話していたのと、あまりに普通な素人風の見た目だったせいで、あまり警戒できず引っ掛 ってしまいました。

(2)麗都サウナ会所

翌日の午前中は適当に豫園を観光し、新天地で港式(HK式)メシ。 午後は上海楽園等のweb情報を元に電話し てから、麗都サウナ会所を訪問(中国国内でもその手のweb pageは繋がります、ママは日本語通じます)。

店 のお兄さん達は英語も日本語も通じないが、身振り手振りと私の超片言の北京語でどうにかなります。

嬢もロクに英語もまるで通じませんが、私が選んだ子は細身で色白、胸も程々に有り、何よりかなり可愛か ったです。

生身洗体、アナルドリル、生F、G付き本荘x2で昨日の分もしっかり発射。〆はヘタクソマッサ ージ。RMB950-。

(3)Manhattan

サウナを出て、まだ明るい時間だったので東方明珠塔のある超高層ビル街をブラブラ歩くも、あとから聞くとこちらも 学生は夏休みということで、 どちらもクソ暑い道端に現地人が長蛇の列を作り、展望台には登る気になれず撤収。

一旦宿に戻り一休み後、近所の食堂で夜メシ。現地人価格か、牛肉麺+コーラでたったのRMB12-。

で、地下鉄+歩き(百度地図)でShanghai Nightlife Guide(web site)で見付けたManhattan barへ。

平日のまだ早い20時過ぎにも関わらず、暗い店内にはそれとわかる嬢が30?40人。 客は15?20人と客の方が少な く、席もちょうどいっぱいになるくらい。

嬢5人と話したが、だいたい英語が通じ、全員ベトナム人。観光ビザで上海へ やってきて、30日でベトナムへ帰り、また来るらしい。

中にはフィリピン、中国人も居るようだが、わからなかった(みん な化粧は”いかにも”で、遠巻きには同じ)。

話しているとすぐに”貴方の部屋に行きたい。朝までRMB4,000-、短時間 RMBRMB2,000-”とそんな話が始まる。

朝までRMB2,000-、短時間RMB800-くらいまでは下がるようだが、高過ぎ。 買わない。 21時頃からは生バンドの演奏が時始まり、ついつい口ずさんでしまうような懐かしい洋楽を演奏してくれ、 結構雰囲 気は好き。嬢も50人程に増え、客もたぶん30人くらいで、半分立ち見状態。

私は隣の組の白人よろしく、一杯 RMB55-の生ビール二杯をやりながら、洋楽の懐メロを歌い、 色んなベト嬢と二時間程、乳繰り合う。

連れて帰らなけ れば、お得。因みに、客は現地人と白人で三分の一づつ、あとはアジア系外人(インド?中東、日本)といった感じ。

(4)クラブ華都

今度は趣向を変えて、これまた歩いて日式KTVへ。

時間が23時過ぎと遅かったせいか、並んだ嬢は5人。しかも、ちょっと厳しい選択肢達なので、とりあえず愛想が良さ そうなのを選択し、他愛も無い話を。

相変わらず店に行った次の日の観光は付き合ってくれるらしい。あと、中式でも 上海なら英語が可能な嬢も中には居るとのこと。

今度はそっちか?お値段RMB700-(嬢2杯分含む)高い!

ということで、翌朝にはおとなしくもう帰国しました。

それにしても、中国の投稿はここ最近特に少ないですね。

やはり当局の締め付けが厳しいのと、言語的な問題(現地人は英語が通じないことが多い)、Google, fb, LINE等の 西側媒体がNG(代わりに百度, QQ, WeChatがあるにはあるが…)、 外人が出入りする所は物価的に下手すりゃ東京 以上、というのが厳しいんですかね。

とはいうものの、海を挟んですぐ隣の巨大な無茶苦茶ワンダーランド。機会があればもうちょっとは北京語を学んで、 懲りずにまた訪問しようかと思ってますw