地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2704回 バンコクでロシア人とSEX by 放浪者X

  ゴーゴーバー、マッサージパーラーでタイ美女を抱くのも良いですが、

今回はバンコクでロシア人を抱けると言うロイヤル・ガーデン ホテルに行ってきました。

場所はBTS・ナナ駅の近くソイ3通りを少し歩いた所にあります。

写真は少し解りづらいですが、近くのタクシードライバーかバイクタクシーに聞けば大丈夫です。

一応ホテルなので、フロントに『ロシア人はいるか?』と聞きに行こうとしていた矢先、入口で『ロシア?』と中年の男に声を掛けられ、即答で『YES!』。

時間が19時頃だったので、まだ早いかと思いましたが、10人程待機しているそうなので、案内してもらいました。 このディーラーの男は英語が通じました。

ロビー、横のレストランには黒人、アラブ系、ロシアの売春婦?など、賑やかなホテルのようです。 エレベーターで3階に移動、その間にシステムを教えてくれました。

一応60分ですが、一発ヤッたら終了で、値段が3100バーツで新人が3400バーツでした。 客のほとんどが日本人と言っていました。 私も含めバンコクに来てまで情けない・・・

全部で10人程はいたでしょうか、女の子は各部屋に待機していて、順番に見ていき、気に入った女の子がいればチョイスする感じの流れです。 ロシア人の他に、ウクライナ人もいると言っていました。

金髪の妖精のような可愛いロシア人を想像していましたが・・・映画に出てきそうな厚化粧の化け物のような売春婦ばかり。

8人目あたりで、カナダの人気歌手、アブリル・ラビーンのような可愛い子を発見! とりあえず『Keep!』と告げ、せっかくなので全員を拝借。

もう一人、キレイなロシア人もいましたが、アブリル・ラビーンをチョイス!新人のようで、3400バーツでした。

5階の彼女の部屋に移動。25歳のバツイチで出稼ぎに来ているようです。

モスクワの近くの都市に住んでいるようで、あと1か月で帰ると言っていました。

ロシアの経済状況も良くないのもあり、日本に限らず、どこの国の人々も大変なのだと、つくづく思う。

まずシャワーを浴び、身体を洗ってくれました。さすがロシア人、肌が透き通るように白く、身体のウブ毛まで金髪です。

少し体型が崩れていましたが、顔はかなり美人。

胸はCカップ程でしょうか、少し垂れていましたがマショマロのように柔らかく最高でした。

ベッドに移動して、『コンドームを持っているか?』と聞かれ、常に常備しているので助かりましたが、 いつも生でやっていると言っていました。

さすがにヤバいと思い、コンドームを付けてプレイするようにお願いしました

※コンドームは持っていった方が無難です!

全身リップから始まり、フェラはコンドームを付けてやってくれました。 アナルも舐めるようにお願いしましたが、ココは断られました。

そして挿入、バックから思いっ切り突いてやりました。

マショマロおっぱいが激しく揺れます。あの柔らかさは、今まで味わった事がありませんね~。

正常位にチェンジして、ココでもマショマロおっぱいが激しく上下に揺れます。2 時間程前に、マッサージパーラーのザ・ロードパレスで1発ヤッて来たのもあり、イキが悪かったです。

なんとか気力を出し切りフィニッシュ。少し時間を空けたらと後悔です。

最後もシャワーで身体を洗ってくれました。

以前に行った、香港141の高飛車の女達とはサービスが違いますね!軽くお喋りをして、バイバイ。

これから朝の4時まで働くそうです、かなりハード。帰り間際、階段で日本人と遭遇、ディーラーの男とのやり取りを聞いていると、常連さんのようですね。

少しお腹が空いたので、ナナプラザのバーに行こうとしていると、先ほどのディーラーの男が、近くにいた友達を呼び、送迎するように指示してくれ、 バイクでナナプラザまで送ってくれました。ナイス・サービス!

ナナプラザの前のバーで休んでいると・・・ 黒人の女の子にナンパされました。

タンザニア出身の25歳だそうです。実に良いお尻してますね~!

ホテルに行こうと誘われましたが・・・私には黒人はレベルが少し高すぎますね。

しかし、どんなSEXをするのか気になります。彼女はすかさず、違う男に声を掛けて今夜の相手を探していました。

この後、ソイ・カウボーイ、シャークの連絡を取っていた彼女に会いに行く予定でしたが、あまりの疲労に限界を感じ、ホテルに帰り寝ました。

改めて彼女に謝罪のラインを入れるも、返事もなく、それっきり連絡はありません・・・日本に限らず、女は世界共通で怖いです!

噂通り、バンコクでロシア人を抱けましたが、今度は本場のロシア領土でロシア人を抱きたいですね。

ロシアに限らず、ウクライナ、ポーランド、スロバキア辺りの女性もたまりませんね!

モスクワ周辺は少し遠いので、ウラジオストクに時間があれば行ってみたいです!