地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2697回 台湾 三抗の置屋 by わざなか

台北市内の風俗は高いので、台北から電車で三抗置屋に行ってきました。

台北市内の夜市で夕食を済ませて9時頃に台鐵松山駅から三抗に向かいます。

普通列車で松山駅から三抗駅まで30分ちょっと、三抗駅を降りて基隆に向かって線路添いの道を歩いて5分くらいで踏切に到着、踏切のあたりの線路添いが置屋街です。(写真)

開いていたのは20軒くらいでしょうか、ただ踏切から離れていくと年齢が上がっていきます。

20代の子がいるのは5~6軒ほど、あとは30~40代が中心のようです。

値段は1000TWDから、20代の子は1300TWDで、1500TWDとふっかけられることもあるようですが、ちゃんと交渉すれば下がります。

私は好みの子がいたのでおばちゃんと交渉したら1200になりました。

交渉と言っても負けてと中国語で言うだけで難しくはありません。

入った置屋は中に入るとベッドがあり綺麗な部屋でした 

お互い自分で脱いでウェットティッシュで拭いてもらってスタート

28歳と言ってましたが見た目はもっと若く、スタイルも良くてかなりの美人

女の子からディープキスまでしてくれて置屋とは思えない濃厚な一時を楽しむことができました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS