地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2672回 ゴンベイ大攻防戦 by 影武者

影武者です。今回は、ルーチンの香港マカオ珠海です。

LCCのおかげで、海外に気楽に行けるようになったが、反面あのシートの狭さには閉口させられる。

長身の自分で体格では、足も汲み置かえられず、数時間身動きできない拷問に近い状態である。

おまけに、大概隣は中華系のおっさん、ひじ掛けを独占しようとする。

譲り合いの精神もなく、ぐいぐい肩肘張ってくる。LCCでは、細かく座席の価格が決まっているのだから、 ひじ掛け自体の権利も売買すればいいのに、と思うのは私だけか?もしくはひじ掛けも細そくてもいいから2本にするとかしほしい。

今回も隣のおっさんとのひじ掛けを巡るバトルに疲れ果てる。

香港について、行きつけの性交旅社で、打1のクーポンを購入、なんだか安くなったのかと思いきや、嬢に直接500HKDのチップを払ってくれ、とのこと、 システムがすこし変わっていた。

打1は20人くらい、うーんレベルは低め、 これといった娘がいない。

かといってクーポンで入ったので、いまさら出るわけにいかない。 まあ、ニコニコと笑顔を絶やさない茶髪の譲に決定、 しっかりやってくれて当たりであった。

最近、リオや18とのサービスの差が大きい。

ボーダーを越えてゴンベイ入り、こちらのほうがホテル代が安い。

ロータスロード真ん中のLHOTELに入る。2月には188元だったが、今回は220元に値上がりしている。

ロータスロードをブラつく。

日本人に人気のあった昌安好世界のサウナは閉鎖されている。

その斜め向かいにマッサージ48元とタテ看がかけられている。

若い女が住まっており、興味をひかれる。LCCのヒジ掛けバトルで体中が凝るっている。

ここはひとつ人柱となって突撃してみよう、声をかけると奥へ連れていかれる。

春天酒店という安ホテルの手前に店はあった。

入り口付近には足裏マッサー用のソファーが並べられていたが、自分は奥の個室に連れていかれた。

服を脱いでデカパンをはくように指示される。値段表を持ってきてみると、128元と・・・

話が違うじゃないか!と抗議するも

「×▽△÷○」とまくし立てられる。まあ仕方ない。

おとなしく汚いベッドに寝転がる。

オカッパ頭の砂かけババアみたいなおばさん登場、 いきなり股間を指さしてエロマッサージするか聞いてくる。

冗談じゃない、さっき最後の一滴まで絞り出したばかりだし、第一こんなババア相手に勃つはずがない。

「No No!」と断る。

うつ伏せになって健全マッサージが始まる。

力が入っていいのだが、左右同じようにやってほしい。

腰を左右にゆらされると、パンツとベッドにはさまれた愚息が反応しそうになる。

背中の精力を高めるツボを刺激されてますますいきり立つ。

さらにさらに、パンツのすきまから指がはいってきて、金玉の横を擦りすりする。

いかん!仕事や家庭の現実を思い出し、愚息を鎮めようとするが、向こうは内股や袋うらをフェザータッチする。

一次二次三次と間欠的に波状攻撃する。

さっき抜いたばかりなのに、もうどうしようもないほどになっている。

仰向けにされ、パンツをとられてオイルを垂らされる。

指先が、まるで蟻のように股間を這いずり回る。

金玉が収縮し、表面のシワにそって登ってくる。

うら筋からさらに先端へむかって這い上がってくるかとおもえば急に引き返す・・・・

蛇の生殺し状態だ。

「いっ いっそ、 こっ こっ 殺してくれーーーっ!!」

愚息も涙を流し始めている。

「イッヒッヒッヒ 」ババアが手を丸めて上下させる仕草をする

もうヤケクソ 「OK OK 」 と言うと

指一本たて100元要求する 「Ok OK 」

というと指をこすり合わせて今払え、と、 ポケットから赤一枚出し渡す。

高速テコキが始まり、ババアの 「あ〃―ん あ〃―ん 」という気色わるい喘ぎ声をききながら 発射

「イッヒッヒッ」

ババアが出て行ったあと、ひとりでノロノロとテッシュでふいた。