地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2658回 タイの島めぐり クラビー島  by 枯れおやじ

クラビのアオナンビーチが私のお気に入りです。

空港からバスで一時間半ほどで行ける、アオナンビーチはサムイと違って、少々泥に近い浜ですから、そこで泳ぐには少々無理があるかもしれません。

しかし、サムイのチャウエンと違って、アオナンはきれいな夕陽を眺めることができます。

ビーチからロングボートに乗って30分ほどで行ける島々が浮かぶ海に落ちてい夕暮れの食事もたまりません。

 おすすめのホテルはクラビリゾートです。アオナンのメインの通りのはずれに位置しますが、もともといいバンガローがメインの、広い敷地の静かなホテルです。

最近、リニュアルして、大きなプールも作っていましたので、もう新しい部屋ができているかもしれません。

部屋からそのままビーチ沿いを散策できるいいホテルです。

 実は、その近くにリーズナブルはホテルがあります。三ツ星程度ですがそのホテルの最上階はおすすめです。

海に面した部屋は角の2方向にベランダがあり、部屋から望む朝夕の雄大な景色は圧巻です。お酒好きにはたまらないかもしれません。

 そこに、サムイに行ったコーンケーンの子と昨年行ってきました。

その時は、その子のバンコクにいる友人がボーイフレンドと一緒にきていて、日中はロングボートを借り切って島々を巡り、夕食はタイ人の情報ネットで探した、 おいしいシーフードを堪能しました。

アオナンには、ビーチ沿いにシーフードレストランがあるのですが、まずい、高い、の2拍子で、避けた方がいいです。

そのレストランは島に行くロングボートのチケット売り場のそばにあります。ご注意ください。

 新しい情報としては、クラビに温泉があるようです。話では、川の流れの中というようなことなので、次回行ってみようかと考えています。

 さて、外でXXすることが好きなコーンケーンの子です。

この子はコスプレもそこそこOKなので、今回はGOGOバーで見るような制服を持参しました。

たぶん、最上階の部屋だけだとおもいますが、結構最新の設備で、ジャグジー付のバスタブに、近年はやりのガラス張り、カーテンのある広いバスルームでした。

 で、彼女がシャワーに行くと、するするとそのカーテンが上がりました。

ベッドからシャワーを浴びる姿が丸見えで、ガラス越しに微笑んでいます。

てっきり誘っていると思って、即座に服を脱いでシャワー室に入り、お互いに洗いながら、キスをして……。

そのまま、そこでと思ったのですが、彼女は私を押し戻すのです。

なんだろうな……と思ったら、どうやら、シャワーを浴びながらそのきれいな体を見て欲しい、ということのようでした。できた子です。

 そのあとは、ベッドで頑張りながら、当然のようにベランダへという流れになって、そこであわてました。

部屋では煌々と明かりをつけていて、そのままベランダに出たのです。

眼下には通りが見え、レストランにも人がいるのが見えます。慌てて部屋に戻り、明かりを消してベランダで再開です。

なにせ通りの話し声が聞こえ、数件のアパートの部屋が見えます のXXです。

 翌日の、コスプレタイムはもっと大胆でした。

制服を着た彼女はベランダに行くと、椅子に座って、ファックミー、ファックミーの連発で、時間をかけてなめていかせ、同じく後ろから、レストランの客を眺めながらXXしました。

もう、手の届くほどのあたりにある木々の枝葉のそよぎに合わせ、腰をつき、服からはだけたたわわな胸をもむと、うめき声をあげます。

このベランダ、隣とは薄い仕切りだけで、もし隣が夜景を見にでていたら、完全に気づかれていたに違いありません。

 実はこの子、大人のおもちゃにも興味があることがわかり、後日コーンケーンに行った折には、それでも楽しんだ次第です。  

コスプレといい、おもちゃといい、いったい部屋のどこにしまってあるのでしょうか……。

少々恐ろしい公務員です。

次回は、チャン島です。