地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2643回 ヤンゴン(エンペラー) by うみんちゅ

年末年始の休みにミャンマーに遊びに行ってきました。

ANAの直行便で10万円位でした。

ホテルはagoda経由でNew Yangon Hotelを予約。

連れ込み料もかからず、エンペラーから徒歩15分と立地価格的に満足できました。

現地通貨については、米ドルの汚れ具合によって両替不可な場合があるのでクレジットカードのキャッシングをオススメします。

ホテルに着いたのは19時過ぎ。夕方は渋滞が酷いです。

直ぐさま荷物を置いてエンペラーへ出発。

ホテルの前の道を真っ直ぐ進み陸橋を左に曲がるだけで着きます。

途中日本食レストラン「友寿司」で腹ごしらえ。

凄く可愛い店員さんがいてこれからの夜遊びに期待が持てました。

日本語の出来る店員もいるので色々な話をさせてもらいました。

20時頃にエンペラー到着。入場料は500円ワンドリンク付き。

入場すると直ぐに10数人の女の子に囲まれました。

皆スマフォのライトで顔を映し、日本語でアピールしてきます。

スレ臭がプンプンしたのでlaterと言い無視してたら、他のお客の所に移動してくれました。

気の弱い人だと雰囲気に飲まれて、選んでしまうかもしれませんww

落ち着いたところで場内を物色。

奥にチップ必要のトイレ、灯りがついていて選びやすい個室がある位で、特に面白味は有りません。

集団でいる子は嫌なので、ソロのタイプな子に話しかけてみます。

インドとミャンマーのハーフの子でした。

とてもスタイルが良くスリム巨乳です。

話している時も、コーラを口移しで飲ませて来たり積極的だったので特に値段を確認せずお持ち帰り。タクシー300円。

ホテルに着いても態度が急変することもなくイチャイチャ恋人モード全開で最高でした。

プレイはいたって普通。

乳首舐め、フェラ→合体。

生がデフォと聞いていましたがゴムを使用しました。

この子は何と言ってもキス魔です。ガンガン舌を突っ込んできます(笑)

とても満足し3日間連続でお相手してもらいました。

だんだんと打ち解けてきて外の屋台で夕食を奢ってくれるほど仲良くなれました。

こう相性の良い子に当たった時の楽しさがあるから夜遊びはやめられないですね(笑)

帰りにシンガポールのゲイランにも寄りましたが、ヤンゴンを経験した後だとシステマチックで面白くありませんでした。