地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2636回 おじさんの夏休みin Jakarta (その3) by Hama-O

― 3日目―

うっかりしていたら年末になってしまいました。

まず、第2622回で掲載された(その2)の追加情報 パスポート提示する際は、自分の手に持っておくこと。渡してしまうと、そのまま持っていかれるリスクがあります。 ?

それでは、3日目の報告を・・・ ?

11時過ぎ、活動開始。 まずはお気に入りの(まじめな)マッサージ屋へ。

マッサージの受付カウンターで、“若い、スリム、小柄”の希望。

すると、覚えのある番号を言う。今回は新人発掘の旅のつもりだったが、まあいいか。

案内され部屋へ向かうと入口でニコニコして迎えてる娘が・・・。おっ!なんか初々しい、いい感じの子。タイプ!同じ番号なのに前と違う子?

特に詮索もせずにマッサージ開始。

ん?股間を責める感じ、背中へのマッサージの時ペタンと体を預けてくる感じ・・・あの子じゃん!

(私)「A**(名前)?」 

 (A**)「そうだよ、覚えてた?」

(私)「覚えてた。元気?」 

 (A**)「髪切ったの。」

(私)「どうりで。ショートカットもかわいいよ」

  (A**)「(笑顔)!」

となると、することをしないとね。

マッサージもそこそこに、当たり前のようにAちゃんの服を脱がせて寝かしつけます。今回はとても素直、服を脱ぐのに協力的でした。いい子です。

おっぱいもんだりあそこを責めたり・・・さて挿入、“つけて!”と言うのでとりあえずつけて開始。

途中で、最後は外出しを条件に生で・・・。

この娘、してる時の“感じてる”せつない表情と声がいいんです。

でもこの店、基本○本無いんですけどね。というか、ダメなんですけど・・・。 ?

「俺の家」でラーメンとビールで体力回復。 ?

前から気になっていた、コタ地区北方、コタ駅近くにあるはずの店(アメリカの大都市の名前ぽい)を探索に向かう。

かすかな記憶を頼りにバジャイを走らせ東奔西走、見つけました!

店の入口からまっすぐ奥に入り、バーカウンター/ラウンジを抜け、その奥に金魚鉢(大きなガラス窓の部屋)に娘っこがいっぱい!あふれた子たちが手前のラウンジのソファにたむろってます。

目移りしていると、気の良さそうな親父が好みを聞いてくるので、迷わず“若い、スリム、小柄”の希望を告げます。

すると、どんぴしゃな子を連れてきました。

名前はF,20才,身長150㎝ほど

小柄、細身、胸はほどほど、毛も薄め(脱いでわかった)、可愛い!

部屋はスタンダードとVIP、どちらも温水シャワー完備です。

VIPの方がベッドと部屋が少し大きめでTVがあり、無修正DVDが映ってます。

一緒にシャワーのあとベッドでDK、濃厚な生フェラ、玉なめ、そしてゴム付合体。

う~ん、ゴム付はどうも・・・で、途中で外して、素マタで攻めつつ隙を見て生挿入!

最後は外出しで・・・

無事発射後、ベッドで横になってると、胸に寄り添ってきて、まさにGFE最高。 ?

今日は中身の濃いエッチが2回もできて大満足! ?

写真は、Fちゃん。 私服です。キュロットって言うんですか?スカートみたいなパンツ。

裾が広すぎてお尻が見えちゃってます。

こんなので街中を歩いてるんですよ。エッチな子ですねえ~。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS