地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2633回 珠海デルタの最新情報 by 影武者

影武者です。イギリスから帰ったばかりだが、一泊3日でルーチンの香港に出撃です。

これも関空近くに仕事場があるため、可能な荒業です。

香港国際空港から直接、マカオへフェリーで向かったが、途中延々と橋が見える。

これが建設中の香港―マカオ大橋か、完成すれば便利になるだろうが、肝心のマカオ経済が、習近平の政策により、賄賂禁止によるマネーロンダリング激減、カジノも元気がない。

マカオフェリーターミナル近辺は、マカオグランプリ準備でごたごたしている。どこに行こうか迷う。

リオは美人が多いが、ほとんどが星級扱いで追加料金が発生するし、もともとの人数が少なく、ハズレばかりの日も多い。

クーポンで入った場合出るに出れず、泣く泣くアンドロイド妖怪から選らばなければならない。

18は人数が多いので、そのようなリクスはないが、6月に行ったときは、出るときにショーツ代とローション代を要求された。

プレーの前に説明はなかった。終わってから、嬢がショーツを見せ、可愛いでしょう?と言われた記憶はあった。これってボッタクリじゃないのか?

そんなわけで、今回は打1に行く。回力にあったときはよく行ったが、新馬路突きあたりに移転してからは足が遠のいていた。今回もダメならすぐ出るつもりで入店する。

うーん、いまいちばかり、だが一人なかなかの嬢がいた。ベトナム人で、女優の尾野真千子に似ている。

嘘だと思うなら、打1へ行って330番を見てほしい。てっきり星級かと思ったがそうではなかった。

ヤリ部屋でヒールを脱ぐと、背が低い、このため星級扱いにならなかったのだろう。

うれしいことに、半球型の素晴らしい乳房をしている。揉んでみると天然ものだ。

底の大胸筋が発達しており、よくボディービルダーがやるように、手を挙げると胸が動くのがわかる。

大胸筋が発達しているとなると、アソコの括約筋も期待できたが、まあ普通であった。

全ての点で日本人好みの嬢だと思ったが、案の定日本人パトロンがいたらしく、日本語がうまい。

ニコニコ笑顔を絶やさず、好感が持てる。プレーも丁寧で満足いくものであった。確か1720HKDで、メシやステイできない分を差し引いても、18やリオより安い。

それから、ボーダーを越え、珠海へ、入管に一時間かかりうんざりだ。

蓮花路は相変わらずの人混みだが、以前は何人もの鶏に名刺を渡されたものだが、今回は3~4人ほど、若いが顔は普通レベルだ。

やはり中国なので、あの手入れ以降は公安が怖いので、見送る。

途中で見つけたゴンベイビジネスホテル180RMBに泊まる。ボロボロの狭い部屋だが、ベッド脇に近藤さんが置いてあり、入り口に中年の鶏がたむろしており、こんなホテルでも連れ込めるのか?

翌日バスに乗って深?へ、シャングリラホテルあたりでは、よくポン引きに声をかけられたものだが、今回はいなかった。

仕方なしに香港へ戻り、チムチャッチャイの141へ、いつものことながら、レベルは高いがそっけないプレーで、ただやるだけ、15分ほどで終了、虚しくなるが、まあ600HKDだからと自分を納得させる。

以上珠海デルタの最新情報だが、中国はコソコソ復活か、 マカオはボッタクリを含め値上げ、香港141も値上げであった。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS