地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2631回 フィリピン2海戦 by 海王

こんばんは。

いつも諸先輩方のパイオニア精神に感謝しつつも、今回もまたありきたりの場所と報告になってしまいますこと、ご了承ください。

今回は某LCCの格安チケット(セブ島往復約1万円!)を入手。

セブ島からボラカイ島へと短期蛮行旅行です。

<ボラカイ島>

まわりはカップルだらけ・・・。海辺のリゾート地にひとりで行ってはいけません笑。

しかしファランのおじさん達はどこで調達したのか?ピチピチのピーノティーンをはべらしてます。危険な年齢っぽい嬢ももちらほら?

しかしここもルアンパバーンのときと同様、情報少なし!

そのためまずはバイタクのあんちゃんから情報収集。

置屋:ショート2000(約5500円) ロング5000!(約14000円)

あまりにもあんちゃんが怪しげだったのでパス。

夜まで待って唯一の有名店、ココマンガスへ直行。

21時に到着も店内ガラガラ。深夜以降が盛り上がるとのことでしばし待機。

23時過ぎからピノっこがちらほらとやってきます。

暗いので定かではないですが、可愛いティーンらしき嬢も?

しかし同時にコリアンとチャイナの蛮行同志たちもぞろぞろとやってきます笑

GOGOやバービアと違い、店内では嬢も同志も「客同士」。

誰にどんなタイミングで声をかけていいのやら???

面倒になり退店。

店の前にいたおとなしそうなバイタクのあんちゃんに依頼。

すると・・・。

ココマンガスの店内から2名連れて来ました笑

質はイマイチでしたが、酔いもあって面倒だったので、まともな方をチョイスして価格交渉。

置屋情報と同じくショート2000で決めようとすると、「3Pで4000(約11000円)」のご提案。

「1人1回×2名=2回発射」条件を確認し、バイタクに4人乗り!でホテルへ。

サービスは普通でしたが、一応こちらの指示とおりに奉仕してくれます。

左右からしっかりと全身リップさせ、フェラは2人がかりでペロペロと

。 愚息も充血し、1人目を突きながら、もうひとりの嬢は指で攻撃。

速攻昇天(笑)

その後テレビを見ながらインターバル。

30分程で愚息も再充血してきたので、再度ダブルリップサービス。

今度も指示通りに、ダブルの乳ナメとフェラと玉なめをたっぷりと施してもらいます。

そして2人目の突き開始。今度は即天せずにしっかりと突き倒しました。

嬢のレベルはいまいちでしたが、初日3Pならまずますかなと・・・。

ちなみにファラン情報によると、ピチピチピーノティーンは、他の街で調達して連れて来ているようです?

<セブ島>

セブでは有名なビキニバーエリアへ。

タイのバービア街とは全く異なり、日本の田舎町の街道沿いにチラホラ看板が出てる感じです。そんな中から1店をチョイス(店名忘れました笑)。

店内は・・・閑散としてます・・・。

でも嬢のレベルは高い!!

しかし!!

ショート5000!! ロングはしないとのこと。

気絶しそうになったので、2-3杯飲んで退却。

その後マンゴーアベニューエリアへ。

ぶらぶらしていると20代後半とみられる嬢からアイコンタクト。

声をかけるとロングで2000。

ピチピチ感はないですが、顔はまあまま可愛かったので即決。

ホテルへ連れ帰り、しばしジョリビーでテイクアウトした夜食をつまみながらまったり。

プレイタイムはベテラン年齢だけあってかなーり濃厚&ハイテクニック。

海王の愚息もかなりの海綿体充血MAXで、怒涛の突きまくり。

体位を変える度に「オー、シット!」などのファラン向け?の喘ぎ声・・・笑

そして朝立ちもしっかりと突いて解消。

その後まったりと朝食を一緒に食べて嬢は帰宅。

チップの要求もなく、若くない点をのぞけば結構あたりだったかもです。

<総括>

ボラカイは夜遊びスポットとしては物足りなさを感じます。

セブは嬢もリゾート価格。シーズンオフだったせいか?ビキニバーもあまり活気を感じませんでした。

が、ビキニ嬢のレベルは高かったです。

また、どきどきのピーノティーン系と一戦もできるようですが、リスクもかなり高いようですね・・・。

やはりピーノで遊ぶなら、諸先輩方の投稿にあるように、アンヘのような気がします。

<次回>

次回は初のバンコク蛮行予定です!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS