地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2622回 おじさんの夏休み in Jakarta (その2) by Hama-O

― 2日目、番外編― ?

「おじさんの夏休みin Jakarta (その1)」の続きです。

今回は、夜遊び情報ではなく、夜遊び警戒情報です。 ?

マンガブサール通りの東の方にあるというディスコで会心の一撃を決めて気分よく帰ろうとしていたところに、「ミスター!」と肩をたたく男が・・・ん?何?

わりと小柄な平凡な男が立っている。

すると身分証明書を見せ、ポリスだと言う。

仲間を2人連れているという。

「日本人か?名前は?」と聞いてくる。

答えようとすると、

「コバヤシ?へへっ(笑)」と軽口をたたく仲間のポリス。

あまり(というか、全く)品は良くない。

めんどくさいのでパスポートを見せると名前を確認し、

「何しにあの店へ行ってたの?」 みたいなことを言うので、

「友人からミュージックが聞けるよ、と聞いた」みたいなことを言ってとぼける。

間違っても“女の子とナニを・・・“みたいなことは言ってはいけません。

どうも違法ドラッグの取り締まりをしていたらしい。

本当かどうかは??

簡単なボディチェックを受け、無事解放。

もしパスポート(身分証明書)をもっていなかったら、因縁をつけられかなりぼられたと思います。 ?

その店が狙われていたのか、たまたま網を張っていたところに通りかかってしまったのか。

店の前をうろうろしながら写真を撮るような、目立つ行動をしてはいけません。

いずれにしても、いちゃもんつけて小遣いかせぎをする悪徳ポリスの輩はいると聞いているので、皆様夜遊びの際は十分お気をつけて! ?

次回、改めてお色気情報をお届けします。