地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2614回 ロンドンのエスコート by 破戒僧

第2104回でニューヨークのエスコート,第2158回でニューヨークのストリップについて投稿した破戒僧です。今回は,ロンドンのエスコートについて報告します。

2015年の8月,ロンドンに行きました。ロンドンでは,ストリップは何度か経験がありますが,エスコートは今回が初めてです。しかし,渡英前は忙しく,事前の下調べは殆どしていませんでした。

ホテルにチェック・インしてから,ネットで「London」「escort」といったキーワードを入力し検索します。たくさんのエスコート・エージェンシーや個人経営(independent)のエスコート嬢がヒットします。今回は,エージェンシーの子に的を絞りました。

アメリカ時代に加入していたTER (The Erotic Review)は,2年前に退会したままそのままにしてありますが,会員登録しなくても見られる情報は結構あるので,これも合わせてチェックしてゆきます。

価格の相場は,同じ店でも,個々の嬢によって違います。客が嬢のアパートに行くインコール(incall)が1時間150ポンドくらいから,嬢が客のホテルや自宅に来るアウトコール(outcall)が1時間200ポンドくらいからです。高い嬢だと,1時間500~600ポンドの娘もいます。

店のホームページを見ると,かなり綺麗な子が揃っています。日本の韓デリのように,実働していないモデルの写真を使っているのではないか,と疑いたくなります。

また,いくつか店のホームページを見てゆくと,全く同じ嬢の全く同じ写真(源氏名まで全く同じ)が,複数の異なる店のホームページに載っているのに気付きます。名前が変わっている場合もありますが,同じ写真の嬢の価格は全く同じになっています。

あとで嬢から聞いた話ですが,ロンドンでは,同じエージェンシーが複数の異なるホームページを持っていたり,同じ嬢が複数の異なるエージェンシーに登録したりするのは,ごく一般的なことだそうです。

迷った挙句,Admiral Escortsという店のA嬢(ブロンドのポーランド人)を指名することにしました。本当は,地元のイギリス人の嬢が良かったのですが,他の店も含め,良さげな子が見つかりませんでした。

TERのレビューをチェックしたところ,A嬢のレビューは載っていませんでしたが,この店に登録されている他の嬢のレビューを見る限り,写真とは別人が来たとか,極端に悪いレビューは載っていなかったので,とりあえずは信用できる店だろうと判断しました。

少し調べてみると,A嬢は,Loyalty Escorts,Perfect London Escorts,Secret Models,Top Secret Escortsという店にも写真が載っていました。Loyalty Escortsのホームページを見ると,どのようなサーヴィスが可能か詳しく書いてあり,助かりました。

A嬢は,単なるFK (French Kiss)だけではなく,DFK (Deep French Kiss)が可能とありました。アメリカでもそうですが,エスコート嬢は軽いキスしかしなかったり,そもそもキスNGという子も多いので,ディープ・キスが好きな人は,この条件は必ず確認しておいたほうがいいと思います。

利用予定日まで時間があったので,予約は,Admiral Escortsのホームページ上のブッキング・フォームを通して行いました。4日後の午後5時,1時間のインコールを選びました。料金は200ポンドです。

紹介状(reference)や身分照会は一切不要です。短期滞在の旅行者でも気軽に利用できるのは,とても有難いです。

ブッキング・フォームに「折り返しメールを下さい」と書き添えたところ,30分くらいでスタッフから返信があり,当日に嬢の住所をメールで送る,とのこと。

前日の夜,嬢の住所が書かれたメールが送られてきました。近くまで来たら電話しろということではなく(セキュリティの関係からそのように指示されることも多い),きっちり部屋番号まで書かれていました。

いよいよ当日になりました。身支度をし,最寄りのNotting Hill Gate駅(地下鉄)に行き,駅から5分ほど歩くと,指定されたアパートに着きました。玄関口のインターホンを押すと,ロックを解除してくれて,建物の中に入ります。部屋の前に着いて扉をノックすると,招き入れてくれました。

実際のA嬢は,完全に写真どおりとまではゆかないけれど,間違いなく写真と同一人物でした。なかなか可愛いです。しかし,薄化粧を超えて,ほぼノーメイクでした。このため,写真よりも老けて見え,何だか生活感を感じます。これは少し残念でした。

アメリカでもそうでしたが,インコールの場合,嬢がノーメイクに近い(あまりメイクアップしていない)状態なのは,よくあることです。この点については,好き嫌いが分かれるかもしれません。私自身は,接客のプロとして,多少はメイクアップしてほしいと思う派です。

それはともかく,簡単な自己紹介を済ませると,飲み物(ミネラル・ウォーター)を出してくれて,シャワーを浴びるかどうか聞かれました。少し汗をかいていたので,浴びることにしました。

シャワーを終えてソファーに並んで座ると,濃厚なDFKが始まりました。最初だけかと思いきや,延々と続きます。白人でこれほど丁寧なディープ・キスをしてくれる子に当たったのは初めてです。第一印象は今ひとつでしたが,この時点で「この子は当たりだ!」と確信しました。

ベッドに移動して,ディープ・キスをしながら抱き合いました。この子はとにかくキスが上手い。素晴らしい。こちらから少し攻めた後,フェラが始まりました。ゴムを付けるかどうかを聞かれましたが,付けないでやってもらいました。フェラもなかなか上手です。

そして,ゴムを付けて挿入。「キスをしながら騎乗位で動いてもらうのが好きなんだ」と言うと,快く応じてくれました。とろけるようなディープ・キスと騎乗位の組合せは本当に夢見心地で,すぐにイキそうになりましたが,何とか我慢して,正常位,対面座位,バックなど,色々な体位を楽しみました。

最後は,ディープ・キスをしながらの騎乗位で果てました。

その後,お互いの国のことや,グルメの話など,色々な世間話をしました。ロンドンのエスコート事情についても色々質問し,情報を仕入れました。ピロー・トークの途中でも,こちらの様子を見ながら何度もキスをしてくれました。

あっという間に時間になり,シャワーを浴びて別れを告げました。本当にサーヴィスの良い子でした。値段は少し高めですが,十分満足しました。

まだ1回しか使っていませんが,ロンドンのエスコートは,敷居が低く,とても利用しやすいと感じました。

またロンドンに行く機会があれば,ぜひ利用したいと思っています。どうぞご参考までに。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!掲載された方はメンバーサイトパス(1か月分)プレゼント!投稿は こちら!から