地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2561回 河口の越南娘を求めて ③ by エロエロ兄さん

さて、前回の続きです。

結局老板に返金してもらった私は、ひとまずホテルの部屋へと戻ることにした訳だが… 帰り際に老板が申し訳なさ程度にオールナイト250元で1人の少女を紹介してきた。

で、この娘は最近全然客が付かなくて心底困り果てていたそうな…

『よし解かった! そこまで勧めるなら何とかしてあげるよ! 私にまっかせなさ~い!』

ということで、急遽朝9時までの約束でその娘の面倒を見てあげることになりました。

でも見た目はそんなに悪くないんだけどなぁ…、たぶん他の娘が良過ぎるからなんだろうけど とりあえず全然「守備範囲」だったので、特に不満もなく一緒に部屋へと入ったのでした。 (娘のレベルは「Bの中」くらい)

部屋に戻ってからは一緒にシャワーを浴びたり雑談したりイチャイチャしたりと それなりにコミュニケーションを採った後、ベッドで娘の背後から豊満なパイオツを 約1時間以上もモミモミし続けた、この娘は私がどんなことをしても決して嫌がらずに 笑顔で私の要求の全てに答えてくれたのだ。 (やっぱりロングはこうでなくっちゃね!)

そして娘のクリマメの皮をむいて、じ~っくりと時間を掛けながらいじくっていたら 洪水が起こりそうだったので、そのままティムポを挿入してあげると見せ掛けて~

そして娘が大股開きになったところで、すかさず私は秘密の花園に顔をうずめた。

それから今度は舌の先でクリマメに容赦ない集中攻撃を加えました。

最初のうちはガマンしていたみたいだが、両足を痙攣させながら徐々に内股になってゆき そして眉間にシワを寄せ始めて、娘の表情にも快楽の限界が色濃く表れたその瞬間…

『  ア ァ ~ ン ! 』 と大声で叫んだのだ。

(おそらく同じフロアにある全部の部屋に聞こえたと思う)

それでも私は攻撃の手を一切緩めることはしなかった。

そうしたら娘が激しく腰をよじり始めたので、押さえつけてクリクリを刺激し続けていたら 最後は白目をむいた様な表情で、いわば失神状態のまま1人果ててしまわれました。

その後、この娘をシャワーへと誘ったのですが…

もう腰がガクガクでとても歩けない状態だったので、やさしく頭をなでなでしてあげた。

しばらく休ませていたら娘が思いっきり抱き付いてきて濃厚なディープキスをしてきた。

そして2人は朝までベッドで激しく愛し合ったのでした。 (この娘は十分に合格点です!)

帰り際に娘が「フェイスブックのアドレスを交換しよう」とか言ってきたので即OKしました。

【 3月17日・中国時間13:30 】

昼飯を終えた私はそのまま真面目な買い物をしに人肉市場1階へと向かいました。

市場内では観光目的で訪れていた台湾人や英語圏の白人なんかも多く見掛けましたよ。

『おやっ、日本製のお菓子とか売ってんじゃん 』

と思ったら「台湾名産」とか書いてありましたね(笑) とりあえず面白かったので2つ(1つ12元)購入しちゃいました。

さて今晩もテイクアウトしようと思い、早めの晩飯を終えて部屋へと戻ってきた私は シャワーでジュニアを入念に洗って23時頃にはいつでも出陣OKな状態でスタンバイしました。

とりあえず出陣まではまだちょっと時間が早いので、少し横になろうかなぁ~なんて思っていたら 不覚にもそのまま眠りに付いてしまったのだ…  (ホント馬鹿な奴だよなぁ~)

気が付いた時にはすでに翌2時30分~  うわぁ、マジかよ~

私は飛び起きて慌てて人肉市場へと向かったのですが、時すでに遅し…

この時間になるとさすがにもう本当の残りカス(ごめんね~)しか残っていなかったのだ。

仕方がねーな…、今晩はテイクアウトは諦めてホテルへと戻りますかぁ~  いやぁ、残念…

本日はいよいよ河口最終日の前々日です、こりゃショートで回数こなさないともう時間がないぞ!

【3月17日~18日・中国河口 】

この2日間はとにかくショートで遊びまくった、しかしタンクの残量にも限界がありまして…

短時間であんまり多く抜き続けてしまうと、なかなか絶頂まで辿り着かなくなってしまうのだ。 (うわぁ、こりゃ完全に作戦をミスってしまったようだな…)

なので50元を支払って主に会話中心の置屋巡りへとシフトせざるを得ない状況に陥ってしまった。

まぁでも色々な話が聞けたし 今後ミッションを確実に遂行させる意味ではとても勉強になりました。

ここ河口へは、いつの日かまた必ず来たいですね!

【 3月19日・ベトナム時間13:00 】

イミグレを通過し、いよいよラオカイバスターミナルともお別れの時間です。

13時出発の 『 ラオカイ ⇒ ハノイ行き 』 のミニバスに乗ってノイバイ空港周辺まで 河口での思い出に耽りながら、あまりにも短かった旅路の帰路へと憑くことになりました。

【 3月19日・ベトナム時間16:20 】

客探しのために結構グルグルと遠回りしてた割には以外と早くノイバイ空港周辺に到着です。

とりあえず明日AM8時20分離陸予定の羽田空港行きに乗るまではまだまだ時間があるので ノイバイ空港第2横にあるニャギで1泊(30万VND)するついでに○○オムでも探してみよーっと。

『21°13'07.99" N 105°47'01.45" E』

と、結構歩き回ったのですが…   やっぱり何もありませんでしたとさ(笑)

結局ベトナム国内で使ったVNDは、たったの110万VNDだけでした。

■最後まで読んで頂きまして誠に有難うございます、長文失礼致しました。 

 「河口の越南娘を求めて」(完)