地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2559回 河口の越南娘を求めて ② by エロエロ兄さん

【 3月16日・中国時間0:30 】

さてここ河口での「秘め始め」も無事に終わらせた私は、晩飯がてら 人肉市場前の串焼屋で腹ごしらえをしながら今日1日の反省会をした。

しかし何でだろうなぁ…、何かが物足りないんだよなぁ~ とりあえず部屋へと戻った私はシャワーを浴びてタバコをふかしながら 色々と考え込んでいました。

そして 『?やっぱりもう1度行ってみよう! 』 ということになりまして またまた人肉市場へのパトロールを再開してみることに致しました。

まぁ、こんな時間だからねぇ… 多分もう売れ残りの2軍しかいないんだろうけどさぁ… な~んて思いながら2階を巡回していると~ おっ?  いましたよ~

何だかソワソワしながら影に隠れている様な、いかにも素人オーラ全開の越南娘がさ!

ということで、今回は試験的にホテルの部屋へとテイクアウトしてみることにしました。

う~ん、身長は150cmもない位の「小柄な美少女」といった感じだったのですが それに見合わず不自然に着き上がった巨乳がまたまた男心をそそりますなぁ~ 

話を聞いてみると「年齢1●才」 河口へ来てまだ初日だそうで、しかも処女でした。 (おいおい…、この娘 本当に大丈夫なのかなぁ~?)

で、案の定ホテルへ入ることすら初めてらしくエレベーターの乗り方すら解からない~

部屋へ入るとその設備に感動しっぱなし、当然「生のマツタケ」を見るのも初めてで 2人がベッドインに至るまでのコミュニケーションだけで約3時半間も費やしてしまった…

『はぁ~、これじゃ一体どっちがサービスを提供している側なのか全く解からんじゃないか…』

しかもこの娘は恥ずかしがって全然積極的じゃないから 癒されるどころか逆にこっちが疲れちゃいましたねぇ… (まぁ、それはそれで別に構わないんだけどさ)

でもって苦労してやっとの思いで服を脱いでもらったら…   何じゃこりゃ? この娘の巨乳、実は単に寄せて上げていただけの『?偽乳 』だったことが判明した。

オ ー ・ マ イ ・ ガ ー

しかも貧乳で極度のたれパイだった…   おいおい…、キミのお乳は梅干し婆さんかい?

それでもどうにか1プレイ終わらせたところで今晩は丁重にお帰り頂きました。

本当は朝8時までの約束だったのですが途中で「帰りたい」を連呼し始めて さらに人肉市場への帰り際には、ちゃっかりチップまで要求してくる始末。

この娘は見た目が悪くないだけにもったいないなぁ… 金をドブに捨てたも同然でした。

【3月16日・中国時間10:00】

この日は朝9:30に起床をし、まずはイミグレ近くにある「正宗杭州小龍包」で遅めの朝食を採った。 メニューは「蒸し餃子」「小龍包」「おかゆ」の3点セットで15元(日本円で約300円)です。

ここの店舗は味も良いし量もちょうどいいですね! 皆様も河口を訪れた際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

『22°30'33.11" N 103°57'47.44" E』

【 中国時間10:30 】

さて、腹ごしらえも済んだことだし そろそろ戦闘準備にでも入りますか~

まずは一旦ホテルへと戻りシャワーを浴びてから本日最初の主戦場となるべく 本館の3階を目指して、私は勢いよく天国への階段を駆け上がって行きました。

そして3階へと到着したその瞬間、目の前には茶髪の小池栄子似の娘が立っていた。

『 おぉーっ、これは私の好みのタイプだ!』

ということで、即決ストライクです。 (その間わずか2秒)

私のアソコはもうすでにフルおっきしている状態だったので~ そのまま2人で手を繋いでヤリ部屋へと消えていったのでした。

まずは形式上だけの全身マッサージをお願いし全身をモミモミしてもらってから~ 次に背中を向けて私にもたれ掛かかり甘えてきた娘の巨乳を背後から手を伸ばして やさしく揉みしだいた。 

『うわぁ、柔らか~い。やっぱり本物の巨乳は最高の触り心地だなぁ~』

しかもいい感じにシャンプーの匂いが漂ってきて「女の子の魅力」を感じてしまいましたぁ~

しばらくすると栄子ちゃんの方からフェラーリの運転を要求してきたので 私はそのままパンツを下ろし、そして生でしゃぶしゃぶしてもらいました。 

 キモティ~

その後は栄子ちゃんと濃厚なディープキスを繰り返しながら体位を入れ替えて合体し ピンコ立ちになっていた乳首にしゃぶりつきながら最後は大量に発射して果てました。

あひょひょひょ~ 気持ちよかったぁ~   人生ここまで生きててホントに良かったですよマジで!

試合終了後は少しだけ雑談して栄子ちゃんともお別れです。

話によると1日に獲る客の数は おおよそ8人前後だそうで、私が本日最初の客だったそうです。

目的を果たせて気分よく下界への階段を下りようとしたら左奥にこれまたどストライクな娘を発見!

だがしかし、さすがに玉切れだったので『?今晩のおかずはこの娘にしよう! 』と心に決めたのち ホテルの部屋へと戻っていったのでした。 こりゃいかん、帰国時間との戦いでもありますな!

【 中国時間20:00 】

日中の気温は30度前後まで上がるので、昼間はエアコンを効かせたホテルの部屋で ジ~ッと休んでいることにしました。  

そして夜8時… ついに楽しみに待っていた大好きなパトロールの時間がやって参りました!

まぁ深い意味は特に何もないのですが、まずは定番の最上階へと上がりまして~

そこでファンに囲まれたジャニーズタレントのごとく越南ギャル達にもみくちゃにされながら どさくさに紛れてひじでパイオツをグ~ッと押してみたりだとか、ささやかな幸せを味わった。

そして午前中に目をつけておいたどストライクな越南娘の行方を捜査していると~

昨晩テイクアウトした梅干し娘が満面な笑顔でこちらへと近づいてきて『 ニーハオ 』だってさ。

へ~ぇ、昨日までの素人オーラ全開でソワソワした様なそぶりも全く感じなかったし どうやらちゃんと心の整理が付いたのかな? 人間ってのは不思議な生き物なんですねぇ…

この娘もたったの1日だけで、すっかり人肉市場の小姐へと変貌を遂げてしまっていたのでした。

『?ったく昨日のロングの分の金全部返せよ! 』とか思いながら梅干し娘を目の前にしていたら 何だか急に胸クソが悪くなってきたので、とりあえず無言(完全にシカト)でその場を離れた私は 近くにいた老板に10元渡して緻密な情報収集をすることで気持ちを切り替えることにしました。

で、紹介されたのが本日ここ河口へ来たばっかりの新人娘~ しかも処女 (またかよ…)

うわぁ~、何だか嫌な予感がするんだよなぁ… それにこの娘、貧乳だし全然可愛くねーじゃん。

とりあえず翌17日「0時~8時」の予定で約束してお持ち帰りしてみることにしました。

で、やっぱり状況は昨日と全く同じだった… まずはお約束の「携帯いじり」をず~っとやってて 体を近づけたり触ったりしようとすると、逃げるような素振りで体をかわそうとするのだ。

なのでベトナム語で『 キミ本当に大丈夫なの? ちゃんと○○出来る?」と問いただしてみたら 『?できない! 』とかいって大声で逆ギレかましてきたので、あっ、こりゃもうダメだわ~

今回はもうさすがに金と時間と労力の無駄だと悟った私は、すかさず老板に電話を繋いで ここに至るまでの経緯や事情を全て説明し『 申し訳ないけど今すぐに返金してくれ!』と伝えて この新人娘を引き取ってもらうことになりました。 

老板はひたすら私に謝ってくれていたので、とりあえず今回は許してあげることにしましたが 中国へ来たばっかりの新人娘はもうこりごりですね…

案の定、帰り際にこの新人娘は老板に思いっきり怒鳴られていました。

そりゃそうだろ~、それなりの覚悟を決めてここへやって来たからには当然借金もある訳だし 『 こうやって徐々に人肉市場へと染まっていくんだろうなぁ~ 』なんて考えていたら 何だか複雑な気分に駆られてしまったのは言うまでもありません。

   頑張れよ新人娘!

さてと…、明日は気分転換に買い物にでも行ってみようかなぁ~

■「河口の越南娘を求めて③」へ続く