地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2557回 河口の越南娘を求めて ① by エロエロ兄さん

今回私は『 成田空港 ⇒ ノイバイ空港 』を経由して 中越国境地帯にある小さな町『 河口 』へと行って参りました。

【ベトナム時間・15:30】

まずはノイバイ空港周辺からラオカイまでの行き方なのですが…

わざわざハノイまで行ってバスに乗り換えてしまうと時間がもったいないので 今回はバイタクに跨って高速道路の入り口付近まで行き、そこでしばし待機する。

そしてそこからラオカイ行きのミニバスの運ちゃんに声を掛けてもらって 片道20万VNDで約3時間半の道のりをのんびりとひた走りました。(15:45分頃に乗車)

※他にも「イエンバイ行き」「バックハー行き」などのミニバスあり。

【ラオカイ行きミニバスの乗車地点】

『21°13'28.55" N 105°46'25.97" E』 (アンダーパス(本線)と側道の合流付近です)

【 ベトナム時間・19:00 】

で、到着したのは紅川沿いにあるバスターミナル。

『22°29'25.93" N 103°58'30.16" E』

とりあえず今日は適当なニャギで1泊してラオカイのピンクスポットでも散策してみますかぁ~ と思って結構歩き回っていたのですが、見事に何もない… (本当はあるのかも知れないけど) ラオカイではエロスポットを探すだけ時間の無駄でしたね (笑)

【 3月13日ベトナム時間・8:00 】

さて今日は1泊20万VNDのニャギを後にし、バイタクで中越国境のイミグレへと向かいました。 と、ここで出入国カードを探していたら…、なんと!

今はパスポートを機械で読み込ませれば自動で書き込んでくれるみたいなのだ。 しかも日本語のガイダンス付き! いやぁ~、便利な時代になったもんですわ~

【 中国時間・7:30 】

イミグレも無難に通過して、いよいよ河口入りです。

とりあえず腹が減っていたので吉○大酒店の裏手にある10元食堂で朝飯を食って その右隣にある安宿(1泊50元)で今日は1夜を過ごしてみることにした。

さっそく荷物を置いてシャワーをあびて着替えたら、もちろん行くのはあそこに決まってますよ! 私は迷わず河口金明辺貿商場の4つ角にある 『?天国への階段 』 をダッシュで駆け上がり

2階と3階で待ち構えているであろうプリティ~な越南娘たちを物色すべくハイテンションのまま 勢いよくピンクゾーンへと飛び込んでいったのだ。   が…、あれっ? 

『 置屋が全部閉まってるじゃねーかぁぁぁぁぁ!! 』 

しかも越南娘たちの姿など1人も見当たりません。 これは一体どういうことなんだ?

とりあえずお隣の河口中越辺貿商場へも行ってみたのですが…、やはり誰もいなかった。

私は一旦安宿へと戻り、思い当たる原因の全てをもう一度調べ直してみたのですが そこであることに気がつきました。   あぁ、なるほどねぇ~

今現在は『?中国全国人民代表大会(全人代) 』の真っ最中だからだよ! (3/5 ~ 3/15)

やれやれ仕方がない… 全人代が閉幕する15日午前中までの2日間は真面目に河口の街でも観光してみますかぁ~。

【 3月15日・中国時間9:00】

私はこの日から「お持ち帰り」に備えて、1泊138元の天宝大酒店へと移ることにしました。

『22°30'32.28" N 103°57'35.98" E』 (AM10時頃よりチェックイン可能)

本日は朝から気温が27度まで上がり、外を歩いているだけで脂汗が吹き出てくるくらいの 本当にクソ暑い陽気でしたね、なのでコーラがうまい!  

 ここでトラブル発生です。 前日を含むこの2日間は河口の街をくまなく真面目に観光し過ぎてしまったおかげで 足の裏に巨大なマメを作ってしまっていたのだ…  イテテテ~ッ…。

なのでまずは中身を乾かす為にマメに紐を通して、マメの治療に専念することにした。

【 中国時間・21:00 】

賢明な治療の甲斐あって、とりあえず歩けるまでに回復したので ちょっと遅いのですが、この時間帯から人肉市場への潜入捜査を開始することにしました。

まずは手始めに「金明辺貿商場」のパトロールから開始しようと思いまして 建物の入り口付近を歩いていると早速老板が私の方へと近寄ってきました。

そして天国への階段を登りきったその瞬間    おぉ~っ いるわいるわ~ 今日は2階のフロアだけで軽く50人以上はいるのではないでしょうか?

と、どこからともなく1人の越南娘の手が私のシャツを引っ張ってきて離さないのだ。

さらにそのままヤリ部屋へと引きずり込まれそうになったので 『?ちょっと待ったコール!』

とりあえず何とかその場を逃れた私はそのまま3階のフロアへと駆け上がり これまた大勢いる越南娘の中から1人1人丁寧に物色してみることにした。

しかし休業明け(全人代明け)でこの時間帯ですからねぇ…

カワイイ娘は既に持ち帰られた後なので、なかなかいい娘が見付からない…

どうしようかなぁ~、と悩んでいても仕方が無いので再び2階へと降りてみた。

実はこの日の為にもう2週間も溜め込んでいたので私のアソコはMAXでした。

だがどーしても2軍以下のラインナップを前にしてテイクアウトする気にはなれなかった。

なのでもう1度だけ3階のフロアへと戻り、明日の予定を考えながら歩いていると…

ついに発見しましたぁぁぁ!  トリンドル似のカワイイ娘をGET!

ということで手を引かれてそのままヤリ部屋へと入った私は置屋内のハシゴをよじ登り ベッドに押し倒されて強制的にパンツを脱がされ、そして逆レイプされました。

さぁ、何はともあれ ここ河口の大地でついに戦艦大和の主砲が火を噴きました!

しかしさすがに2週間も溜め込んでいたおかげで発射した瞬間の勢いは半端じゃなく トリンドルも驚いてましたね~! いや、私自身が一番驚いてたのかもしれませんが…

■「河口の越南娘を求めて②」へ続く

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS