地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2548回 微笑みのパラダイスツアー by 1031ハナミチ

はじめまして。諸先輩の皆様の投稿を参考に 上記日時にて微笑みの国タイはバンコクへ5泊7日の パラダイスツアーを友人と3人で行ってきました。

僕自身は3度目の訪タイでしたので、企画を友人 より一任されホテル、ゴルフ場、観光とこれまでの経験を もとに最高のツアーを企画したつもりでしたが・・・

残念なこと、不勉強なことも多々あり最高とは いきませんでした。ベテラン諸兄には笑われることも承知で、僕同様の初心者の皆さんに良い企画、旅行ができるよう恥をしのんで、書きますので参考になればと思います。

しかしながら文章能力が低いものですから 時系列にて夜遊びのほかホテル、ゴルフ場などの体験談を報告させていただきます。

1日目 

友人と羽田空港国際線ターミナルANA窓口に  17時30分に集合、荷物を預け京急にて  蒲田へ出陣!

そうこの日から旅は始まって   いるのです。あらかじめnetで調べておいた  居酒屋、キャバクラ、ラーメン屋と渡り22時過ぎに  空港へ戻り出国。

蒲田のATHENAという  キャバクラのつぐみちゃんは可愛かった。

 搭乗1時間前に睡眠薬を半錠飲み、空路  熟睡のつもりが気持ちが興奮状態のせいか  半分くらいしか寝られず、寝不足状態で  スワンナブーン空港へ到着。

2日目 

空港の両替所にてとりあえず必要分だけ  両替を済ませ、朝食&酒飲みでゴルフツアーの   迎えを待つことに。

ゴルフ場は空港と市内の  間がその後の行動に良いと考えユニコグランデを  予約しました。

空港9時ピックアップという約束  でしたが、9時を過ぎてもネームカードを持った  それらしき運転手が見つからず、やむをえず  TAXIを探し荷物を積んだところ、携帯が鳴り  運転手が僕たちを探しているとのことで、  荷物を降ろしTAXIドライバーにチップをあげツアーの  用意した車へ乗りこむ。

初っ端からこれじゅあ  先が思いやられると感じた僕は運転手に怒号を  浴びせ気を紛らわせる。

怒りの納まらぬまま  ゴルフ場に到着。運転手はここで待っているから  プレーが終わったら携帯に電話くれと言い、番号  の書いてある紙を僕に渡した。

 ユニコグランデは初めてのコースでしたが、netでは  池が沢山あるのでボールは一杯用意しておけ  と書いてありました。

今回のパラダイスツアー中  3ラウンドの予定だったので、10個持っていけば  楽勝と思ってましたが、このコースだけで6個  お池にはまってさー大変でした。

なにせ18ホール  すべてのホールに池がまつわりついていました。

 コース的には土曜日で2,900バーツ+カート600バーツ (送迎付)なので、グリーンも砂などが有りあまり 良いコースとは思えませんでした。

プレーが終わり キャディにこのコースなら200バーツもやれば上等だろ と思いましたが、300バーツあげ、帰り支度。 

運転手に電話するが、待っているはずの車が 待っていない。20分後運転手到着。

池ポチャ6個分の怒号を浴びせると、道路脇に 駐車すれではないか。勝負すんか!?と思いき や、前に止まっている車に乗り換えてくれ というではないか。

ここでまたまた怒号の嵐。 振り返ってこうして体験談を記していると 今回僕は何回怒ってしまったことだろう。

ホテルはタニヤに徒歩で行けるようモンティエンホテルを予約 しておきました。これが後にとんでもない最低 のホテルということに気付くのですが・・・

そのはじめとして、チェックインの際 保証料を預かる というではないか。(日本人をなめてるのか)

チェックインを済ませ6階の部屋へ向かうのにEV を待ち、扉が開きEV内へ。この100年も前? のEVに命を預けるのかと思うと心配になる。

さらに、部屋に入り一番にお風呂に入ろうと バスタブにお湯を張ろうとしましたが、これまた 水回りが100年前?の設備。

Netでもモンティエンは 古いとか水回りが悪いとか書いてあったのです が、タニヤに近いという1点でここに決めてしま ったことに、到着30分で早くも後悔すること に。

体も綺麗になり3人でタニヤへ。友人2人は 初めてのタニヤ。まだ6時ということで、本当の タニヤの姿になる前にアゲハに到着。

3人とも腹も 空いているし、早くしたいしで酒も飲まずに 嬢をゲット。セット料金600バーツ+PB600バーツを 支払いソンブーンスラウォン店へトゥクトゥクで向かう。

やはりめっちゃ混み。3階の端っこへ案内され 6人でディナー。ソンブーンについてはかなり有名です ので、6人で3,000バーツかかったことだけ報告 します。(安いですよね)

ホテルへは食後の運動を兼ね徒歩で帰ろうという ことで、少し歩きかけたところで嬢の一人が ホテルどこ?と聞いてきました。

モンティエンと答える と、イヤーな顔に。

お化けが出るとか、余分な 金を支払わなければならない(ジョイナーフィー)とか、 近くに600バーツ位で綺麗なホテルがあるから そこに行こうとか言い出し足取りが重くなって きました。

そんなこと気にせずモンティエンへ。 たまたま運よく見つからずに入室できました。 (あの女嘘つきやがってとその時は思った)

僕の嬢はよくしゃべり陽気な嬢でしたが あまりサービスはよくなくて、ゴムフェラ+騎乗位で 始まり、自分で気持ち良くなったら正常位へ と導きいってました。

1回いかせたことで 満足した僕もすぐに果ててしまい、長旅の 疲れから爆睡のはずでしたが、途中何回も 嬢がお化けが怖いとすり寄ってきて、よく眠れ ぬまま朝を迎えることに。

朝の一発とも考えま したが、まだ先は長いもっといい子がいるはず と思い、ロング3,500バーツチップ500バーツにTAXI代 150バーツに日本製のチョコレートを渡すと大喜びで 朝6時に出ていきました。

3日目 

この日はダムヌンサドアックの水上マーケット+アユタヤ遺跡  めぐり1日観光を予約していました。

 7時20分に迎えが来て夕方5時30分まで  ツアーを楽しみました。一人2,200バーツ。  (安かったと思います)

 ホテルテでシャワーを浴び有馬温泉へマッサージ。  軽く1時間程。280バーツ+チップ100バーツ  7時過ぎにタニヤへ行くと、本来のタニヤの  姿に近く、友人2人は大興奮状態。

 呼び込みを払いのけつぼ八へ。  軽く飲んだところで、嬢をゲットにラベンダーへ

 この店は嬢の数も少なくましてや、ロング可  となると、数人しかおらず店を変えようと  思ったのですが、いいことママにいいくめられ  それぞれ嬢をゲットし、アゲハと同額を支払い店を  出て、嬢に食事を与えるため   桃太郎でラーメンを食べることに。

そして問題のモンティエンへ。  居ました。今日はいました。ロビーで待って  ました。別室に連れられジョイナーフィーの説明を  聞かされ、1,100バーツ払えというのですが、  その時僕はジョイナーフィーという存在を知らなかっ  たのです。

過去2回払ったことがなかったので  ここでロビー中に聞こえたであろう大声で  (日本語+ブロークンイングリッシュ)反論していたところ  別の一人のスケベそうな60代と思しき親父が  連れられて来て躊躇なくポンと1,100バーツ払う  ではないか。

 それを見て僕たちも観念して1,100バーツ  払い、EVの中で昨日の嬢は嘘つきではなか  ったと友人と話しそれぞれ第2ラウンドへ。

 今日の僕の嬢は多分30代初めと思われる。  昨日の子と違いおとなしいが、オンザベッド  ではサービス満点、生フェラ、感じる、濡れるで満足  でした。

 この子とならと思い朝も一発。快く受け入れて  くれ、嬢も2回ほど天国を味わったみたい  でした。

ロング3,500バーツ+チップ500バーツと  今日はTAXI代200バーツと日本製のチョコレートを  あげると、大喜びでキスの嵐を受けました。

  4日目 

昨日の朝も食べたのですがこのホテルのバイキングは  品数、味的共に僕には最低のバイキングでした。

 この後も滞在中このまずいバイキングから  1日のスタート。思い出したくない。

 今日はナワタニカントリーにてプレー。  今日の運転手は時間通りホテルにネームカードを  持って待っていました。

 高速代300バーツだというから、高いと思い  チップ込だと伝えました。(男にはケチです)

 このコースも初めてでしたが、タイカントリーと双璧  のVIPコースということで選びました。

 平日カート共で5,200バーツ(送迎付)だったと  思います。さすがにVIP向けのコースという  印象でしたが難易度は低目と思いました。 ボールも4個残ったままでした。

 時間都合でここでランチを食べましたが、  それなりのザルうどんと天ぷらでした。  ホテルへ戻りシャワーを浴びマッサージへ。

 今日は有馬温泉の隣のマッサージ屋へ。  前回このマッサージ屋へずいぶん通ったのですが  名前をいつも忘れてしまいます。

 オレンジ色のポロシャツを店員が着ています。  値段は有馬温泉とほぼ同額でしたが  店員曰くうちの方が安いと言ってました。

 居酒屋まといでガッツら飲んでる時に  友人にナナプラザとソイカーボーイの話をすると、行っ てみよう  といことになり、トゥクトゥクと値段交渉。

 300バーツというので150バーツで決める。  さあ、僕自身も初めてのナナプラザ。

 迷わずレインボー4へ。確かに見た目、容姿では  タニヤ嬢の比ではない。色々リサーチをして友人と  明日またここへ来ようとういことで、ソイカーボーイ  へ向かう。

バカラという店が有名との情報  をもとに入ろうとしたが満席のため断念。  友人とここもすごいなーと話しながら帰ろうと  していると、強引な嬢の呼び込みにあいお店へ 強制入店。(名前忘れました)

 素早い一人の友人はしっかりかわいい嬢を  ゲットし入店。米国の父とタイの母親のハーフ。  こんなかわいい子がこんなことしていいのか  というくらいの子でありました。

 僕ともう一人の友人はとてもお持ち帰れるよう  な子ではなかったので、ほどほどに退店。  かわいこちゃんゲットの友人は笑顔笑顔で  お持ち帰り。聞くとロング4,000バーツ+PB1,000  合計5,000バーツとのことでした。

 ホテルの目の前にある??火山とかいう日本人  店長のラーメン屋で嬢に食事と僕たちは酒飲み。  4人で1,800バーツもかかりまずいラーメンで  文句百曼陀羅でした。

 今日は運よく見つからずに友人連れ込めたよう  でした。(サービスは今イチだったようです) 5日目

この日は少しはゆっくりしようと考えてあり  何の予定もツアーも予約していない日でした。

 10時過ぎにタニヤプラザへ寒い日本にいるゴルフ友  人にお土産らしきものを買いに行きました。

 お昼ご飯に悩み結局ピザハットとケンタッキーとタニヤ  スピリッツで焼酎を買いホテルで食べようということ  に。一杯飲んでひと眠りし、マーサージへ。

 今日はサリカマッサージ。呼び込みの女の子が  可愛くて、愛想抜群で昨日から誘われて  いた為入店。2時間380バーツ+チップ100バーツ  でリフレッシュして居酒屋まといにてがっつら酒飲み  トゥクトゥクも飽きたし高いので、メータータクシーを  拾いスクンビットナナプラザへ。結果100バーツで  チップ込で楽勝でした。

 移動はメータータクシーがやはり最安です。  まず、腹ごしらえに韓国焼肉を食べようと  あちこち探したのですが見つからず、やむを  得ずタイ料理店へ。

ここにもカニのカレー炒めが  あることを知る。(ソンブーンだけじゃないのか)  ここの空芯菜炒めはソンブーンより美味かった。

 飯も酒も入りレインボー4へいざ日本の大砲を  くらわしに出撃。  安室奈美恵ちゃんを少し黒くしたような  嬢に狙いを定め、呼んでもらう。

 初めてのゴーゴーバーでシステムの説明を受ける。  友人2人は今日はお休みとのことだったので  一人でお持ち帰りも気が引け、その場で  大砲を打ち抜くことにする。

 ショート2,500バーツ+PB600バーツ+部屋代350バーツ  計3,450バーツにて3階の端っこにある部屋へ。  そこはベット1つだけの部屋とシャワーとトイレが  一緒の狭い部屋でした。

部屋に入るなり  嬢は服を脱ぎシャワーを浴び始める。僕も乗り  遅れないようすぐ脱いで後を追う。

 サービスはアゲハ嬢と同じでゴムフェラ+騎乗位から  始まり、自分で気持ち良くなったら正常位に  体位変更。

今日の嬢は思いのほか大きめな  ケツをしていたので、バックから攻めたくワンワンスタイ  ルを要求するとくびれたウエストから大きめなケツ  最高最高パラダイスパラダイス。

 バックで嬢をいかせ、正常位に戻り日本の大砲も  役目を終える。  お店に戻ると2人の友人から早いねと言われる  が、しっかり役目は果たした自負があった。

 僕ががんばっている間友人2人はナナプラザ全店  見て回った来たとのことで、レディボーイは綺麗だ  ったそうです。

 帰りのTAXIで明日の夜は最後のパラダイスだから  タニヤ、レインボー、ソイカーボーイと経験したから、残る  はパッポンだ!、帰りに寄ってみようということ  になりホテルの目の前のパッポンへ。

 この発想があだとなってしまう。

 一通りの店を見て回りダメだ、パッポン終わって  るということで意見の一致をみました。

 がっかりホテルへ戻ろうとしていたところ  キングスコーナーへもう一度入ってみることに。  すると友人の一人が超カワイイ子発見。

 次にもう一人の友人もかわいこちゃん発見。  ママ、チーママにシステムの説明を聞き3人で連れて帰る  から、ディスカウントを頼むとロングで4,000バーツ+  PB代600でOKとのことに。

今日はレインボー4  へ行ってきたので明日7時に来るから女の子  を予約したい旨伝えるとOK。

 明日は楽しみだな~とウキウキホテルで就寝。

6日目 

この日は前回廻ったことのあるアルパインで   ゴルフ。前回はフルバックからプレーをし  かなり難しい印象がありました。

 さすがはPGAツアーコースと納得しました。  今回はそのリベンジに燃え気合を入れ  この日のために備えてきました。

 朝、約束の時間に車がやってきました。  誰が聞いても日本人の日本語で挨拶され、  見ると本物の日本人でした。挨拶を返し乗車。  車中の会話の中で・・・

 アルパインはメンバーコースのため、メンバーの同伴プレー  または、メンバーが後先にプレーする、メンバーが  たった1球でもいいからスターホールで球を打つ。

 この条件を満たさなければ追加料金を取られ   るとのことでした。(前回は2人で普通に廻れ  ました。そのことも伝えました)

 その日本人の人はバンコクに長年遊び通い、  去年11月よりバンコクにアパートを借り定期的に  日本に戻る以外はバンコク在住の人で、アルパイン  アマタスプリングスもメンバーだという人でした。

 とにかく良さそうな人だったので一緒に  プレーをすることになりました。

 やはりこのコースは世界基準でつくられたコース。  サイアム、ロイヤルジェムスと並びグッドコースでした。

 ちなみに送迎付きで一人5,300バーツだったと  思います。

 ホテルに戻りシャワーを浴びひとり残して2人で  今夜のディナー探しにタニヤへ。

 昨日韓国焼肉を食べられなかったので  どうしても焼肉が食べたく思い、日本人オーナー  花まちへ行き、7時30分頃6名の予約をする。

 ここのオーナーいい人で10%割引きを約束して  くれました。

 ホテルへ戻り友人1人を起こして、サリカマッサージ  へ。2日連チャンのサリカでしたが呼び込み嬢は  可愛く、愛想良いのですがマッサージはヘタで  オレンジのポロシャツの店が一番上手でした。

 いよいよ7時パッポンへ。  僕はどんな子を選んだかも忘れてしまった  ほどでしたが、友人2人はだんだん目の色が  変わってきました。

7時前にキングスコーナーに着く  とチーママが外のテーブルで夕食を食べていました。  7時になり案内され店に入ると、間違いなく  一人の友人の選んだ子がいました。  (本人も僕たちも納得)

 しかし、もう一人の友人の元に来た嬢は 明らかに昨日選んだ子ではなかったのです。 (本人否定、僕たち違うと言い張る)

僕は選んだ子がいないので、踊ってる子を その場でチョイス。(昨日の予約はなんだったのか) そして驚きの発言がチーママの口から。

ロングはありません、ホテルに入ってから3時間OK で3,000バーツ+PB600バーツの計3,600バーツとの こと。

最後の夜が・・・ショックの第1弾でした。 ここでキャンセルしておけばよかったかもしれませ んが後の祭りでした。

しぶしぶ納得して予約の花まちへ焼肉を食べに 焼肉を食べながら嬢から衝撃の一言が・・・

ここで食べている時間もショートに入るからもう ホテルに行ってもそんなに時間が無いけどどう しますか?チップをはずんでくれるなら行くけど と言うではないか!!!!

怒りを堪えるのに焼酎をあおり続けとにかく お店に行こうということで、お店に行き嬢の 言ってることをチーママに伝えると、それまで ニコニコしてたチーママの顔が険しくなり、嬢の言うと おりだというではないか!!!

ロング無、スタート開始時間と2回も嘘を付かれ皆で 文句百曼陀羅。

すると怒ったようにOK,OK

気はもうすでに覚めていたのですが、お金を 払った以上は欲でも気持ちいい思いをしようと 割り切ってホテルへ。

こういう時は居ました。やはり居ました。 1,100バーツ払いさっさと部屋へ。

この日の嬢は容姿的には今回4人お世話になり ましが一番でした。

しかしながら、先ほどの一件で楽しいHが出来 ようもなくするだけして、さっさとお帰り願 いました。

帰り際にチップを要求してきましたが チップは無、TAXI代として100バーツあげると 伝え渡すと、作り笑いをして帰っていきまし た。

他の2人もすぐに終わり3人、部屋で反省会 を開くことに。

7日目 

最後の日です。

 この日は3大寺院めぐり半日ツアー一人1,100  バーツ。昨日の悔しさから皆元気がない。

 やはり楽しい旅にはいい女が必要といこと  ですかね。

 チェックアウトを朝済ませ、荷物を預けツアーに出発。  終了後、最後の晩餐はソンブーンと決めていたので  5時頃には夕食になるため、軽く何かランチしよ  うと、たこえもん&辛右衛門でつけ麺89バーツ  をいただく。

ソンブーンのかにカレー以外で今回バンコク  で口にした中で最高の食べ物でした。  安い、美味い本当に美味かった。

 タニヤにこんなに安く美味い物があるとは良い  勉強をしました。ソンブーンは早い時間たったので  空いていて1階の真ん中で食べられました。

 またしばらくこの美味しいカニは食べられないと  思い残さず食べ切りました。

 6時半にホテルに6人乗りタクシーを予約しておいた  ので、ホテルへ。800バーツでした。

 今回のツアーには送迎付きでしたが、行きの迎え  をゴルフをするので断ったら、片道だけは乗せな  いなどと生意気言うし、ゴルフバックは一つ3,000  円別途料金払えなどいうもので初めから送迎な  しとしていました。

 渋滞で空港にはやはり1時間30分ほどかかり  到着。帰国の途へ。

終わりに 

 今回企画、旅行してみてわかりましたが  セブ島のようにゴルフがオプションでツアーにある  旅行社が少なくあっても高額、指定日プレー  指定コースと制約されため、旅行社、ゴルフツアー会社  、観光ツアー業者と3つの業者に予約、支払いを  しました。

 日本の旅行社では、2名1室が  基準価格になっています。

 今回追加料金を払い1名1室にしたのですが  おそらくこれは全て旅行社の儲けです。

 ホテル側とするとそんなこと伝わっていないし  (わかってはいると思うが)

 星の数なんか全く関係ない。このホテルの  どこが4ツ星か理解に苦しむ。

 バンコクのホテルには、ジョイナーフィー無料のホテルも  あるそうです。一つはそうして客を確保  しようと考えるホテル、もう一つは連れ込んでは  困りますという高級ホテルです。

 ホテル選定にはそのあたりを調べる必要があるか  もです。どれほど役にたつ体験談かわかりませ  が参考にしていただけたら幸いです。

 長文、乱丁お詫び申し上げます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS