地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2537回 澳門戦線異常あり① by 影武者

ウィーッす 影武者です。

カナダから帰ってきたばかりだが、すぐに香港にいく用事あり、レポートします。

ご存知のように、東ガンや他の広東の街が壊滅状態であり、香港に行ってもしょうがないのだが、仕方なくマカオに突撃した。

今回3泊したが、資金節約の為、ピーチ利用で深夜着正午発だったので、第一と三夜は空港のベンチで寝た。

行きつけのリオのクーポンをゲットしたが、なんと円安と値上げで日本円換算3万3千円!

加えて嬢のほとんどが星級バッチを着けているので計4万超え!

元を取らねば、と嬢を選ぼうとするも、ピンと来るのがいない。

今回はハズレばかりだ。

それなりの嬢を3,4人に絞るのだが、アッという間に売れてしまう。

この日は日本の連休で、客は日本人ばかりだったのだ。

当然好みもバッティングするので日本人同士の戦いになるのだ。

自分がマカオに通い始めた返還の頃は日本人など見かけなかったのだが・・・

しょうがなく、次のショーで焦ってスカを選んでしまった。

矢理部屋でよく見ると、巨大な付けまつげと厚化粧で人造人間アンドロイドのようであった。

「チンチーンキムチイイー オマンゴーキムチイイー」

と叫ぶが、わざとらしい。

炎氷もアナル舐めも事務的で興ざめだ。

東ガン式の過激なサービスを知った人間には物足りない。

無理矢理イカされ終了、虚しさだけが残った。

これなら、西中島のデルヘリ嬢に頼み込んで本番をやらせてもらった方が恋人気分でよほど良いし、安い。

賓館も取り締まりが入り、リスボアガールも値上げ、街の鶏も減った。

もうマカオに行くこともないだろう。

つづく・・・・