地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2497回 ドイツ・ベルリン最新FKK情報 by パパタンゴホテル

久しぶりにドイツの首都ベルリンに行ってきましたので、レポートします。 

ドイツで一番お勧めの風俗はFKKです。 ベルリンで一番有名なFKK、アイテミスに行ってきましたのでレポートします。

 アルテミスには、日本語のサイト(http://www.fkk-artemis.de/page/?langswitch_lang=jp)もあるのでチェックしてみて下さい。 

バス等でも行けるようですが、面倒なのでタクシーで行きました。 市内の中心部から10分から15分、料金も10?15ユーロぐらいです。  

 アルテミスの見た目ですが、健康センターのような感じです。 

入り口で、入場料80ユーロを払うと鍵を渡されます。

 一つの鍵で、貴重品用セイフの鍵と洋服用のロッカーの鍵の兼用です。 

お財布、パスポートは、貴重品用セイフ入れ、男性用のロッカーに入りました。 

男性用と行っても平気で女の子が入ってきます。 

バスローブ、スリッパ、タオルは、置いてあるので、自由に取って問題ありません。

 シャワーを浴び、バスローブに着替えて見学しました。 

1階には、バーと食堂と、外にも出れるようになっており、外にはジャグジー、プール、サウナがあります。 

女の子が一番多いところは1階のバーです。 

 地下には、エロ映画が上映されている場所、トレーニングジム、プール、サウナ、エロ部屋があります。 

映画館では、センズリしている男性もいますが、気にしないで下さい。 

 2階は、やり部屋です。 男性一人では行けないルールになっていますので、注意して下さい。

 歩いていると次から次へと女の子が、話しかけてきます。 

確認できた女の子の国籍は、ドイツ、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、モルドバ、チェコでした。

 一番多いのがブルガリア国籍の女の子でした。 歳は、25から40ぐらいでした。 

ちょっと、20代後半の子が多かったと思います。 

あと、入れ墨が入っている子も多かったです。 

 ブルガリアの小柄で入れ墨の入っていない子を選び、エロ部屋に行きました。

 料金は30分60ユーロです。

 服を脱ぐと、すぐに生フェラです。 生フェラで口の中で逝ってしまうと罰金50ユーロのようです。 

気を付けてください。 コンドームを着けて挿入です。

 欧米人のデカチンコを日々挿入されているせいか、マンコはガバガバです。 

気持ち良いセックスは期待できません。 どうにか頑張って発射して終わりです。

 セックスは期待できませんが、サウナ、プール等、リラックスする場所としては良いと思います。

   昔、フランクフルトのFKKに行きましたが、女の子はフランクフルトの方が上、施設はベルリンのアルテミスの方が上だと思います。

 また、投稿します。   

「よし、夢よもう一度だ。 あの桑田だって巨人で絶望を味わいながら、もう一度夢にかけて

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS