地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2491回 アンヘルス、プエルトガレラ、マニラ6泊7日 by バックファッカー

2014年7月上旬にフィリピンに6泊7日で初めて行ってきました。友人と二人旅です。

場所はアンヘルス2泊→プエルトガレラ(サバンビーチ)2泊→マニラ2泊です。

こちらのサイトはいつもお世話になっております。

今までタイ(4回)、シンガポール(2回)、中国(3回)、カンボジア、韓国(3回)、クロアチア、ルーマニア、ハンガリー、ポーランド、オランダ、ベルギーで遊んだ経験があります。

航空券とマニラ空港からアンヘルスまでのタクシー、最終日のマニラでのホテルはネモトトラベルというところで予約していきました。

<初日>(成田→マニラ→アンヘルス)

成田空港に早めに到着、「旅の指さし会話帳」と「フィリピン夜遊びMAX」という本を購入しました。会話帳は色々な国で役に立つので毎回買っています。

夜遊び系の本はいつも買わないのですが、プエルトガレラの情報収集のため一応買いました。

マニラに午後3頃到着→問題なく税関を過ぎ、空港で二人合わせて10,000円分をペソに両替。4000ペソになりました。

※1ペソ=2.5円

空港の出迎え口に出ると凄い数の人が柵越しに待ち受けていました。これでは送迎の人を見つけられないかなぁと心配になりましたが、そこに目立つ紙を持った人を発見。漢字で私たちの名前が書いてあったので、すぐにわかりました。

マニラはすごい渋滞でしたが、約3時間半でアンヘルスのホテル(オーキッドイン)に到着。

ちなみにこの送迎は4000ペソでした。(高速代は別に現地支払200~300ペソ程)

午後8時頃ホテルにチェックイン後早速フィールズ通りへ。 まずは有名なドールハウスへ。

やっぱりゴーゴーバーは楽しいですね。 ドリンクおねだり攻撃はバンコクと変わらないです。

女の子はたくさんいるのですが、大きなステージでずっと同じ場所で踊っているため、全員をチェックするのは困難です。

可愛い子もいるのですが、初日なので2件目へ。 次も有名なアトランティスへ。

ここもたくさんの女の子がいるのですが、女の子と席が結構離れているため、顔をよく見れませんでした。 前の方に座ればよく見えるかもしれませんが、席は埋まってました。

なんとか女の子を選びバーファイン。すごい細く身長の高い子(21歳)を選びましたが、私服に着替えてくると小っちゃくて細い女の子でした。

フィリピンは小さい子が多いですが、バーでは高いヒールを履いているため分かりにくいです。バーファイン代はそれぞれ3000ペソでした。

トライシクルに乗り韓国料理の店へ。その後ホテルへ。 相手は結構受け身でした。お酒のせいか途中で少し萎えてしまったら、ゴムを外してきました。

「外に出してね」と言われ再戦。無事に終了。

朝までいるという情報でしたが、この子は少し休んだら帰ってしまいました。こっちも疲れていたんで良かったですが。

友人は最後までいけなかったみたいです。

<2日目>(アンヘルス)

次の日は昼頃からドールハウス(24時間営業)へ。ダンサーも客も少なくドリンク攻撃がうざい。 一人可愛い子(19歳)がいたので持ち帰ろうとしたら「ヴァージンだからソクソクは出来ないよ。」と言われやめておきました。

アンヘルスではみんなIDをもっていて、処女にはVマークがついています。 マッサージや食事のあと7時ころからゴーゴー巡り。

最初はトロピックス。フィールズ通りから外れたところにありますが、ドリンク攻撃も少なく雰囲気も良かったです。時間の割には女の子、客も多かったです。

2件目はドラゴンズデンへ。客は私たちだけ、女の子もほとんどいないため、すぐに退散。 一階のクラブアジアを覗いたら同じような状況だったため入りませんでした。

3件目はドールハウスの近くのレッドという店へ。 女の子、客ともに多かったです。

私が24歳、友人が21歳をバーファイン。こちらも3000ペソでした。

その後4人で、食事(600ペソ)→カラオケ(800ペソ)→ライブハウス(900ペソ)→ホテルと女の子に案内させ、豪遊しました。

4人で酒を飲んでこの値段なので、豪遊といってもの日本に比べると安すぎます。

移動はトライシクル(1回だいたい100ペソ)なのですが、女の子と密着できイチャイチャしていました。しょぼい乗り物ですが、アトラクションみたいで私は好きです。

ホテルで女の子はまた受け身でしたが、しっかり口でもしてくれました。昨日の生に味をしめた私は、最初から生挿入、中だししちゃいました。

めちゃめちゃ締まりが良くてびっくりしました。

朝にもうい一回やって、女の子は朝早くに帰っていきました。良い子だったのでチップ1000ペソ。 フェイスブックIDを交換しました。

<3日目>(アンヘルス→バタンガス→プエルトガレラ サバンビーチ)

アンヘルスからチャーターしたタクシーでバタンガス(港)へ行きました。(5300ペソ高速含む)

最初ホテルで聞いたら7000ペソでした。高すぎたため町の旅行会社へ行ったら5300ペソだったためオッケーしました。

バタンガスでは面倒な連中が多いです。勝手に色々やってチップを求めてきます。 適当にあしらっておけば良いと思います。

船は結構揺れました。海が荒れていたため、結構な人数が吐いていました。

サバンビーチにつくとそこにはまた違ううざい連中がいます。とりあえずホテルやマリンスポーツを進めてくるのですが、とにかくしつこいです。

断ってもずっとついてきて諦めません。

英語で答えるとさらにしつこいため、途中から日本語しか話さないようにしました。

英語は分からないふりをして、すべて日本語で返した方が良いと思います。

歩き方に載ってるビッグアップルというホテルにチェックイン。二人でツイン一部屋です。コテージ風で部屋もベッドも広く値段も安かったのですが、セキュリティボックスがなかったです。 仕方がないので大きなバックに鍵をかけて貴重品を入れておきました。

サバンビーチのゴーゴーバーは町が小さいため、散歩していればすぐに見つけられます。船着き場から5分も歩かない少し細い路地です。

バーも集中しているため、はしごも楽です。 夕方からブロードウェイディスコへ。ビリヤードもできるゴーゴーバーといった感じです。

可愛い子もちらほらいます。 私は可愛い子(19歳)を見つけバーファイン3000ペソ。

女の子と3人で違う店へ。すぐ近くでした。 友人はそこでもお気に入りを見つけられなかったため3人でご飯。

その後 私と女の子だけ先にホテルへ。友人は一人で他のバーへ。 しばらくすると友人は女の子を連れて帰ってきました。

サバンディスコというところで見つけたそうです。バーファイン3000ペソ。

私はまた生中だししちゃいました。友人は飲みすぎて立たなかったです。横でそのやり取りを見ていて笑っちゃいました。

ベッドがギシギシうるさくて、友人カップルが近くにいると少し気になります。そのため2回目はいけませんでした。

<4日目>(プエルトガレラ サバンビーチ)

この女の子たちは次の日になってもなかなか帰ろうとしません。昼飯を食べたり、他のビーチに行って遊んだりしました。話を色々聞いていると期間限定で地方から出稼ぎに来ているようです。

キャビンアテンダントになるのが夢だと言っていました。

結局4時近くまで遊んで疲れたのでチップ1000ペソあげて帰しました。

夜になり、暇になった私たちはまたバーに行くことに。

同じ子を選ぼうとブロードウェイディスコに行きましたが、もうお持ち帰りされていました。

サバンビーチは早めに行かないと良い子はすぐにいなくなってしまうそうです。

仕方がないので、ヴィレッジディスコへ。 女の子も客も結構いました。

私は23歳の子をバーファイン。友人も違う子をバーファイン。それぞれ3000ペソ。

その後酒をスーパーで買ってホテルの部屋で大騒ぎしました。女の子は二人ともノリが良くて、深夜に4人でプールに入ったり楽しかったです。

私はその子にも生中出し。2回目は疲れのせいかいけませんでした。

<5日目>(プエルトガレラ サバンビーチ→バタンガス→マニラ)

朝10時の船に乗りサバンビーチを出ました。 来る時とは違い海は穏やかで全然揺れませんでした。バスの中のフリーWifiで時間を潰してるうちにマニラに到着。

バスターミナルからはタクシーでホテルへ。ホテルは日本で予約していたネットワールドホテル。 ホテルはとても綺麗でセキュリティも万全な感じ。

まず有名なLAカフェへ。結構日本人もいました。 勝手にプロっぽい女の子たちが日本語で話しかけてきました。

みんな卑猥な日本語ばかり使います。「若いお○んこ気持ちいいよー」とか笑

女の子とビリヤードをやって時間を潰して7時位になったためエドコンへ。

エドコン(エドサコンプレックスというゴーゴーバーが密集しているところ)は女の子がたくさんいましたが客はほとんどいませんでした。かわいい子はいました。

2件目で友人がロングで22歳をバーファイン。店に約2000ペソ女の子にはショートで3000ペソ、ロングで5000ペソ。

そのためロング総額7000ペソ。高い

その後3人で3件回り4件目で私も25歳の子をバーファイン。同額でした。

女の子おすすめのレストランへ行き4人でたらふく飲んで食べて2200ペソ位。 ホテルでは、ゲームをしたりして楽しみました。

その後生挿入はしたのですが、飲みすぎて行けませんでした。朝になって分かったのですが、私の女の子は、中だしされたと思って心配してたらしいです。

話を聞くと、女の子はピルを使っていないらしく、他の子も使っていない子が多いとのことでした。

マニラでそんな感じなら、アンヘルスやプエルトガレラもそうだろうと思い、今までやってきたことを少し反省。

女の子たちに、「お店にお金を払って明日も一緒にいようよ。」と誘われましたがブルゴスも行きたかったためお断りしました。

<6日目>(マニラ)

朝の10時頃に二人は帰っていき、私たちは少し観光をした後またもやLAカフェを物色。

その後ブルゴスストリートのゴーゴーバーへ。何件か回りましたが女の子も客も少なく、かわいい子も全然いません。

仕方なく再度エドコンへ。

友人は前日にバーファインしたお気に入りの女の子をお持ち帰り、私は違う子18歳をショートでバーファイン。 現金があまりなかったため友人はロングで4000ペソにまけてもらってました。お店もの分も合わせると6000ペソ。

私はショート3000ペソ。お店の分も合わせると5000ペソ。高かったですがとても可愛く満足しました。

私の子は英語ができなかったので、タガログ語の指さし会話帳が役に立ちました。

結局6日間すべて持ち帰ってしまいました。

治安が悪いと聞いていたので、現金を少な目にしてクレジットカードと国際キャッシュカードで代用しようとしましたが、プエルトガレラではATMがほとんど使えなかったので苦労しました。

安全重視で行動したのであまり危険な目にもあいませんでした。

フィリピンの女の子はみんなノリが良くて、肌がもちもちしてて、あそこの締まりも良かったです。全体的にコストパフォーマンスは良いと思います。

タイの子に比べるとフィリピンの子の方が一緒に色々楽しんでくれる気がします。

外見に関しては、たくさんいるので、探せばタイプは見つかると思います。

一時期タイにはまりましたが、今度はフィリピンにはまっちゃいそうです。   

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS