地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2485回 本○禁止のSPAで本○  by Hama-O

ジャカルタにはいろいろなSPAがありますが、ここは基本的に本○禁止のところです。

マンガブサール通りからKOTA駅前まで、マンガブサールⅠという小道がありますが、その中程から少し脇道に入ったところにある、イニシャルPというSPAです。

1階の受付で番号のついたリストバンドをもらい、1階はお風呂、2階に上がるとマッサージの受付とラウンジがある、一般的な作りだと思います。

2階のラウンジでは、映画を大きなスクリーンで見ることができます。

本題です。 お風呂には入らず、マッサージのみの人には、VIPルーム(シャワー・TV付)がお勧めです。

TV付がのちのサービスの時のポイントです。

スッパになり、うつぶせでマッサ-ジスタート、太ももから鼠蹊部への時に、何気に袋に触れるか触れないかのタッチ、このむずむずが私は好きです。

そして仰向けに。 この時、女の子の太ももにそっと触りつつ、感触を探ります。太ももの外側から内側に、そして付け根へ向けてじわじわと指先を進めます。

ほとんどの子は、「そこはダメ」とじんわり釘を刺してきます。

マッサージが一通り終わり、ここはどうする?とスペシャル(オイル手こき)のお誘い。断るわけもなく、お願いします。

そして手を胸元に差し込み、触らせてもらいます。ほとんどの子はここまでです。

その中に、太ももタッチの時に、ダメと言いつつ拒否しなかった子がいて、スペシャルの時に思いきり股間を責めると、思いっきり喘ぐ子がいたのです。

2回目に指名したとき、今日のユニフォームはどうのこうのと話しながら脱がしていくと、いやがりません。

マッサージそっちのけで、こちらから攻めていくと、良い反応です。(この時、TVの音を上げておくと、気になりません。)

そしていざ挿入という時に、コンドーさんはあるか?と聞かれました。

もちろん持ってます。装着、そして進入。・・・きつい、私の地味なナニでもきつい。

思いっきり反応する顔がそそられます。

いけないことをしている、という状況がさらに興奮をそそります。

終わった後に、使用済み品をティッシュでぐるぐる巻きにして処分してました。