地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2475回 7年ぶりのバンコク・パタヤ <パタヤ編>   by 深夜「準」特急

7年ぶりのパタヤには、大嫌いな韓国人と大嫌いな中国人が異常繁殖していました。

【ホテル】

ウォーキングストリートにあった定宿は大型レストランになっていました。 「ホワイトローズ2」650Bに投宿。ジョイナーフィーなし。連れ込み系でしょうが ホテルには夜しかいませんから・・・。

【ウォーキングストリート】

かつては、日本人はまずこの店を目指したものです。ストライクゾーンにズバッと 来ましたから・・・。

出発前に調べてわかっていたのですが、想像を絶する 「スーパーベイビー」の惨状でした。

ダンサーの質量はもとより、無気力ぶりがひど過ぎる。いくらトップレスでも 見ていられない。

店には入るものの、着席せずUターンする客ばかり。7年前にはなかった バスタブ全裸ダンサーがいても・・・。

馴染みのウエイトレス達にチップを渡し退散。 滞在中もう1回行きましたが、まあまあレベルが2人ほど。小瓶ビール120B。

09番JOYちゃんと対戦、1時間後に31番GORちゃんを引っ張り込むという、 人気ダンサーの豪華Wヘッダーができた2006年ごろの「スーパーベイビー」の復活を 願わずにはいられません。因みに、「スーパーガール」も同じようなものでした。

「バカラ」と「ハッピー」は大入り満員。全時間帯ドラフトビールが69Bというのも 嬉しい。クソ中国人はツアーで来てるので見て帰るだけ、クソ韓国人とダンサーの 取り合いになります。

7年前の「ビーチクラブ」はテーブルダンスの店でま○こ見放題でしたが、今は違います。 全時間帯ドラフトビール69B。

「スーパーガール」上の「シャーク」は昔も今も穴場。こちらも7年前はテーブルダンス の店でま○こ見放題でしたが、今は違います。ダンサーよりも呼び込みのホステスの方が 若くて可愛いかもしれません。

店頭の呼び込みが賑やかな「ヌイズクラブ」「ギンザ」は、入ってみると「アレッ?」と。 回避が賢明です。「シュガーベイビー」は未入店なのでわかりませんが、呼び込みは賑やか。

【ソイLKメトロ】

「Gダイアリー」を買わなければ、決して行くことがなかった地区です。 「Gダイアリー」さん、ありがとう。(→皆さんも2014年6月号を買いましょう!)

特筆すべきは14:00オープンが2店もあること!「バチェラー」と「クリスタルクラブ」。 おまけにハッピーアワーで、前者はドラフトビール60B、後者は65Bでトップレス。

22:00すぎ再訪。入口で両脇を抱えられ入店。右を見れば可愛い呼び込み!

左を見ればめちゃくちゃ可愛い呼び込み!!23歳と24歳、2人とも色白で日本語がお上手。 3Pのオファーをいただきました!!

【マッサージパーラー】

バンコクと違いマットプレイがあるのがパタヤの売りも、いかんせん泡姫レベルが低い。 マットプレイ不要の皆さんは、バンコクでの入浴をお勧めします。

比較的マシな「P.P.マッサージ」は、雛壇の1割が日本人のストライクゾーンだった のですが、今回は3回訪ねて選択可能な泡姫ゼロ!大型バスで乗りつける、アラブ人好み の品揃えになっていました。

コンシアがアラブ人たちに見せていた料金表には、赤丸に2000、青丸に2400と 書かれていました。

その後、私のところに来たので「タオライ カップ?」と聞くと、小声で 「アカバンゴウ ワンサウザン エイト、アオバンゴウ トゥー サウザン」と。 1400Bで入浴していた2006年当時も、アラブ人からはボッていました(笑)。

「サバイディー」と「サバイルーム」、前者にはタイミングがよければ1人くらいは 日本人のストライクゾーンがいるかもしれません。

1800Bと2400Bと案内するコンシアと、 2000Bと2400Bと案内するコンシアがいました。 「HONEY2」って初耳だな・・・と訪ねてみたら、以前の「サバイランド」で論外。

これまた初耳の「ラスプーチン」訪問、大勢のアラブ人たちが品定め中。彼らへの案内を 切り上げ、Mr.ビーンというか、ジョイマンというか、そんな風貌の眼鏡コンシアがこちら に来た。「タオライ カップ?」と聞くと縦長の料金表を出し、そこには5-6色の丸印の 横にそれぞれ2000、2500・・・と書かれていた。

「ファイブ ハンドレッド バーツ ディスカウント」と。

この店もアラブ人からはボッているのか(笑)。

泡姫30人、うち1割は日本人向け、2500Bの札色ねえさんに2000Bで入浴。 部屋の広さはパタヤで最大、おまけに新しい。ただしマットはなく、でかいバスタブでの 泡踊りでした。

【その他】

立ちんぼと対戦したことはないですが、ビーチロードの暗がりの立ちんぼを見るたびに、ヤバイなあ・・・と思っています。男ですよね。ウォーキングストリートでは、 美人がかたまっていますが、あれも男たち(苦笑)。

ただ今回、可愛くない女の子と 可愛らしい女の子のペアが立っていたのです。これは男ではないな、と。 でも、やめときました。

「飲み物に睡眠薬を入れられた」、「乳首を舐めたら睡眠薬が塗られていた」 リスク回避は大切です。