地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2460回 2014GWバンコク  by 可口可楽王子

可口可楽王子です。第2454回の続きをレポートします。

ビエンチャンからバンコクへ移動しました。

いつものようにスワンナプーム空港空港からラチャダーのナタリーへ直行です。

入国審査を終えたらエスカレーターで出発フロアまで上がり、送りに来たタクシーを捕まえると安上がりです。

運ちゃんはよく500Bといってきますが、メーターだと高速代別で300Bくらいです。 この日はなんと200Bでした。

デモは収まったようで、市内に危ない様子はありません。

ナタリー到着は16時頃、レディーはいつもの8割程度でソファーに空きがあります。

右奥の高級ソファーは4名、柱の影は2名です。

柱の影はどちらもちょいポチャ系でコンシアの言い値は♂経験3回で6000B、ひとりはタイ語のわからないミャンマー人、もう1人はずっと笑顔のタイ人です。

考えていたら笑顔のタイ人が5000Bに下がったのでお買い上げ。 名前はファイ、19歳の学生だそうです。

やはり仕事に慣れていないようですが、気立てが良くずっとしゃべっていました。 私のタイ語力では2-3割しかわからないんですけどね。 でも♂3回はウソでお仕事3回のようです。十分に開発されており、反応が良かったですからw

翌日もナタリーをのぞくと2600Bにストライクが2名いたのですが、濃厚なサービスを求めて"腰が震えるマッサージ"の「101 Premier」へ移動。

写真付プロフィールでエミー(Emmy)、22歳でスレンダーです。

このお店はプレイルームに撮影禁止の掲示があり、お願いしたのですがやはり断られました。 なのでこの写真はお店のHPのもので、いまは黒髪で長さは首筋です。

まずはバスで全身を洗ってもらいます。

それ自体はMPと同じなのですが、こちらの身体を洗ってくれたあとにEmmy自身の身体を洗う様子が豪快ですw お店HPのEmmy紹介の「エロエロボディー洗い」はこれなんですね。

次はベッドでジェルたっぷりの全身マッサージ、なかなか本格的です。

マッサージの仕上げ、仰向けでの♂マッサージはまさに"腰が震える"でした。 そして最後は彼女が上になり、放出するというより搾り取られました。

その翌日も101 Premierへ。

この日のお相手はソン(Song)ちゃん、21歳。 こちらもお店のHPの写真ですが、いまは巻き髪でなくストレート、色も落ち着いた感じです。 写真どおりのかなりかわいい娘で、サービスは普通にグッドでした。

さらに翌日、BKK最終日は大手町商事プレミアへ入店するも、正午時点で2時間待ちなので退散。

パラダイスはレディーが少なく、すぐに空くのは2人は好みで無いので退散してすぐ隣の「よりみち」へ。

こちらもレディーは4人ですが、1人はなかなかの美形です。 名前はフォン(Fon)ちゃん。

店の写真付プロフィールは19歳でしたが、それにしては落ち着いた雰囲気。 あとでお店のHPで確認したら2013年3月時点で22歳なのでこちらが正しそうです。

こちらもバスルーム&ジェルマッサージ、101 Premierとやり方は違い、ボディーToボディーでジェルマッサージしてくれます。 体位も自らリードしてバックスタイルで反ってくれたりサービス精神があるいい娘でした。

101 Premier、よりみちともにバス付ジェルマッサージコースは90分2500Bです。

GWを十分に満喫できました。   

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS