地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2458回 ドイツ・ ケルンFKK視察 の旅 by 帝王

2323回の投稿以来となります。帝王です。

その時の投稿で予告していた通り8月にヨーロッパへ行ってきたのでその時の話をしたいと思います。

初めてのヨーロッパで初めて訪れた国 それがドイツ

旅行以前から調べていてこの国にFKKというサウナがある事は知っていました

それも大きな都市ならあちこちにあるという事も・・・

調べた情報によると中でもフランクフルトが一番のFKK地帯だという事でしたが、私が行ったのはケルンのFKK

フランクフルトのFKKはアプローチが凄いという事だったのでゆっくり吟味したい私には不向きかなと思いまして。

向かったのはSamya(http://www.samya.de/)

地下鉄のMichaelshoven駅で下車して人通りのほとんどない道を歩いて30分弱

看板が見えてくるので、その看板の所を右折すると右側に建物があります。

中へ入ると左側に受付

受付嬢に英語かドイツ語かを聞かれると思うので得意な方でお願いしてみてください。

私は両方苦手なんですが、少しでも理解できるだろうという事で英語での説明をお願いしました。

説明内容は理解出来なかったのですが説明を受けた後に靴のサイズを聞かれます。

このサイズは日本のサイズとは違うので事前に調べていく事をお勧めします!

私は分からなくて返事に困っていたら受付嬢が目測で判断してくれて靴を受け取れました

靴を受け取ったら入場料の50ユーロを渡します。

するとガウンとタオルを渡されるのでそれをもって受付前にある階段を降ります

階段を降りるとトイレ、ロッカー、シャワールーム、休憩所があるので、まずはロッカーで裸になりシャワーを浴びます。

英語の説明が分からなかった私はこの後どうしていいのかも分からなかったのでその階をウロウロ!

するとどこの国のエロスポットにも必ずいると言っても過言ではない日本人を発見

その日本人に日本語で説明を受けました

ようやく遊び方が分かったので受付のある階へと上がり、入り口とは反対側にある扉に入ります

そこにはバーと庭があり、料理が並べられているのでそこから好きなものを取って食べるというシステムでした。ちなみに庭ではBBQをしていて焼きたてのステーキなんかも食べる事ができます。

ビールも無料で飲むことが出来、保冷庫に入っているのでセルフで取りに行きます

そして座りながら全裸の女性を吟味

私がいた時は10人弱の女性が座っていました。

やっぱりヨーロッパの方は綺麗な人が多かったです!

情報通りヨーロッパ嬢の方から声をかけてくるという事が全くなかったので積極的に声をかけれない人はフランクフルトに行った方がいいかもしれません。それに人数もフランクフルトの方が多いかと思います。

今回私は腰を怪我していたのでプレイはしていませんが、食べ放題飲み放題ですし目の保養だけでも行く価値はあるかと思います!

決して高い値段では無いと思います。