地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2456回 カンボジア・シアヌークビル置屋めぐりby スワイパーラブ

スワイパーラブです。

カンボジア・シアヌークビルの置屋巡りに行ってきたので報告。

この時期カンボジアの避暑地として日本人も多く見かけた。

まず置屋はほとんどマッサージの看板で営業をしている。

他にもあったかもしれないが、今回バイタクのアンちゃんが連れて行った所は すべてマッサージの看板を出していた。

店の言い値はショート30ドル。ロング50~60$。どこも同じ。

①と②は団地の1階部分を店舗にして2,3階に住むというカンボジアの典型的な 建物。一階部分がマッサージ個室となっている。

女の子は20代後半からおばちゃんくらいが5-6人。好奇心ある方にはいいかも。 自分はムリ。

③-④は普通の家タイプ。4-5人程度で、若い子もいたが容姿で今一。

⑤は3人。中に若くスタイルもいい子がいたので持ち帰り決定。朝までで50ドル。

身長も低かったせいで、ホテルに連れ込む時フロントで年齢疑われた。 どうにか無事通過したが、あとで聞いたらベトナム人ということもあったようだ。

シャワー浴びて、即ベッドイン。タオル取ったら胸けっこう大きい。

ゴム要求しないのでそのまま流れで生挿入。朝まで3回。

特に朝は、女の子が帰ろうとしていたが、無理やり後ろから抱きついて、 胸と股間をじっくり攻撃。また女の子感じてきたようだった。

耳元でブンブン?と言ってみたら、OKの返事。

朝日の当たる明るい中、菊門もあそこもはっきり見えてけっこう興奮した。

朝立ちの一発。気持ちいい。

次の日⑤の向かいの⑥にモデル系の顔立ちが一人いたが、時間的に夜遅かったこともあり、 その場でショート30ドルで手をうった。部屋は非衛生的で、ただやるだけの掘っ立て小屋のイメージ。

クメール人、名前はティーとか言ってた。

こいつが大ハズレ。部屋に入ると先にお金頂戴という。払ったとたんに態度がそっけなくなり、

キスなし、胸おさわりも拒否、ショート1時間と言ってたくせに15分ほどでイカナイとダメだとかチップを払えとか こっちもだんだん腹立ってきて、何も言わずに途中で出てきた。

もしここへバイタクに連れて行かれたら⑤の方がおススメ。

プノンペンやシェムリではKTVが女連れ出し可の店が多いが、シアヌークでは未確認。

バイタクのアンちゃんはレディーはノーと言ってたが、KTVの店を多く見かける。

できればまた報告したい。

写真は⑤の子と各店の看板。