地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2426回 チェンマイ5回戦! by  海王

2013年11月のチェンマイ報告です。

熟練の諸先輩方には物足りないと思いますが、私同様ビギナーの方々の道標になれば幸いです。

旅程は1週間。移動を除くと遊行は5日間です。 文中の値段など、多少の誤差あります! 酔っていたケースもあるので・・・。

<遊行目標>

カラオケは高そうなのでNG。 MPもあまり好みではありません。

口説いてプレイに持ち込む達成感、そして禁断の場所で遊ぶワクワク感を味わうのが醍醐味だと思っています。

・目標①まずはGOGOバーで確実に遊ぶ

・目標②バービア嬢を口説く

・目標③置屋を探してドキドキ遊ぶ

この3つを今回の旅の目標としました。

<宿泊>

ロイクロ通りのバービア群に近い「ボートンロッジ」にステイ。 1泊500-700バーツ(2000円前後)です。 ジョイナーフィー無料、wifiも無料、部屋もかなり広く、なんといってもバスタブ付きはグッド!

人気の宿らしく、繁忙期は予約困難とのこと。 オーナーは日本人(らしい?)ので、少し安心できますね。

ちなみに目の前が有名なタイマッサージの学校で、日本人生徒(しかも女性)がこの付近に多く滞在しています。 現地嬢と仲良く歩いていると、少し冷たい視線を感じます(笑)

<遊行対策>

アラフィフの海王、連日のご遊行には愚息への叱咤激励が必要です! バイアグラのジェネリック版「エロンザ-100」を現地薬局で購入。

名前もそれっぽくて笑えます。 4錠入りで1000バーツとちょっと高かった?

<言葉>

基本的に英語は必要です。 旅の英語程度でも問題ありませんが、嬢と楽しい時間を過ごすには、日常会話はもちろん、多少「男女間の会話」的レベルも欲しいところです。

ファランが多く、かつ嬢達もファラン好みが多いせいか、日本語のコミュニケーションのみでは厳しいのかな?と思います。 タイ語が話せればさらに楽しいでしょう。

英語も苦手な嬢もいるので、「指差しタイ語会話本」みたいなものがあれば、間をつぶせるし、意外と盛り上がるかも?

<動体視力>

詳しくは後述します。 視力が悪い方は、眼鏡やコンタクトをしっかり準備してください。

<1日目:バービア群①下見とFOXYでモデル級を堪能>

有名なムエタイリング前バービア群へ。 日本の飲み屋街を想像していたので、正直面くらいました。 すべての店がオープン! 商店街の八百屋や魚屋がそのままバーになってる感じです。

写真は昼間ですが、これが夜には大賑わいです。 ある意味透明性の高い健全な経営スタイルです。 店に入ったらブスとババアばっかりでガックリ・・・なんてリスクがありません。 嬢の質が悪いところは当然客入りも悪いです。

初日、いきなりこの雰囲気に圧倒された海王、なかなか店にはいれず30分近く徘徊してしまった・・・^^; ここで前述の動体視力が要求されます。 歩きながら嬢の質を見極め、入店か否かの判断が必要です。 でないと海王同様、ウロウロと徘徊することになります。 適当に座ってイマイチだったら次の店へ行くこともできますが、なんせ予算重視! この日は下見と割り切り、結局有名なFOXYへ。

徒歩約5分程度でFOXY到着。 レベル高いです! ハイクラス嬢は日本のキャバクラにいてもトップクラスではないでしょうか? 顔もカワイイし、スタイルも申し分ありません。

愚息も興奮気味なので、さっそく今宵の対戦相手をゲットしたいのですが、システムがよくわからない! そこで日本人とおぼしき方に図々しくも声かけ。いろいろとご指導頂きました。 ありがとうございます。m(_ _)m この場を借りてお礼申し上げます。

旅を通じて数人の日本の方にお声かけ致しましたが、みな親切にアドバイスして頂きました。 「自分も最初はわからなくて、やはり日本の方に教わりましたよ。助け合いましょう!」 ありがたきお言葉です(涙)

この日はお目々パッチリのギャル風嬢と往年の牧瀬里穂(古っ)似の嬢と迷いましたが、結局牧瀬狙い! 顔もカワイイし、スタイルはモデル級です。 前述の日本の方が気を利かせて席に読んでくれました!

飲みながら密着&イチャイチャで盛り上げます。 そして対戦交渉。ショートで2500。 ちょっと高いなーと思いましたが、よく考えれば8000円程度。 日本では飲み代でも足らないでしょう。 と即決。

ツクツクでホテルへ移動です。 ハイクラス嬢にありがちなサービス地雷を心配しましたが、杞憂でした。 キス・舐め(ラレもサレも)・フェラの3点セットも無事OK!

その後、エロンザ薬のおかげで芯まで海綿体充血の愚息で突きまくり。 チェンマイ初日、モデル級嬢の美しい体を堪能いたしました。 [プレイ総額] 飲み代・ペイバー代・ショートプレイ代・ツクツク代併せて、たしか3500バーツくらいだったかな?

ここで遊び方の流れを簡単にまとめます。 GOGOもバービアも同じような流れです。

①席に呼ぶまで

入店したら自分のドリンクをオーダー。 気に入った嬢がいたら、まず見つめましょう。 気が合えば、相手も視線を返してきます。 目が合ってうなずけば嬢がやってきます。 またはスタッフに頼んで席に呼んでもらってもOKみたいです。

②嬢が座ったら

嬢にドリンクをおごりましょう。 カクテルでも100バーツちょいくらいです。 高額なシャンパンなどを勝手に頼まれることはなかったので、大丈夫かと思います。 その後はたわいない世間話などして楽しみましょう。 密着サービスが基本なのかな? 飲みながらイチャイチャしたり軽くお触りしたり、これだけでも結構楽しめます。

③飲みだけで帰る場合

「チェックして」でOKです。 2-3杯づつ飲んでも500-600バーツです。 お釣りの数十バーツはチップで置いていってました。

④対戦希望の場合

「バーファイン」という言葉がキーワードらしいのですが、何となく恥ずかしいので、 「一緒に外出できる?」って感じで聞いてました。 嬢もすぐに察して「おー、バーファインね? ショート○○バーツ、ロング○○バーツよ。」と言ってきます。 多少の交渉もありみたいですが、嬢のレベルによりけりのようです。 ちなみに嬢に気に入られないと、「生理なのー」的な感じで断わられます^^;

⑤連れ出し

お店に400-500バーツくらい。 プラス飲み代(1杯100-150くらい) ママがチップを要求してくるケースも。(100-200) 対戦費用は店に払う場合と、嬢に直接払場合があるようです。 ショート:1000~2500 ロング:FOXYの高レベル嬢で4000と言ってました ホテルへの移動はツクツク(100バーツくらい?)か、嬢のバイクへ二人乗りです。

⑥ホテル

連れ込みNGのホテルへ宿泊していても大丈夫です。 周辺にラブホ的なホテルが結構あります。ショートタイム200-300バーツです。

⑦プレイ後

バイク嬢はそのままバイバイ。 ツクツク嬢には足代100バーツくらいを渡しました。

<2日目:バービア群①でロング連れ出しも(涙)>

今宵は「バービア嬢を口説きたい!」 初日の徘徊で目星を付けておいた店へ。 店の前で地味目なロリ系の嬢と目が合ったので、一緒に飲もうか?といった仕草で店にイン。

GOGOと少し違うのはここかな? 店がオープンなバービアでは、入店時には嬢をチョイスしていました。

入店後、ロリ系に加えチャイナ風の嬢もやってきて、二人でドリンクをおねだり。 チャイナ風が好みだったので、ロリ系は無視してチャイナ風と飲み開始。 (これが2日目撃沈の原因でした・・・) 色白&巨乳・美脚でとっても美味しそう!!

英語も上手で話もはずみ、結構長い時間飲んでました。 嬢の酔いも回ってきて、胸を押し付けきたり足を絡ませてきたりと、密着サービス濃厚で爆発寸前^^;

「今日は一緒に泊まろうか?」

「いいよ。生理だからブンブンできないけど。」

「えっ!!」

早く言ってよー!って感じです。 または断りの常套話法なのか? 他で調達するにも、海王も酔いが回ってるし時間も遅いし。 ホテル行っちゃえばなんとかなるだろーと連れ出し完了。

しばらくテレビなどみてまったり後、エロアプローチ開始。 が、キスと上半身のみでアソコはかたくなにNG。

フェラもNGで結局手コキで放出完了(涙) その後は寂しい恋人気分で朝まで添い寝しました・・・。 翌朝1000バーツくれと言ってきたので、

「ノーブンブン、ノーマネー!」

と追い返そうとしましたが、揉め事になるのも嫌だったし、お店のバーファイン代もサービスだったので、結局500バーツで決着。

手コキだったけど楽しく飲んで一晩過ごして3000円ちょいなので良いかなと^^;

[プレイ総額] 飲み代含めて1000バーツくらい

<3日目:バービア群②で大当りだが?>

ED薬ってスゴイですね! 普段は週イチで充分なのに、連日フルボッキです^^; ちなみに遊び目的の服用であれば、一晩半錠でも充分です。

昨日の失態を挽回すべく、今宵はロイクロ通り入口のバービア群へ。 まだ早い時間(18時過ぎくらい)だったので、嬢もヒマそうにお店の前でたむろしてます。 ピークタイム(20時以降)のこの辺りはファランばっかりで、日本人はあまり声もかけられません・・・。

この時間帯がチャンスとばかりに物色開始。 そして少し南国風の超ロリ系スリム美少女嬢を発見! しかも愛想よく微笑みかけてきます。 即決入店です。

嬢はミャンマー出身でまだ入店間もないらしく、少し緊張している様子? 英語もあまり通じません。

が、シロウトっぽくたどたどしい振る舞いや会話が逆に海王と愚息を興奮させます! 2杯づつ飲み終えたところで対戦交渉。 ファラン系のお店なので少し心配しましたが、すんなりOK。 しかもショートで1000!

交渉すれば800くらいになったかもですが、即決しちゃいました^^; 宿から少し距離があったので、歩いてすぐのラブホへイン。 キスも積極的、舐め奉仕も一生懸命、濡れ具合も申し分なし。

何より超ロリ系スタイルと美しい微乳がたまりません! EDでカチカチの愚息も大活躍の突きまくりで、幼げな嬢も本気のヨガりでさらに興奮MAX! 3分足らずで逝ってしまいました(笑涙)

プレイ後のアフターも申し分なし。 すぐに帰り支度などせず、密着しながら、しばしまったり。 シャワーもしっかりと洗ってくれて、帰りの道中も密着恋人モード。

この嬢がサービス・レベル・コスト含めて、今回の旅の真骨頂でした。 年齢は20歳と言っていましたが、どうみても15-6くらいにしか見えません。

次はロングで朝まで堪能したい! しかし!

翌日以降、何回か店の前を通りましたが、結局この嬢と再び会うことはありませんでした。

大人気でフル回転なのか、誰かが長期で契約したのか? はたまた年齢を偽っていて退店を余儀なくされたのか??? もう一度対戦したかったのですが・・・涙

[プレイ総額]

飲み代:500 バーファインとチップ:400 ショート:1000 ホテル:200 合計=2000

<4日目:置屋発見できず、FOXYにてつつがなく。>

GOGO、バービアと対戦完了したので、置屋で禁断の遊びがしたい!

さっそく事前にネットで調べたMAEPINホテルの先の置屋をのぞきましたが、完全に終わってました。 嬢も高齢でやる気なし。

あまり現地人に案内されるのは好きではないのですが、仕方なくツクツクに交渉。 「カラオケは高いからだめ。レディーハウス(置屋)に行きたい。気に入った嬢がいなかったら帰る。」 を条件に100バーツで案内を依頼。

1軒目:嬢3人程度。レベルは中の中。年齢は20台半ばくらい? これではドキドキ感がないので次へ。

2軒目:大型店。嬢も客も20人づつくらいはいたかな? なんかイメージと違うので次へ。

3軒目:なぜかカラオケ店へ連れて行かれる。レベルはかなり高かったが、値段も高い! これならFOXYの方が断然よい。

結局イメージしていた禁断の遊び的な置屋は発見できませんでした。 チェンマイ周辺にはもう存在しないのかも?

その後、ムエタイ周辺のバービア2店ハシゴするも、「生理なのー」で撃沈2連発! 結局無難にFOXYへ^^;

時間も23時を回っており、高レベル嬢はすべて契約済らしく不在。 30分程物色しましたが、ピンとくる嬢がいない! そこへショート帰りらしい小柄でスリムな嬢を発見。

相手もこちらを見つめてきたので隣へ呼びます。 近くへ来たら、少しベテラン風の年代(笑) 時間も遅いしスタイルは美味しそうなのでバーファイン。

移動は嬢のバイク2人乗り。 異国の街を異国の嬢とバイクで走る感じがなんか楽しい! 夜風も涼しくて爽快!

プレイはベテランなりのサービスを期待しましたが、ごくごく普通のサービス・・・。 昨夜とのギャップと連日の遊行のせいか、愚息も少しお疲れ気味。 つつがなく放出にて終了でした。

[プレイ総額]

3000バーツくらい

<最終目:再びバービア群②で濃厚サービス>

3日目の南国ロリ嬢とのプレイが忘れられず、再びバービア群②へ。 この辺りのバービア嬢はムエタイ周辺と比べて、少し南国色が強い気がします。 そして前述しましたが客はファランばかり!

あまり時間が遅いと、嬢も少ないし酔ったファランのたまり場所みたいになってるので、9時くらいまでがよい時間帯だと思います。 相場はムエタイ周辺より少し安いので、私的にはオススメです。

この日も少し南国系ですが、微笑みかけてきた23歳嬢と飲み開始。 顔も美形でスタイルはスリム系美脚で美味しそう! 英語は今ひとつでしたが、明るく密着サービスも濃厚で、楽しく飲める嬢です。

対戦を交渉するとなぜか大喜びでキス攻め^^; 同じくショートで1000。 手をつないでホテルへ移動。

途中、日本人らしき女性達の冷ややかな視線を浴びながら、ホテルへイン(笑) 服を脱がすとやはりキレイで美味しそうな美乳スリム系! 今回タイに来て、「スタイルいい嬢が多いな~」ってホントに感じました。

日本人にありがちな可愛いけど下半身デブ!ってコがいないです。 感動しつつ攻撃開始。 飲んでるときのまま、明るくハツラツとしたプレイです。

ファラン相手が多いせいか? ヨガりも西洋風。 「おぅ! おぅ! カモン!」って感じで少し引きましたが^^; 濡れ具合もバッチリで愚息イン。

連日の遊行でなかなかイケなかったせいか、嬢も段々と本気モード。 愚息がもぎ取られるかと思うほどの腰使いにまたまた興奮度MAXでようやく放出。 全体的にプロだなーって感じはしましたが、スレてる感じがなかったので良しとしました。

[プレイ総額]

飲み代:400くらい バーファインとチップ:400 ショート:1000 ホテル:200 合計=2000くらい

こうしてチェンマイ遊行を無事完了しました。 長文駄文にお付き合いいただき、感謝です。

<旅の総費用>

・交通費:約90,000円(飛行機・空港への移動・トランジット待ちのカフェ等含む)

・宿泊費:約12,000円

600バーツ×6泊

・遊行5夜代:約40,000円

・食費・飲料:約12,000円

1日2,000円×6日

・その他買い物・小観光:約20,000円

合計=約174,000円

高級店での遊びや食事はしませんでしたが、毎朝洋式のカフェで朝食をとったり、 食堂や屋台でランチや夕食をとったり、全て外食で済ませてました。 また、タイガーキングダムや首長族を訪れたり、マッサージを毎日受けてこの費用です。 やはり安いです!

<総括とLB記念写真>

3つの目標は残念ながら達成できませんでした。 禁断の遊びはチェンマイでは厳しいのかもしれません。 しかし変なボッタクリもなく、何よりバービアは楽しい!

プレイ後は片隅のシャワーブースでオイルを洗い流してくれます。「ジャパン、スモール?」と私が愚息を指さすと、現地語で「▲□◆!」と何か言いながら満面の微笑み。

飲んで口説いて対戦可能。店も値段も全てオープン。 まだまだ男にとって理想郷です。

休みがとれればまた訪れたいところです。 次回はもう少し北上したいですね!

最後にロイクロ通り沿いにあるLB店で軽く一杯。

さすがに対戦はしませんでしたが、チェンマイでイチバンの美人はこのLBでした!

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS