地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2423回 バンコク3泊4日? 計4発の旅 by  ヤマス

中国華南地区の駐在員で、30代サラリーマンのヤマスと申します。

2013年10月にバンコクに赴き、3泊4日 計4発の旅を楽しんだ際の情報をシェアさせて頂きます。(バンコクはまだまだ初心者ゆえ、あまり大した内容ではないですが)

宿はシトラススクンビット13という、こじんまりとした綺麗なホテルでジョイナーフィー無し。

(1)1人目(初日)

当方オイルマッサでヌルヌル→ムスコをソワソワ→本番でパコパコという流れが好きなため、まずは玉モミを売りにしているオーキッドマッサージに。ここはホームページ(日本語)見て行きました。

日本人向け居酒屋等が立ち並ぶ一角にあります。 料金はオイルマッサージ本番込み90分でたしか2300B。フロントで写真を見て女性を選ぶと、控え室から出てきて顔見世があります。気に入らなければチェンジできるはずです。

私が選んだのはMちゃん。案の定写真とは別人。丸顔に細めの目、愛嬌ある感じ。おっぱいは大きくEカップ程度。腹まわりも豊か。まあ私的にはAcceptableなブサイクちゃん、ということで変更無し

内容は、部屋に移動してから、まず一人でシャワーに入り、同室内ベッドに移動。Mちゃんも全裸になりマッサージ開始。全身のオイルマッサージを念入りにやってもらい、その後玉モミの開始。

タマおよびムスコ周辺(足の付け根のあたり)のマッサージを念入りにやってもらいましたがこれが非常に気持ち良い。(私はタイ語ができず、向こうも英語がほとんど出来ないので簡単な言葉しか交わせませんが、常に笑顔でサービスは非常に念入り。)

我慢できなくなってきているとこにサオをシコシコされ、さらに生F口撃。すぐに出そうだったので慌ててゴムを被せてもらいまずは騎乗位で挿入。

下からEカップの乳(本物)をいじりたおし、その後正常位へ。突きながらのディープキスも全く抵抗なく受け入れてくれ、むしろ舌を絡ませてくる感じ。感じている表情(演技でしょうが)を見ながら無事フィニッシュ。その後二人でシャワーに入り、チップ200Bをわたしてバイバイ。一発目終了。可愛くはなかったものの十分満足のサービスでした。

(2)2人目(二日目)

二発目はMPに挑戦しょうと、ポセイドン?(酔っ払っていったので記憶が間違っていたらごめんなさい)に行ってきました。ここはホテルと見紛うばかりの規模、豪華さ。ロビーではジャズボーカルバンドのライブ演奏が行われており一流ホテルのような雰囲気。

お姐ちゃんは、そのライブ演奏の目の前のソファーに座っており、客からの指名を待っています。レベルに応じて値段が分かれており、(たしか2500~6000ぐらいの開きがあったかと思います。)私はその中からエキゾチック(タレントのフィーフィーをもう少し綺麗にした感じ)な感じのする3600Bのコをチョイス。

腕を組んで部屋へ。(行く途中に膨大な数の部屋の横をとおり、改めて規模のデカさに驚き)部屋もとても綺麗で清潔。お風呂にお湯をためる間に、ソファーに座らされ、服(上のみ)を脱がされ、思いがけずの乳首なめ開始。

相手も服を脱ぎ下着姿になっておりまさにソファー上でちちくりあっている状態。その後お風呂に移動し、体を隅々まで丹念にあらってもらい、かなり気持ちよし。ただし胸は作り物で硬く、小さくても天然モノ好きな私としては、若干萎えました。その後浴槽でのフェラされ、ベッドに移動。

ベッドに移動してからは、おねえちゃんが上になった状態で再度乳首なめ→首筋なめ→ディープキス、とじっくり攻められました。その後騎乗位で挿入→正常位で無事に発射。さすが高級店だけあってか、サービス内容も充実してよかったので、やはり作り物乳だけが悔やまれました。

(3)3人目(三日目)

三発目はスウィートマンゴーへ。ここはシャワースペースのベッドに寝転び、全裸で体を洗ってもらい、アカスリ→本番(手コキも選択可能。その場合は500B割安)のお店です。もちろんおねえちゃんも全裸です。

他の予定もあったためお昼すぎに出動。さすがに時間が早いだけあって女の子は二人しかおらず、しかも一人は接客中とのことで、ノーチョイスでMちゃんを選びました。

まあ美形にはいる部類でしょう。しかしなにより若い。自称18歳とのことでしたが、その表情・発達しきっていないような乳房と乳輪をみるとさらに年下ではないかと推定。(もちろん子供を生んだ形跡は全くありません)

そのせいかまだちょっと慣れていない感じで、正直サービス自体はあまりクオリティの高いものではありませんでした。が、しかしやはり10代のコにこんなことをしてると思うと十分燃え・萌えでした。少しでもタイ語が話せればもっと楽しく時間を過ごせたのかもしれません。次回までにちょっとぐらいは勉強しようと決心した瞬間でした。

追伸;

東京・五反田辺りで「洗体」という形態の風俗店を利用したことがありますが、そこだと女性は若くても30代前半、完全着衣。

体を洗って貰った後、手コキでフィニッシュ。もちろん本番無し・アカスリ無しで15,000~20,000円という感じです。当然とは言え雲泥の差です。蛇足ながら。

(4)4人目(三日目夜~四日目朝)

三日目の昼間は買い物のためにショッピングモールをブラブラ。バンコク最後の夜にもかかわらず、その後思いかけぬ体調不良でホテルで休憩を余儀なくされ、ナナプラザに出動できたのは夜12時過ぎでした。

レインボー系列で色々物色しつつも、いまいちピンと来るコがおらず、ほぼずっと一人酒。この時点で既に1時半。フライトの都合上、朝5時ホテル出発必須のため、ちょっと焦り気味で最後に駆け込んだ店がスパンキー。

ここは店は、スポンジで出来た棒で女の子同士でたたいたり、時にはお客さんにちょっかい出すことを売りにしているようで、それでスパンキーらしい。しかもおねえちゃん達はほぼ全員全裸で踊っていました。時間のせいもあるでしょうが、おねえちゃんの人数あまり多くなく10人程度。

でもおねえちゃん同士が他の店と比べると仲良さげ、楽しげに見えて、彼女達のショーも楽しめます(踊っている最中もおねえちゃん同士で絡んだりして、客を笑わせたりしていました。)ちなみに当日の顧客層はパッと見で約3-4割が白人という感じでした。

一連のショーを楽しんだ後、おねえちゃんの中でも一番目の合った回数が多かったコを席に呼び寄せます。するといきなり私に跨って顔に乳を押し付けてくるサービスの良さ。

日本語も話せ、いい具合に酔っ払っているようで良い感じ、時間もすでに午前2時半になっていたこともあり、お持ち帰りすることに。2000B。ペイバー代幾ら払ったか忘れてしまいました。

タクシーでホテルに到着。お互いにシャワーを浴び、私は、ベッドに上半身を起こして座らされました。お、まずは乳首攻撃か!と思ったとき、彼女がiPhoneで音楽を鳴らしだしました。

クラブのラウンジでまったり飲むような、そんな雰囲気の曲です。そのiPhoneをベッド脇に置き、スローテンポの曲調にあわせてセクシーダンスを始めたのです。色々と体勢を変えながらもずっと物欲しげな表情を見せて私の目から視線を離しません。

私はバンコクで数回ゴーゴーのコを連れ帰ったことがありますが、こんな演出は初めて。帰国前の最後に、非常にプロフェッショナルな、良いコに当たったと思いました。

その後一般的な段取りで、挿入→発射に至ったのが朝4時すぎ。その際に「もう1回してあげたいけど、あなたもうそろそろ出発しないとダメだから無理ね」と嬉しいお言葉。

その後Line交換して、2000B+チップ200Bをあげてバイバイ。非常に満足の行く最終戦でした。

やはりバンコクは色々な形態の店を楽しめる素晴らしい街ですね。。

以上

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS