地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2410回 北京のカラオケ by 上海駐在

北京には、月一回程度出張してますが、ここ最近忙しくて、夜遊びは控えてました。

先週、12月初めに久々行ってきましたので報告します。

その日は、客先に用事があるということで、早めに会食が終わり、北京駐在員との二人で、新規カラオケに行くことにしました。

場所は北京の国貿付近のホテル二階です。 部屋代が100元、飲み放題チップ込みで1人600元。二人全部で1300元。

上海のカラオケに比べると安いです。半分に近い。上海が高過ぎです。

小姐は30名ぐらい。どこまで触ってもOKと言っていましたが、まあ普通のカラオケ。

選んだ小姐に電話が入りひんぱんに部屋を出ます。掛け持ち。

ただ部屋を出る前にはディープキスをしてきて、怒らせないように努力してる。

そのうちチーママが私の隣に座ってきました。このチーママはカラオケに入る時から気になっていた美人。KARAの金髪に良く似ています。

美人チーママと意気投合し、店終わり後、私のホテルにくる約束をしました。

北京ではリスクもあるし、ホテルも5星で大丈夫か、と思いましたが、美人ママを見ると止まりません。しかし、予想していなかったので持参コンドーム無し。

ママにコンドームを持ってくるように何度も念押しして、精算後、ホテル部屋で待ちます。

エレベーターにはセキュリティがあるので、電話をもらって、ホテル玄関口に。

タクシーから降りたママはやはり凄い美人。興奮します。

問題無くホテルの部屋に入り、先にシャワー。5星ホテルの部屋なので、彼女も満足のよう。

ところが、彼女もシャワーを浴びてから、コンドーム忘れたと騒ぎだした。

中国では部屋に有料のコンドームがある場合も多いので、懸命に探しますが無い。 どうするのかと思ったら、ベッドに入ってきました。

正直、中国で生の経験は無い。しかも今日初めて会った相手。

どうしようかと考えましたが、抱き合って、理性が飛びました。

良いの?と聞くと、外に出してね、と。

それでも最初は、少しだけ入れてましたが、彼女から奥まで要求され、思いっきりやってしまいました。思いっきり中出し。

彼女の美しい顔と身体を見ると、いろいろなことがどうでも良くなりました。

チップは財布にあった2500元を渡すと、彼女は確かめもせずカバンにいれ、最後に抱擁して出て行きました。

10分後、今日は嬉しかった、また会いたいとメールが着ました。

ちなみに、次の日のフライトがキャンセルに。

天罰がこれで終わるように祈りました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS