地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2392回 アメリカ(南カリフォルニア)での遊び【エスコート(個人)編】 by ぼっちゃん

アメリカでの遊びを紹介させていただきます。

今回はエスコート(個人)に関してです。私は南カリフォルニアに住んでいますが、アメリカの主要都市であればある程度通用すると思います。

他の人も紹介しているようですが、私も Backpage というサイトを使っています。

他にも似たようなサイトは多くなってきていますが、基本的にはBackpageを使って、その補佐に他のサイトを…といった感じです。私が良く使う手順を紹介します。

1.Backpage.comで探す

最初に地域を選びます。アメリカの主要都市であれば見つけられると思います。

売買関係のサイトで、アパート、車の売買情報も載っていますが、その中にAdultのカテゴリがあります。

Escortの項目を選ぶと、投稿している女の子を見ることができます。

写真を投稿している子が多いですが、自分の写真を使っているのは30%程度ではないでしょうか(笑)

2.Theeroticreview.comで評価を見る

ある程度長く仕事をしている子の場合、このサイトに顧客からのレビューが載っています。

手っ取り早いのはBackpageに記載されていた電話番号で探すのが楽です。写真通りの子か?身長は?体型は?などの情報を見る事ができます。

3.連絡を取ってみる

私は言葉の問題もありますので、電話ではなく、テキストを使います。(テキストOKの子は50%位)

ここでサービス内容や値段をしっかり確認します。確認内容をいくつか紹介します。

 ・Incall/Outcall→Incallは「客が嬢の家(またはホテル)に行く」。Outcallは「嬢が客の家に来」です

 ・サービス内容→FULL(sex)、BBBJ(生フェラ)、DFK(ディープキス)など。

 GFE(彼女との時間)が出来ればベスト 私の住んでいる地域では$150/30minが一つの目安ですが、この中でDFKやBBBJまで可能な嬢は結構少ないです。

相手としても初めての客は警戒していますので、テキストだけで会うまでこぎつける可能性は低いですが、最低限の英語ができれば大体大丈夫です。

が、サービス内容はかなり さっぱり しているのが多いです。

服を脱いだらゴムを付けて本番開始。終わったら服を着て帰る…みたいな。GFEが可能な子であれば濃密な時間を過ごすことが出来ますが、これは確率5%位です。

そのぶん、巡り会えた時の感動は素晴らしいものがありますが 笑

私が会った中で良かったのは、$100/30minでGFE(なんでもOK)というものでしたが、女の子も若く(20歳)可愛く、なにより明るかったのが印象的でした。

部屋に入ってから出るまで、とにかく明るく話しながら、ベッドでは積極的でした。

この嬢とは5回くらい遊んだかも。写真も添付しておきます。

今回は個人営業(インディペンデント)の遊びを紹介しましたが、次回は営業型(エージェント)を紹介します。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS