地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2389回 香港141とマカオはリオサウナの巻 by メイビー二等兵

このサイトをいつも利用させてもらっています。ホント助かります。

で、付き合い旅行で香港&マカオに行ってきました。

まず香港ですが、夜の自由時間を使っての尖沙咀にある香檳大廈B座に行ってきました。

ガイドに聞くと「ここはきれいな娘が多いと評判なので、結果報告をしてほしい。」と・・。

ネイザンロードからインバリーロードに入りセブンイレブンの手前にある食品を売ってるババアのとこから建物の中へ。

入るとエレベーターが2台ありまず8階へ上がります。

たぶんエレベーターに乗りきれないほどの男性がそこにいます。(笑)

141はこのビルの4階から8階までを占めています。

通路には客が10人位うろうろしていました。

ドアの前にウエルカムと書いた板があれば空いているので、ベルを鳴らすとドアが開いて女の子が顔を見せてくれます。

全部で20人くらい見ましたがどの娘もきれいでカワイイです。(ホント)!

金額はほとんどが500香港ドル(6500円くらい)時間は30分。

中国本土からの娘でした。ですから北京語ができる方がフレンドリーになれます。

部屋に入ると一緒にシャワー。狭い中でイチャイチャしてくれます。で、ベッドへ・・・。

乳首からチンチンまでなめてくれますが、先っちょはスキンをつけてからでした。

かなり濃厚な舌使いで攻めてくれます。さて反撃を・・・と思っていたら挿入され腰を振られていました。

弾がたくさんあればここで乱射したいですね。

続いてマカオはリオサウナへ。

くつろぐ暇もなく「ショータイム」へ・・・。

娘は40人ほど並んでいましたが、中国娘しかいません!

スタッフに聞くとみんな今日は休みだと。選んだ娘はよく見ると若くはなく尻もたれていてガックリです。

おまけに2404香港ドル(31000円)すでにリオサウナは終っています。

また新規開拓をしなければと感じました。

総評

知らないうちに香港の141の方がコスパも高いし、カワイイ娘も多いです。ですが、リオのスタッフによると・・・・「今はジャカルタね!」だと。

ぜひ行ってみよう~~~~~。