地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2374回 バンコク2回目 by 腰タオル

こんにちわ。 何時も、楽しく皆様のレポート拝見しております。

見るばかりもあれだと思いまして、拙いながらもレポートしてみたいと思います。

とりあえず、アムステルダムで身体をほぐしに。

愛嬌がありそうな3100バーツのお姉ちゃんを頼んでみると、35歳との事。

・・・間近で見ても、メイク薄めのもち肌で、20前後にしか見えませんでした。

流石にお姉さまの貫禄で、超リラックスモードでエスコートされ、バスタイム。

鼻歌交じりで、シャンプーされました。

ベッドでも、リラックスモードでお任せ状態。日本のお風呂屋でも此処までリラッ クスした事はなかったです。

その癖、身体の方も素晴らしい・・・アムステルダム恐るべし。

2Rに突入しようとしましたが、タイムオーバーで断念。その後も、急かされることなく、ゆ っくりとバスタイムを楽しんでお別れ。

そのあとは、あちこちぶらついた後、NANAPLAZAへ。

フロアごとにビール片手にぶらぶらと。ナイスボディに引き寄せられそうになって、声を聞い てびっくりしたりしつつ、うろつきます。

日本だと風営法の前に、消防法に引っ掛かりそうと か思いつつ、梯子します。

何か、日本人の感覚だとエロスの前にアウェイ感を感じますね。

LBの店から5人ぐらいの中華系の観光客っぽいオバちゃん連中が笑いながら出てきた のにビビりつつ、そろそろ、じっくり座ろうかと、一軒の店へ。

只、アムステルダムの雛段見た後だと、あまり、ピンと来ずにダラダラと。

・・・中華系の団体が店に入ってきた時点で、時化だと諦めて帰っちゃいました。

しかも、帰り道に反応しそうになったのが全部LB・・・修行が足りないなと実感させられました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS