地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2352回 東莞・マカオ・バンコク旅行記 (3日目・バンコク編) by 議長

マカオ国際空港からエアアジアにてバンコクドムアン空港へ到着。

今回も無事に入国できました。

あ~、今回の旅行って、いったい何枚の入国カードを書いたんだろう(@_@)

空港の到着フロアーのタクシーには要はないので、2階?の出発フロアーへ。

タクシーはどんどん客を乗せて到着しています。

若い運転手と目があったので、そのタクシーに決めて 「メーターOK」と確認。無事に乗車となります。

無事にルンピニ駅近くのホテルにチェックインし、夜の計画を考えます。 時間は既に7時前。

とりあえずタニアで両替をすることに。 有名な酒屋さんにいくと、店内では日本人の行列が。

さすがに流行ってますね。そのあと、近くの薬局でG7と言う名の 千豆を仕入れます。

ここまでの連戦で、かなりお疲れ賢者モードになっていましたので これを使いドーピングです。

私の場合、食後の服用がちょうどいいみたいです。

タニアのカラオケにしようかなって一瞬思ったけど、やっぱりここはソイカだろうってことで MRTでスクンビットまで移動。

ネオンが眩しいソイカに到着します。

昨年初めて来たときはバカラしか行かなかったので、 今回は露出が一番激しいらしい、スージーウォンへ突入です。

凄い、ステージの上では網タイツのみの姿で女の子が踊っています。 なんか裸よりもエロい!

スージーウォンでは10時頃からショータイムが始まりました。

今回案内されたせきは、最後列で、いまいち楽しめませんでしたので ショーを楽しむには、ステージ周りの席がお勧めですね。

約二時間いましたが、ベイパーせずにバカラへ。 女の子が多すぎて全員をチェックできません。

何となく気になる女の子と目が合い、そっちへ行っていいかと アピールされたのでOKします。

日本語はあまり話せない子でした。 スタイルはバッチリ。

胸はシリコンっぽいけど、マイペンライです。 昨日まで巨乳の子と一杯遊びましたから。

ロングで連れ出したかったから、そんなことよりももノリや雰囲気が重要です。 大丈夫。楽しそうな子です。

一旦ステージに戻りましたが、ダンスが終われば席に戻ってくれました。

自分からホテルに行きたいって、アピールしてこないのも気に入り、 今夜はこの子に決定です。名前は○ーンちゃん。色黒な子です。

バーフィン代600バーツとドリンク代とで約1000バーツ。

ロングの代金はバカラ価格で5000バーツでした。

女の子はお腹が空いてるってことで、ターミナル21の横、 セブンイレブンの所にある屋台にタイラーメンを食べに行きます。

当方はお腹が空いてませんでしたが、まあまあ美味しかったです。 タクシーでホテルへ。

期待した通り、ノリのいい女の子です。 一緒にシャワーを浴び、浴槽へ。

女の子と混浴って、楽しいですよね。 ベッドへ移動し、十分イチャイチャしてから、Hとなりました。

特にすごい技等をもってるわけでもありませんでしたが、十分に楽しめました。

寝起きには2回戦目に突入。 ○ーンちゃんは、朝7時頃帰って行きました。

この後、午後にナタリーへ行きましたが、記載するほどの内容ではなかったので 省略します。

今回の旅では4日間で、5人と対戦、8発の砲弾を発砲という結果に・・・。

次回の海外旅行は全く未定ですが、今回の体験記が少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

以上、議長でした。  

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS