地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2349回 東莞・マカオ・バンコク旅行記 (1日目東莞(トンガン)編) by 議長

初めまして、議長と申します。 諸先輩方の多数の体験談には、大変お世話になりました。

当方、初めての海外一人旅に出かけたので、いままでの御恩をお返しすべく、初投稿させていただきます。 文才が無い為、面白い体験記とはいかないかもしれませんが、よろしくお願いします。

関空からピーチにて香港へ。その後ターボジェットにてマカオへ。 深夜着であり、東莞へのバスも動いていない為、カジノで適当に時間を潰します。

東莞への出発は、マカオの富豪酒店の入り口を正面に見て、左に10Mほどのところにある、 「中旅跨境巴士客務中心」と呼ばれる旅行会社(CTSって書いてあります。)にて バスチケットを購入します。

東莞・常平(君悦ホテルの所)までのチケット代は片道110香港ドル、往復チケットで175香港ドルでした。(2013・7月現在)

10:10分のバスに乗り出発。マカオ・拱北のボーダーに到着後、バスを降り中国へ入国します。 拱北に入れば、CTSのスタッフがいるので、地下街にあるバス乗場まで案内してもらいます。

常平行きのバスは11:30発の為、2時間弱の時間待ちに・・・。 東莞へは、1回のトイレ休憩を含み、2時間40分で到着しました。

天?湖酒店(Swan Lake Hotel)まで移動するため,タクシーを捕まえると、20元とのことで、了承。 いよいよサウナへ突入です。たまたまか、日本語を話せるボーイがおり、1階のソファーで5分ほど待った後に案内となりました。

場所はホテルの六階。受付で何かのイベントらしく、クジを引くことに。 50元の現金チケットが当たり、ラッキー(^O^)

部屋に案内される途中、1人の女の子とすれ違います。 結構スタイルもいいし、可愛。なかなかレベルは高そうな予感。

部屋に入ると、女の子がまずは四人案内された。 極端にレベルが劣る子はいないけど、さっきの子の方が可愛いかったぞってことで、 さっきの子を呼び出してもらう。(後で、もっと女の子を見れば良かったかと後悔・・・。)

その子の値段は確か718元(実質は50元当たったから668元に)

いよいよサービス開始

ここでスペック確認

顔…可愛い

スタイル…めっちゃ細くもなく、いいかんじ。胸はCカップ位?

肌…スベスベ

年齢…20代前半位

愛想…ばっちり

ってことで、サービス開始。目の前で踊りながら服をぬぎかけて…恥ずかしがって、 やめちゃった( ̄▽ ̄;)まあそこは重要でないのでおいといて、こちらの服を脱がされます。 アシストあり。

早速お互い裸になり、1ラウンドスタート。 この子、愛想はいいんだけど、雰囲気作りがありません。

ウェットティッシュであそこを拭いたら、即フェラーリ開始します。 ハグとかイチャイチャしたかった( ̄▽ ̄;)

そこそこ長いフェラーリのあと合体。騎乗から座位、バックへと流れ終了しました。 ここまで20分位。

やっぱり期待しすぎは良くありませんね。 長~いふやける位のフェラーリとか、即尺とか、KKさんのような引きはもってないようです。

その後、浴室のマットに移動。いろいろ一通りやってもらい、まあまあ気持ちいいです。 噂に聞く歯みがき粉?でアナルを洗われ、次の展開に期待しますが、 結局アナル攻めは全くありませんでした。

ベッドに戻り、全身リップの開始。 サランラップを足にまいて、ラップ越しの足舐めなんてのもありました。

うーんこの子、割りと直ぐに入れようとします。 ふやけるくらいの濃厚なフェラーリを期待してたのに… まあそれでもやることはやるんでが・・・。

今度は正常位でスタート。バリエーションのみ変えてゆっくり楽しみ終了。 まだ一時間ちょいしかたってない。 このあとはシャワーとかでまったり過ごして終了でした。

可愛いし愛想もいいんだけどなあ…

70点ってとこでしょうか。次に期待です。

この後は、前日の徹夜もあり、10時には寝ました。(2日目前半に続く)