地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2346回 追伸!バンコク、パタヤの熱い夜 by スリウォンの虎

ちょっと駆け足の投稿だったので補足します。

まず、パタヤでNちゃんをPBする前に昼間行ったPPマッサージですが、本来はBliss Lounge(Gダイで見た)というFバーに行くのが目的だったのですが、ババアばっかりでさすがにここで一発はもったいないと思いホテルに帰る途中に寄ってみました。

ひな壇には約40人の娘がいましたが、いいなと思ったのは贔屓目に見ても2人でした。

迷いましたがLB風の女に決めました。2500Bで90分ということでしたがぼられてるんでしょうねーまあいいか。

次にキンナリー(ジェントルマンクラブ)ですが、最初Netで入手した地図でバイタクでエキゾチカを目指しましたが、すでに閉店ということで急遽キンナリーに変更(2件分の地図を持っていて正解)しました。 

表向きはマッサージ店のようでしたが中に入ると白人がうようよいました。

とりあえず空いている席についてビールを飲んでいると、女が密着してきてDキスしてきたので「もうこの子でいいか」と思い交渉すると部屋代350B、女に1000Bということで一戦交えましたがさすがに白人専科ということでなかなかハードなHが楽しめました、部屋はJADEと同じで天井、四方鏡張りでした。(でももう行かないと思います)

パタヤからBKKに移動してケニア人のMちゃんに知り合う前に(AM2時頃)スクンビットSoi5付近を歩いているとアフリカン2人組(巨漢)がSoi3の方に歩いていたので、もしかしてアフリカンDISCOに行くのかなとと思い尾行するとSoi3を渡り細い路地に入っていったので

私も行こうとすると路地の入口に男のアフリカンが3人ぐらいいて「お前は何だ」と詰め寄ってきたので、アフリカンDISCOに行きたいと言うと「O.K!カモン、レッツゴー」と更に詰め寄ってきたのでSoi3を全速で渡って逃げました。(本当は親切な人達かも?」

その後アフリカンレディー5人組と路上バーで飲みMちゃんを持ち帰った状況です。

次の日の朝に再度アフリカンDISCOの位置を確認しましたが、ただのレストランという感じでした。(もうイイや)

で昼間にチャイナタウンの冷気茶室(ピザハット横)に行きましたが、最初ホッペに長い毛の生えたジジイが560Bと言って来たので「高い」と言うといきなり300Bになった。

部屋(約1.5畳)で待っていると今度はババアが来て「560B払え」と言ってきたので「300Bだろ」と言うとしばらく揉めたが300Bになった。

相手は30越えぐらいの女だったがこういう汚い場所でのHはなぜか興奮する。(でも当分行かない)

それで最後の1発はKOKATOOのDちゃんということですが、今回コスプレを用意していたので着てもらいました。

Dちゃんは「わぁーセラームーンだー」と言って喜んで着てくれました。 

あーコスプレでのDちゃん最高ーということで次回からはLBの比率をもっと上げていこうと思う次第であります。