地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2325回 2013年5月のバンコク、プーケット  by qp

はじめまして、qpと申します。

2年前のインドネシア、先日のタイと皆様の情報を元に楽しく遊ばせて頂きました。

2013年5月の連休を外してバンコク、プーケットに行ったので、情報提供させて 頂きます。

初日は偵察もかねてナナプラザへ。 ビルボードの泡風呂みたさで行ったのですが、ポールダンスのほうが、活気 があって人が群がっていました。

私は泡風呂前に陣取ったのですが、ジュース 1杯で粘る韓国人が隣に鎮座しておりました。

特にやる気にもならず、レインボー2へ。

レインボー2ではビール飲んで回りを伺っていたのですが、あまり活気がなく、 他の客もただ、ダンスをみてるだけでした。

気に入った子がいたので、呼んでみましたが、気も乗らず、店をあとにしました。

ちなみにショート2500B、ロング5000Bでした。

他もなんとなく雰囲気がわかったので、ナナプラザをでてすぐのバービアへ。 ゴーゴーの娘のレベルの高さを再認識し、適当に飲んでホテルへ帰りました。

翌日、タイガーテンプルあたりを観光し、夜はソイ33のバニラへ。

島袋さんのお店とあり、日本人好みの子が多かったです。 値段は800Bのドリンク2杯と1900Bショートで、セット価格2700Bでした。

スタイルよさげの可愛い子を指名したのですが、ただ座ってるだけの子でしたので チェンジOKとのことなのですぐさま、チェンジ。

よっぽどの事がないとダメらしい ですが。(日本語をもう少し話せる子を。という事にしてお願いしました。。)

代わりに仲間ゆきえ風の子がきました。 席に着くなりポコチンのサイズ確認をされ、大きすぎる、私小さい。

「それはポコチンというにはあまりにも*大きすぎた*。大きく、ぶっとく、重く、そして 雑把*すぎた*。それはまさに肉塊だった」ガッツのていで。

早々と、部屋を移り→生F→挿入と流れましたが、案の定、入りませんでした。 鬼頭が少し入った程度でしたが、少し突いてみると痛がり、腰をつねられます。

仕方なくF&テコキ+家宝のAVを脳内で再生し、なんとか放出。

レッドブルを2本飲んだせいか、大量放出でした。 ちなみにレッドブルの瓶のほうはコンビニで10Bと安くなっております。

翌々日プーケット入りしました。 飛行機で1時間ほどで行けて、片道1800Bでした。

ビーチ遊びをした後に夜のバングラ通りに繰り出しました。 ファミリーが多くエロい事は期待できそうにない感じでしたが、バングラ通り、 ファミマ向かいの通りにゴーゴーバーっぽいのが3,4軒ありましたが、 開店直後かで活気なし。ホテルに戻りました。

パトンビーチで遊んでいたのですが、現地のタイ人に言えば置屋かどこかに 連れて行ってもらえる感じでした。

バンコクへ戻り、夕飯後ソイカウボーイへ。 ナナよりも好みの子が多かったですが、所持金もなくカウボーイの入口付近の マッサージへ。

夜遅かったせいか、客もいなく、400Bのオイルマッサージを経て、プラス1400B で交渉成立。

プラス2000Bが相場らしく、所持金が2000Bしかないので、タクシー、ビール代を 考慮し、1400Bならと粘ったあげくの値段でした。

歳は25歳辺りで小柄で、かなり日本人受けしそうな子でした。

ゴムフェラから合体の毎度のパターンでしたが、相手様の汁がダラダラでした。 この子も入るか分からないけど、という具合で乗ってきましたが、何とか入ると 少し動くだけど、声がでるのを抑える始末。相当のしまり具合でした。

そして正常位中は、DKの嵐でバック、サイド突きと揺れる尻を堪能し、昇天。

~そして旅は終わりました。

まとめ

バーツ高、円安もあり、あまりコストが良いわけでもないでしたが、 ナナ、ソイカウボーイ等、ゴーゴー系のタイならではの遊びは新鮮でした。

地方に行けばコスト面も変わってくると思うのですが、 タイに初めて行くのであればバンコクのゴーゴーは是非、行くべきだと思います。

チンの大きめの方は、小柄な子、若い子は避けたほうが無難でしょう。

向こうの方たちは小さい方が多いらしいので。

稚拙な長文失礼しました。

皆様の役に立ちましたら幸いです。