地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2321回 釜山を偵察してきました! 2日目  by 狂猿

2日目です。

午前中は,東莱の温泉施設にいってゆっくり休養しました。

昼は,チャガルチにいって有名な豚足を食べ,買い物をしてホテルに戻り夜に備えます。

昨日の反省をいかして8時半ごろに着くようにホテルを出ました。

それでもまだ,ほとんどの女の子はメイク中でした。

2日連続でいったので客引きのおばさんたちには,顔を覚えられていて,かなり強引なお誘いをされました。

腕時計のところをがちっとつかんで離さないんです。

痛い痛いって言ってもです。肩掛けカバンも駄目ですね。これも引っ張られます。

ワノルドンに行くときは,手ぶらで腕時計も外すのが正解かもしれません。

おばさん達の強引な誘いをかわしながら,一番奥のほうの店をめざします。

昨日の偵察で,きれいな子が多いと感じていたからです。

(ケバい感じが多いとか,年齢層が少し上とか,やたら積極的な感じ,逆に消極的な感じとか,何となく店によって少しずつ特色があるように感じました。)

その店にいってみたら客引きのおばさんも強引さがあまりなく,フィーリングが合います。

おばさんのおすすめの女の子をみるとまだメイク中だったのですが,確かに良い感じです。

黒髪でケバくなく,アニメ歌手や声優として有名な水〇〇々ににた感じです。即決しました。

昨日は部屋も散らかった生活感満載の部屋だったのですが,今回は余計なものは置いていないきれいに整頓された部屋でした。

ベットもきれいにセットされています。女の子の年齢は28歳で,昨日の子に比べると5歳年上ですが,物腰がやわらかで常に笑顔,言葉使いも丁寧で,愛想100%です。

はじめにゴムを使っても良いか聞かれ,「もちろんいいよ」と答えると笑顔で「Thank you~」

昨日はゴムのことなんてきかれなかったぞ?ん?ってことは無理を言えば生もありだったの??

なんて思っているうちに生Fスタート!これが良い感じの力加減で気持ちよい

我慢できずに装着して,騎乗位から正常位

乳首小さめのきれいな胸で遊びながら果てました。

一緒に部屋を出て,女の子とは笑顔でバイバイ

お茶をだしてくれたので入り口のソファーでおばちゃんと話をしました。

「次にいつ来る?」「次はここに泊まって2回やるといい。ホテルいらないよ。」

なんて話を聞いて本気で考えてしまうほど満足の2日目でした。

でまだ時間早かったんで,海雲台の置屋も行ってきました。

開いている店の数は,大差ない感じでしたが料金は10万W

ワノルドンと2万Wの差はでかく,全体的に年齢層が少し上で人工的なお顔の子が多くて見物だけで帰りました。

機会があったらまた釜山に行ってみたいと思います。