地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2309回 男の楽園・パタヤ by ドランクファッカー

2013年の3月末にタイのパタヤに行ってきたので、報告します

まずはマッサージパーラーですが、セカンドロードとサードロードの間のソイ・ブアカオ近くにPPマッサージとハニーがありますが、あまり食指が動きませんでした。ハニーはコンシアのほうがかわいかったが「ノー」って言われました。

セカンドロードの北側(ウォーキングストリートと逆方向)にサバイ系列がありましたがいまいちでした。

そこで、一番大きいラスプーチンに19:00頃行きました。セカンドロードから入って帰りはビーチロードに出るよう指示されました。

料金は奥から90分2000B・2500B・3000Bでした。50人以上の女の子から2500Bに好みのおっぱいの大きい愛想の良い子がいたので遊んでみました。

プレイは浴槽でボディー洗いを入念にしてくれました。特にパイズリが気持ちよかったです。

そしてベットへ行き、キス・クンニ・オッパイをたっぷりもんで・指入れと嫌がらず受け入れてくれました。アナル舐めをしようとすると経験がないのか逃げてしまいます。

そして、生フェラからゴムを着けて正上位・騎乗位・バックと楽しんだのですが、逝けなくてしおれてきたので自分でしごいていると、オナニーを見せてくれました。

ほどなく元気になったので再突入。無事逝けました。ちなみにオッパイはシリコンでした。

パタヤのMPはどこも2500Bが中心価格でした。日本人値段なのかな?ハニーはモデルの部屋がありました。値段は聞いてません。

続いてウォーキングストリートのGOGOですが、通りの左右にたくさんのGOGOがあり LivingDollは奥にシャワールームみたいなステージがあったが行ったときは使ってませんでした

たぶんFahrenheitだと思うが、手前のステージは普通のステージだが、その奥は全裸のレズビアンステージが2つで、ファランが触りまくっ てました。

一番奥に円形のシャワーステージがあり、2人(レズショーの2人)のシャワーシーンが見れます。松下ゆうか似の子が全裸でいた ので2日続けて行ってしまいました。入り口で赤い制服の子が呼び込みしてます。

バカラは嬢のレベルは高かったと思いますが、特筆すべき内容はなかったです。

次にLKメトロ(ソイ・ブアカオからセカンドロードの間)にもGOGOが密集しています。

サブマリンは名前のごとく潜水艦の入り口っぽくしていて、中も洞窟ぽい感じでせまいです。女の子は着衣(トップレス含む)の子と全裸の子が いて、全裸の子はバーファイン(ペイバー)800Bでほかの子は600Bでした。

シュガーシュガーは見るべきものがありませんでした。着衣の子が踊っていて、レベルも高くありませんでした。

オフィスは入り口に制服の女の子がいて、中は着衣のステージ(一時的にトップレスになる子もいる)とその奥(隣)にシャワースペースがあり、全裸でシャワーを浴びています。

ダンサー以外に入り口の制服の子もバーファインできます。600Bでした。かわいかったのでバーファインしたらとてもよかったので次回も連れ出そうと思います。

ロングで3000Bでした。バンコクのシャークでは5000Bといわれました。高いので値切りもしませんでした。

ショーガールズはPM2時から営業しています。トップレスのチーム1に着衣のチーム3くらいの割合で踊っています。

2階がやり部屋なのかもしれません。チェーンでふさがれているが、ファランが降りてきました。

日本人がPM3時くらいにバーファインしていました。  

パタヤのGOGOはほとんどでドラフトビールが50~70Bであるので、ジョッキのジェスチャーでわかってくれます。

安くあがるので、お気に入りの娘が見つかるまでハシゴできるのでお勧めです。

次回はバービアを中心に攻めてみようと思います。