地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2285回 上海サウナを初体験 by カンタビーレ

初めて投稿させていただきます

先日、上海に出張した際に、フリーペーパーの夜上海で見かけたサウナですが、このサウナの事を友人に聞いたところ、既に行ったことがあり結構良かったという話を聞きました。

ロータスサウナ

http://www.lotus-sauna.com/

Webサイトを見ると、1月にリニューアルオープンしたようです。

また、このようなところに行ったことが無い自分にとって、いろいろな説明があり、さらに日本人のマネージャがいるようです。

翌日、午後2時過ぎに打ち合わせが終わり、お誘いを受けている夕食が7時からなので、出動してみることにしました。

webサイトには、今なら割引があると書いてあったので、電話で確認。 30分後くらいに予約をして、このロータスサウナに向かいました。

中国語は全くできないので、中山公園のホテルからタクシーに乗る際に再度このマネージャに電話をかけて、行先を運転手に伝えてもらいました。

タクシーが走り出して10分もしないうちに到着。 ホテルの中にあるということで、さほど緊張もせずに到着。

5階のサウナの入り口では日本語のできる女性が迎えてくれました。

まず案内された更衣室で服を全部脱ぎ、ロッカーへ。このとき、携帯電話やタバコは小さなポーチに入れて持ち歩きます。

大浴場でシャワー&風呂&サウナ。足を伸ばして浴槽につかるのはやはり気持ちいいものです。

アカスリ(別料金=80元)もやってもらいましたが、気持ちいいものですね。

再度シャワーを浴びて、更衣室へ戻り室内着を着ると、休憩室に案内されました。

休憩室に入ると、先ほど電話でお世話になったマネージャが来てくれました。 風呂の後のウーロン茶を飲みながら、内容をお聞きしてから案内をうけました。

奥に通されると、明るい部屋に女性が10人ほど立っていました。

みんなに見られると逆に恥ずかしい感じがしたのですが、比較的レベルは高い方ではないかと感じました。

マネージャに話を聞きながら選んだのは、160cmくらいの22歳のセクシードレスを着た子を選びました。

選んだあとは一緒にプレイルームへ移動。プレイルームは非常にきれいで大きなベットがあります。

部屋へ入ると、なんかを取りに行くと言うので待っていると、バッグを取りに行ったようで、戻ってくると内線でスタートの連絡をしたようです。

部屋着を脱がされ、うつ伏せに。 その子も服を全部脱ぎサービス開始。

おっぱいを使ったマッサージから始まり、温水を使った全身リップ、バキュームのあと、未体験のアナル攻めは、ちょっと恥ずかしい感じ・・・

そのあと、仰向けになると、温水リップ、バキュームからフェラへ

直接の刺激と、ミラー越しの刺激とで、すっかり元気になったあとは、ゴムを付けて騎乗位に。

おっぱいは見た目もいいのですが、触った感じも申し分なく、早々に爆発しそうになったので、途中から攻める側に・・・上下交代すると、結構感じてくれたようで、その声でさらに興奮。最後はバックで果てました。

きれいに拭いてくれたところで、息を整えつつしばし抱擁。なんとなく恋人気分です。

しばらくすると、マッサージをするというので、再度うつぶせに。 力は強くないですが、まさにツボをついたリラックスマッサージで、ちょっとビックリ。とても気持ちが良かったです。

時間いっぱいまでサービスしてくれて、終了確認の内線のあと、腕を組んで送ってくれます。

再度休憩室に案内されると、マネージャが来てビールをサービスしてもらいました。

軽食などもあるようでしたが、今日はこれから食事なので、それはまたの機会に。

まだ時間があったので、しばし話し相手をしていただき、いろんなことをお聞かせいただきました。

また、夕食の場所に向かうときには、タクシーの運転手に行先を告げていただき、とても助かりました。

上海のサウナ体験は初めてでしたが、日本人の方がいるという安心感と、スタッフの皆さんも対応が良くてよかったです。

また、四つ星のアンバサダーホテルの中にあるということで、自分みたいな初心者でも安心して行くことができました。  

女の子の質も比較的高く、サービスも満足しましたので、次回はこのホテルに泊まって、もっと楽しみたいと思っています。

値段は、680元+アカスリ80元で760元でした。ネットを見て電話で予約すると割引になるのは、4月いっぱいまでだそうです。