地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2284回 ゲイラン1泊3発の旅 by 職業いやらしいお兄さん

はじめて投稿させて頂きます。 こちらには数年前から大変お世話になっており、いろんな投稿を参考にたくさんの体験をさせていただいております。

特にタイについてはお陰様で大変詳しくなりました。

さて今回はSFC取得が目的でシンガポールに26時間滞在という短期、何発できるか修行も兼ねて試してきました。

出発は3月19日の夕方便で深夜23:50着ー20日の深夜25:55発のフライトというスケジュールです。いかんせん今回は時間がない為、チャンギ空港からタクシーで15分くらいのゲイランエリアに宿泊・修行という予定にしました。

 空港からゲイランまでのタクシー代は深夜料金も重なり15$。(この時1$≒77円くらいでした)到着後すぐにロロン10~18を徘徊。すでに時間は深夜0時30分すぎ。

 置屋のクローズが2時、立ちんぼ群が朝までということでしたが、旅の疲れもあり速攻で決めます。 

1発目ロロン18の置屋NO38のタイ人をチョイス。

金額は80$、顔はショーパンを少しヤンキー風にしたような感じで、なかなかかわいい。 

 プレイの方は部屋に入るなり、即シャワーのご案内。 一緒に体を洗い、ベッドイン。まずはうつ伏せになり、タイマッサージの開始。 

3分くらいで仰向けになり、ティクビー舐め→足→金玉→Gフェラ→騎乗位→バック→正常位という普通のプレイ。 

2発目をお願いするも、嬢は腹が空いたので飯を奢れとのことでしたので、さっさとシャワーを浴びて一緒に近所のホーカーにて食事してきました。 

名物、チキンライス(カオマンガイ)とタイガー飲みながら、世間話をする。 個人的にアジア料理は小生の体質と合う。どこの国で食べても旨い。

彼女はシンガポールに来てまだ2カ月という。 置屋で働く嬢は皆そうなのか、置屋の部屋に住んでいて、ボスと2年間の契約(ワークパミットと部屋)をしていると言っていました。 

1日平均10~15人くらいお客さんと対戦すると言っていました。休みは週1日か2日。 内心、最低でも月200人か・・・・・・と意味のない計算をしてしまった。

本日は旅の疲れがピークに達していたので、さらっと立ちんぼ群を見て回りホテルにて爆睡。

2発目この日はとりあえずオーチャードで少し買い物がしたかったので、タクシーで移動9.5$でした。その後、マリーナベイのカジノに行ってみた。 

ルーレットで-300$とスロットにて+540$=240$の収穫。ここのカジノはレートが高い気がする。 

あまり長時間は身の危険を感じたので2時間くらいで退散。再度、BTSでゲイランまで戻る。 体力ももとに戻ったところで、ロロン10~18を徘徊。 

まだ15時くらいだが、立ちんぼも結構いる。 立ちんぼは中国人のモデルが100$・中国人普通が80$・タイ人50$・インドネシアが30$くらいと人種差別がすごい。

立ちんぼを見回りしいたら、興奮してきたので結局置屋NO44に突入。 今回は中国人のクーアイ100$。 19歳細巨乳なのでチョイス! 

顔はベッキーみたいな顔だ。 彼女は中国語以外まるっきりダメ。 コミュニケーションに大変苦労した。 しかし脱いでしまえば万国共通。 やることは同じである。

 キスOKだったが、口臭がきつかったので咄嗟に乳をバキューム。なんか乳くさいな。このベッキーまだ若いからか、プレイが一生懸命でなんだかかわいく思えてきた。 と。興奮してきたところで、挿入。

 ヤバい!締りがスゲーいい。 敢え無く撃沈。思ったより早く終わってしまった。 

3発目よしカジノで少し収穫もあったし、立ちんぼに行くか!と徘徊するもなかなか目に止まる嬢がいない。

 唯一LBが可愛いと思ったが、今回はやめとく。 歩くも歩くも、ぱっとしない。  気持ちが萎えてきた。

歩き疲れたので、定番のマッサージ屋に突入。 90分75$。 まず、シャワー室でシャワーを浴び着替える。 マッサージをするも、えらい気持ちいい。 

あっという間に90分が過ぎてしまう。元気もでてきたところで、本日最後の1発。 ロロン18にある置屋NO14。 

再びタイ人80$。スタイルがいい。顔はカトパンっぽい。少し好きになりそう(笑)入店後、嬢は一度も目を合わせてくれない。

 なぜだろうと思い、問い詰めてみる。なんと小生に会ったことがあるという! 不覚!! 

一度会ったいい女は忘れたことがないと自覚している。思い出せない。 

こんなかわいい嬢忘れるわけない。しかもシンガポールで。

悩んでいたら、告白してきた。 なんと以前タイのパラダイスマッサージで働いていたという。

 なるほど合点がいった。小生一昔、狂ったようにPPに通っていた。 言われてみれば、なんとなく思い出してきた。

しかし、一顧客を覚えてていてくれるとは、不覚だがうれしい。

しかし、異国の地で一度抱いたタイ人に偶然会うとは、世界も意外と狭いなと感じる。とりあえずシャワーを一緒に浴びながら、ナーラック、ナーラックを連発する。

 少し機嫌がよくなった気がした。 その後もべた褒していたら、サービスが良くなった。 

やはり可愛いと言われて嬉しくない女性はいないんだと実感。とりあえずチップは弾んどいた。

  とそんなこんなしているうちに、もう帰国の時間がやってきた。

 くぅ~いつも旅の最後は名残惜しい。 出発1時間前である、急いでBTSに乗り込みフライトぎりぎり間に合う。

  今回勉強になったことは、万国共通、かわいいを連発しとけばなんとかなる。

 26時間の滞在で3発であれば小生には上々である。

 いや自分を褒めてもいいくらいだ。 

反省はシンガポールの嬢はなかなか写真を撮らせてくれなくて、掲載できなかったことです。   

悔しいので、帰りの便でANAのCAのちょっといやらしいスパイムービーをドキドキしながら撮ってお土産にしてみた。

最後に汚い駄文を読んでいただき、ありがとうございました。 

今後は亜細亜親善大使を目指して、なるべく投稿していきたいと思う。 

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS