地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2282回 ネパール カトマンズ体験記 by 世界はひとつ

ネパールに行く前に事前にネットで情報収集をしました。

カトマンズではタメル地区にあるマッサージ屋で本番サービスがあるのと、ダンスバーでのサービスということです。

到着後、発展途上国にありがちな客引きに出口でもみくちゃにされながら空港をタクシーで出発。予約してあったホテルへ。

昼に着いたにもかかわらずホテルは停電。電気のありがたさがよくわかりますねー。

その日の夕飯後にタメル地区を散策すると、ネットで調べたプッシーキャットというダンスバーを発見。

どんな感じかと入ってみると客は私を含めて2人・・・音楽は爆音で鳴っていて店の女性が3人とボーイ2人、ダンス要員の男性2人・・・

席に着くと女性が横に座ってくれてビールを飲みながらダンスを見ます。

ダンスは健全でEXILEみたいかな。これはこれでなかなか良い。

しかし肝心のセックスのほうはどうもそういう感じではないですねー聞いてみるもあんまりいい返事がない。

そういうことなら移動と外に出ると停電で真っ暗・・・

次の日も早いからホテルへ帰りました。

とはいえまだ19時頃。ネパールの夜は超短い。

次の日はいろいろ観光。道が悪いのでハードですね。どこもトイレがこの世の終わり位汚い。

立ちションのほうがいい位かな。

そんなこんなで前日の停電を踏まえて今度は夕方からマッサージを散策。

1軒目 タメル地区にあるレッドプラネットホテルの横。

健全ぽい感じだが女性が店にいるからどうかなーって感じ。

えーい突入。女性に案内され個室に入ってパンツ一丁で待っていると見るからにパワフルそうな男性登場。

普通に健全マッサージでした。これはこれで気持ち良かったけどね。

2件目 今度はタメルチョークから少し南の西側。

ビルの路地の奥で見るからに怪しい。さらに階数が3階。

ドアを開けると若い少女が4人。これは間違いない。

なんせ暗いで選ぶにもわかりにくいが適当に日本人に近い子をチョイス。

まあまあかわいいかな。年齢は22歳。

暗い個室で以外にも本格マッサージを受け、その後セックスはどうする?ともちろんと返事。

値段が40ドルでしたね。

本番は入れて発射したら終わりみたいな感じ。体位はチェンジOKみたいな。以外にも巨乳で推定Fカップはあった。

次の日の夜も同じ店に行きました。

次の日は昨日の子もいましたがあえてチョイスせず、色黒のインド人みたいな感じの子をチョイス。

今日のセックスの値段は30ドル、その後部屋代を5ドル。

またまたプレイは単調そのもの。しかし色黒インド少女はさらに巨乳でGカップはありました。この子は若かったです。

以外と親切で寒いと言ったら、ソニーの電熱暖房器具を持ってきてくれました。

流石、世界のソニー。もちろん故障。

ネパールは異人種とやったーって感じはするからグローバル展開してる人は楽しいですよ。

夜遊びだけにネパールはいまいちですが観光やらトレッキングするならいいかも。

あと停電ばっかりなんでマッサージ屋にも懐中電灯持って行ったほうがいいです。

バンコクも寄ってますんでまた投稿します。