地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2279回 プサン緑町 by Jack

出張の度に参考にさせて貰っています。

今回、たまたま釜山の緑町に行ったところ、何故か釜山の投稿が続いたので 初めてですが私も投稿させて頂きます。

泊まったホテルはコモドホテル(Commodore Hotel Busan)で、緑町までは タクシーで10分程度で約4000ウォンでした。

いつも置屋街のど真ん中まで 行くことはせずに、手前で降りて少し歩いて置屋街に突入します。

いろんな情報で緑町は終わってると言うのを見ますが、私が初めて訪問した 1987年から比べるとかなり衰退してますが、まだまだ大丈夫だと思います。

やり手婆の引っ張りも大人しくなり、「絶対にもう1回戻ってくるから、とりあえず 全部の店を見させて。」って各店で言いながら2往復しました。

行った時間が 20時半頃と少し早かったんで路上の客は殆ど居ませんでしたので、 そんな中での2往復は気を使いましたが、ここで妥協すると後悔することになるので 納得行くまで見て回りました。

結局、1回目でいい感じだった子の居る店へ戻り指名です。

ちなみに料金は訊いた店 全てが30分、8万ウォンでした。

いつも通り先にお金を払い、彼女は一旦部屋を出ます。 その間にシャワーを浴びてと言われましたが、直前にホテルで浴びてきたので室内や窓を開けて 外の様子を観察。

昔よりは綺麗になったような気がしますが、窓を開けたら隣の店の窓も開いてて おばちゃんが着替え中で、ちょっと興奮?5分程して女性が戻ってきて戦闘開始です。

日本語が少しできて若っぽくてスタイルはいいのですが、妊娠線があったのでソレほど若くないのかも。

それと完全なパイパンでした。胸は天然(だと思う。)で、程よい大きさで私の好みでした。

ゴムを付けてのフェラの後は挿入で、これはいつも通りです。

戦闘終了後は脚のマッサージをしてくれ、チョンの間とは言えサービスは悪くなかったと思います。

マッサージの時に色々と訊きましたが、1時間なら10万ウォン、一緒に食事に出て戻ってきて 泊まり(3回発射)が約40万ウォン、泊まり(2回)が20万ぐらいのようです。

ただ、泊まりは ホテルは駄目で店での泊まりになるそうです。

昔は女の子を選んで外で食事し、戻ってきて店でやり手婆も交えて1杯やってから 女性の部屋へ行き泊まって帰ると言うパターンでしたが、今はそんな雰囲気は 無いみたいで少し寂しく思いました。

次回、時間と予算が許せば泊まりを体験したく 思っています。

以上、報告終了です。