地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2269回  スクンヴィットでA○Bに?! by ぼーちゅん

いつも海外へ行く時は、先輩方の投稿を参考にさせていただいております。ありがとうございます。

先月の25日、タイでは仏祝日ということで禁酒はもちろんのこと、お楽しみする場所もなく…

スクンヴィット界隈で飲める場所はないかと彷徨っていると、soi7のBEER GAREDNが明々と光っているではないですか!!

店先にいたウェイターに、「飲めるのか?」と聞いたところ、「入れ」みたいな合図をされ、入店。

前日訪れた時は、大盛況でしたが、内装もじっくり見れるくらいの客の入り。

ファランだらけの中突如現れたジャパニーズに痛いほど視線が突き刺さります。

トイレ近くのカウンターに陣取り、シンハ(90B)を片手に辺りを見回す。 ファラン好みだらけ…。

話しかける気にもなれず、2.3本とあおってると、右にいた巨漢ファラン二人組が退店するとその後ろに日本人好みな顔立ちがいるではないですか!!

じっくり観察… あれ、なんか触られてる…

さっきまで巨漢ファランの横にいた野猿が、僕のものをまさぐってる。

マジかよぉ…と落胆しながらも、人の良いジャパニは無視することもできず、とりあえず落ち着かせて話ことに。

「あの子を気に入ってるから、離れてくれ」と話すと、案外あっさり離れて…

離れたのは良いけど、その子に話しかけてる!!

「面倒は嫌だな…」なんて思っていると二人で戻ってきた。

お気に入りと、何故か野猿も居座り三人で飲みなおす。

程よく打ち解けた所で、ホテルへの誘いをかけてみると…

「スリーサウザンッ!」

「はっ?!」

ここでその値段通用するのか??

今日は祝日だからって、持ち帰りの値段が高騰するなんて聞いたことないぞ!!

一向に下げる気配もなく、ガッカリ…。

肩を落としていると野猿が、「私で良ければ、奢ってくれたし口でならしてあげるよ」とのこと。

悩みに悩んだ挙句。

今日はこれで我慢しようと、一緒に店を出ることに。

明るい所で、再度見てみると、野猿というより、もはや怪物である。

ホテルまで数十m…。

それまでに決心しなければ!!

すると、向こうからA○Bのともちんみたいな子が歩いてきた!!

5.4.3m…近づくにつれお互いの視線が交わってく。

野猿がその視線に気づき、ともちんと何やら言い合っている。

ともちん、腕を組んできて、「ホテル!ホテル!!」と連呼。

野猿を残し、歩き出す。 ごめん、野猿さん。

部屋に入るなり、首に腕をまわし、キスしてくるともちん。

日本男児も負けじと応戦。

シャワーも浴びずに絡み合い。

下半身の布一枚になったところで、何故かSTOP!!

何かを隠している、布を剥がされるのが、そんなに恥ずかしいのか?!とばかりに隠す。

が、両手を払いのけはぎ取る…。

見覚えのあるものが。

懸命に隠すともちん。

両手は相手の手を制しているので使えない、

僕に残された武器は、口のみ!!

ええい!

カプッ!!

ヨガるともちん。

人生初の尺八。

いつも女性は、こんな事をしていたのか!!

案外楽しいぞ!笑

ともちんも観念したのか、こちらに手を伸ばし、互いに互いのナニにしゃぶりつく。

日本男児 VS 泰国(女)男児

両者のプライドをかけたしゃぶり合いは、可愛い顔をした泰国(女)男児の絶頂とともに終戦。

そしてぐったりした敗者に、ナニをあてがい、ドキースタイルでトドメをさす。

初Aだったようで、かなり悶える。

持参したローションをたっぷり使用し、体位を変え、状況を打開しようとするも失敗。

ギンギンのまま、終戦。

シーツには、膜が破れたのか?笑、赤いシミが点々と…。

「病院に行くから500B欲しい」との要求を一蹴。

当初1500B(LBとは思ってなかった)でOKしていたところを、お尻のことも心配だったので、1000Bだけ支払いました。

性格もよく、元の性もわからないくらい可愛いともちん。

普段は、ナナかソイカのLB専門店で働いてるそう。

店名は失念したが、次の訪泰で探してみようかな…

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS