地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2260回  アメリカ(南カリフォルニア)での遊び【マッサージ屋編】 by ぼっちゃん

いつも楽しく皆様の体験談を読ませていただいています。 アメリカでの遊びを少し紹介したいと思います。

私は南カリフォルニア州に住んでもうすぐ3年になります。

アメリカは健全、遊びはストリップ位…というのは昔の話だと思います。 私が体験した遊びをいくつか紹介したいと思います。

■マッサージ

 外観的には通常のマッサージ屋と変わらないので、一見判別が出来ません。

  ・入口に「受付担当」が居ない。扉には鍵が掛かっている。

  ・ベルを鳴らすと窓越しから「マッサージ?」と聞いてくる。    (これは警察などが来た場合に一時的に時間を稼ぐためと思われます。)

  ・通常のマッサージよりも明らかに割高。    (通常は$40/時間なのに $100/時間 など)

 上記に該当した場合、高い確率で「追加サービス」があります。

 中に行くとマッサージ台(または床に置かれたマットレス)がある個室に通されます。

 最初にコース(時間)を聞かれますが、私は最小の30分をよく使います。目的はマッサージではないので…。

 基本は前払いです。しかしこれは店への支払いであり、追加サービスには恒例のチップが存在します。(これは後述)

 支払いが終わると 脱いで待っていてね と言われますので、全裸になってからベッドに  うつぶせになって待ちます。するとマッサージの女の子が現れます。年齢は店によって差があります。

 20代の娘が出てくる可能性は、南カリフォルニアでは15%位でしょうか。

 多いのは30代の韓国女性です。これは店によって異なります。日本人に当たったことはありません (笑)

 うつ伏せから始まりますが、正直、マッサージは適当そのものです。(中には アタリ! も居ますが、かなり稀)  うつ伏せマッサージの後に仰向けになりますが、ここで股間へのアプローチが始まります。

 わざとらしく反応していると、耳元で「どうする?」と聞いてきます。

 「Hand Job(手コキ)」、「Blow Job(フェラ)」、「Everything(本番)」から選びますが、店、嬢によって選択肢が変わってきます。

 私は10店舗以上試しましたが、ほとんどのフェラはゴム付であり、またこちらからの攻撃はNGです。

 ただヌクだけになります。KissもNGの嬢が多いですね。

 肝心のチップは、嬢や店、地域によって違いますので参考まで…。

  手:$40 口:$60 本:$100~$140

 当然ですが 値切り は可能です。また、気に入れば予約や指名もできます。

 私は常時本番目的で使用しますが、30分で店に$60、嬢に$140で計$200あれば間違いありません。

 マッサージ屋のレビューサイトがあります。

有料サイトですが、課金なしでもある程度の情報は得られますので  参考にしてください。

 情報サイト  http://www.eroticmp.com/

それ以外のカテゴリも紹介していきたいと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS