地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2258回  素人getツアー in タイランド その参 by 亀仙人

(6日目) パタヤ → バンコク

朝起きるとYになんでゴム使わなかったと少し怒られるも、マジ切れではなかったのでごめん本当はこんなことするつもりなかったと釈明。 (ウソ)

朝ごはん食べてホテルチェックアウトし、バスターミナルまでYの車で送ってもらう。

帰り際 次いつ来るんだと少しさみしそうなYに また近いうちに来るからそのとき会おうと約束してバイバイ。

まだ時間も早かったのでこのままバンコクへ帰ってもホテルにチェックインできないなと思い。

先日電話したジョムティエンの親戚の家にいるというM2に連絡してみると1時間後に会いに行けるとのこと。

スーツケースはバスターミナルへ預けてちかくのLOTUSで待ち合わせることに。

約1時間後 M2 31歳登場。 顔は微妙な感じだがスタイルはいい。 本人曰く、ちゃんとした古式按摩で働いてるらしい。

LOTUSでピザ食べながらしばらくお話しするもあまり乗りがいい感じではない。 少しおとなしそうなタイプの嬢だったが こっちもそんなに時間がないのでホテルでマッサージしてと誘ってみるとOKとのこと。

M2の車で近くの連れ込み宿へ、しばらくマッサージしてもらいその後交代しM2をマッサージする。

M2をうつぶせにマッサージしながら服の上からアソコをソフトタッチしてみる。 ジーンズだったのでマッサージしにくいと言いジーンズを脱がす。

上半身は裸にして、パンツだけ履いた状態でMをマッサージしながら指をしのばせるとすでにM2のアソコは濡れ濡れだった。

カマグラの影響がまだあったため、ギンギンになった愚息をしゃぶってもらう。

どう考えてもちゃんとした古式ではないだろというようなフェラテクでいきそうになったんで正常位で入れようとするとゴムを付けてくれとのこと、今回の旅で初めてゴム要求された。

お金が欲しいとのこと言われたんで (これも今回初めて) 1000バーツ渡して バスターミナルまで送ってもらう。 (6勝2敗)

その後バンコクへの移動中に数人にコンタクトとってみるとTが18時ごろ会えるとのこと。

スクンビットのホテルにチェックインし、受付嬢がかわいかったため少し話をし番号を聞いてみるものの彼氏がいるからだめとのこと。残念。

気を取り直して18時にTとセントラルバンナで待ち合わせ。

北部のルーイ出身の26歳色白で今回あった中で2番目にかわいい。中国系の会社でOLやってるとのこと。

MKに入り夕食を取りながらしばしお話し、その後ラムカムヘンのパブへ移動し2人で飲むがあまりお酒を飲める嬢ではなく真面目なタイプで1年付き合ったらエッチしていいなんて言われたのでこれは厳しいと判断し解散。 (6勝3敗)

初日に連絡がとれなかったPへ電話すると夜遊びに行こうとのこと。

部屋にいったん戻りカマグラを仕込んでRCAのSLIMで待ち合わせするも一向にこない。やられたとおもい連絡してみるもまったく通じない。結局翌日Pとはやっちゃうけど。

途方に暮れて、一か八か3日目のN2に電話してみる。 するとまだ寝てなかったようで今から来るとのこと。

N2が子供欲しいとか言い始めたんで少しびびったが前回の生の誘惑に負けてまた中田氏してしまいました。しかも今回はお掃除フェラ付き。

この嬢は はまりそうで少しやばいな・・・・・ (今でもたまに連絡取ってます)

(7日目最終日) バンコク

結局N2とは朝も1発やり、そのままチェックアウトして昼ごはん食べてバイバイ。

Pからメールが来て昨日携帯なくして連絡できなかったごめんなさいとのこと。

Pとは すでに2回会えてなかったんで意地でもやりたくなり13時にラチャダーのフォーチュンで待ち合わせ。

まあどうせ遅れるか来ないだろうと思ってこっちも今回は下手に移動せず取りあえず近くのカフェでまったり。

しばらくしてるともうすぐ着くとのメールがあったんですぐタクシーに乗ってラチャダーまで移動。

なにやらなくした携帯を取りにランシットの警察署まで行ってたとのこと。

まあ本当かどうかよくわからんが取りあえず会えたのでOK。

しかし写真では極上だと思ったが実は少し古い写真だったらしく実物は小太りでした。 P 21歳現役女子大生。

フライトが夜中のため時間はまだたっぷりあるんでセントラルのカフェでお話し。

映画を見る予定の友達カップルが偶然セントラルに居たらしく、映画一緒に見ようと誘われるが見ても意味が分からないと言って却下。

家が近くらしく部屋で酒飲もうと誘ってみるが、LBの弟と同居のため無理と断られる。

しょうがないんでどっかホテルで飲もうということになりなぜかナナの連れ込みホテルへ移動。

2人でハイネケン大瓶5本あけて少し酔っぱらってきたの見はからってエロい話や持参したローターなど見せてみる。 最初はあまりその気がないのかと思ったけどだんだんと興味を示してくる。

Pがちょっと横になりたいと言ってきたんですかさず襲ってみると、すでに目がとろんとして抵抗しないんで攻撃開始。

ローターでクリや乳首を責めながらクンニするとアソコはぐしょぐしょ。 濡れ具合は今回ダントツNo1

まだ時間も結構あるし今回はゆっくりじらしながら攻めてみる。 シーツまでぐしょぐしょになってきた段階でローターと一緒に愚息を生でぶちこんでやりました。

二刀流で攻めつつ最後は すべての白濁液をPの中に注ぎました。

あそこから滴り落ちる液を見ながらPがひくひくしてるの見て大満足。 (7勝3敗)

(まとめ)

今回の旅で使用したお金。

航空券代 65000円 ホテル代 25000円 現地で食事代や飲み代で使った金 40000円ほど 合計約13万円で正月の時期としてはかなり割安で楽しめたかと思います。

1人あたり2万近くと考えると日本でソープに行ってた方がいいと言う方もいるかもしれませんが・・・・

まあ骨休みがてらに異国情緒を味わって素人娘も抱けるんで風俗に飽きた小生のような人間なら十分楽しめると思います。

ただやはり素人をGETするにはある程度の語学力も必要になってくると思います

ちなみに小生は過去在住経験があるためタイ語の日常会話は不自由しません。

特にタイ人の素人は大卒でない限り英語もあまり通用しないか、英語ができる娘はプライドも高く落としにくいなどの欠点やそもそもファランにしか興味がない娘もいるためやはりタイ語ができるかどうかで成否がかなり変わってくるように思います。(逆にタイ語ができると怪しまれるケースもありますけど。)

あと やはりきれいどころはなかなか落とすのは難しいように思いますし、若い嬢より年齢層が高い方が落としやすいと思います。

この点に関してはラルゴ氏と同意見です。

正月やタイ正月などの時期は田舎に帰ってるとか遊びに行ってる嬢もいるためまあこの時期は避けた方が無難なのかもしれません。

取りあえず気まぐれな人が多いんで会えないことも考えて常時第2、第3のパイを持っておく方が無難。

1人あたりに掛けた時間が長かったのと今回写真をほとんどとらなかったのは反省かな。

まあ個人的には少し時間を掛けて打ち解ける方が確実に落とせる確率も上がるような気がします。 ただし明らかに落とせる見込みがない嬢の見極めも当然必要です。

それにしてもこれだから旅は辞めれませんね。 今年5月のGWはフィリピンで素人GETに励みたいと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS