地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2253回  バンコク ナナプラザのビルボードが面白い by カイト

2012年12月13日から20日まで思い切りバンコクで遊んできました。ホテルはテーメーカフェからもナナプラザからもすぐ持ち帰られるようにスクンビットSoy15に取りました。

バンコク2回目でここまでの段取りができましたのも当サイトにご寄稿された諸兄の薫陶のおかげです。

さてナナプラザには3日目の夜10時過ぎに行きました。目指すお店は3Fにある「ビルボード」、このお店は時間つぶしにアユタヤに行った際のツアー仲間との情報交換で知りました。

なんでもお店の中の浴槽で女の子がハダカで踊っていると言うのです。下も付けてないの?と聞きましたら、そうだというのです。

半分信じられず覗きに行く決心をした次第です。お店に入りましたら本当にありました。女の子が3人ほど深さ70センチくらいの中型浴槽で立ち姿のまま音楽に合わせて体をゆらせています。

私はその浴槽のかぶりつきみたいな席に着いてハイネケンを注文、150TBです。お店は猥雑な感じは無く、浴槽 の反対側にある大きめの回転ステージではプロのショーをやっています。

 さてその女の子3人が本当に若い。どうみても20歳はいっていません。浴槽はシャボンであふれれており、大事なところはそのシャボンを付けて隠しています。

でも体全体はしっかりわかります。そのうちの一人がまさに私の好み。体全体は細めなのにおっぱいはそこそこの大きさで顔は小さめ。性格も良さそうな顔立ちで突っ張りお姉ちゃんの気配はありません。

私はかぶりつきの席からその女の子にショータイムを終えたら私の席に来るようにと声をかけました。ドレスに着替えてあらわれた彼女の名前はアニー、本当にかわいい。

ただそのドレスはレストランのウエイトレスのユニフォームらしき誂えです。あえて歳は聞きませんでした。キスはOKかと聞くと大丈夫というのでショート2000TBで即決、バーフィン 600TBをおいて店を後にしました。

どうみても20歳以下なのは歴然なので宿泊ホテルにつれて帰ってトラブルになるよりもナナプラザ内にあるラブホテルを利用する事にしました。

このホテルはナナプラザの中2階にあります。料金は2時間で400TB、コンドーム代に40TB取られましたが、ぼったくり感はありません。

ただ受付が中学生くらいの女の子で、それが恥ずかしかったです。ホテルの部屋はダブルベッドがぎりぎり置かれているだけで、座る椅子すら置くスペースもありません。

シャワー室で軽く体を洗い一回戦に臨みました。アニーの体をゆっくり撫で回します。若さが跳ね返ってくる感じです。キスはなかなか深く舌を入れさせてくれません。

いやだというより戸惑っている感じです。体をずらして肝心な部分 をしっかりみようと股を開かせましたが、両手で覆ってみせようとしません。

最初はやさしく手を退けようとしましたが頑ななので、最後は力ずくで両手を肝心な部分から排除しました。病気が怖いので普段はあそこを舐めるのを控えているのですが、この娘はまだ大丈夫そうな気がして抵抗した分思い切り舐めて噛んでやりました。

いよいよ中に入ろうと、アニーにコンドームを渡して付けてくれと仕草で指示したら、「どうするかわからない」という顔をしているのです。

私が仕方なく自分で装着する経過を興味深そうに見ていました。

私はこの子がこの業界に入って最初のお客だったのかもしれません。  

少女を犯しているような気分になり、中に入るとすぐに逝ってしまいました。

時間的には25分程度で終えて しまいました。

総経費3500TB以内でこれだけのレベルの女の子を相手に遊べれば安いと言っていいのではないでしょうか。

ナナプラザのビルボード、是非覗いてください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS