地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2246回  初ジャカルタ・コタ地区の風俗   by Strange

いつもこちらにお世話になっています。

2012~3 の年末年始にかけてインドネシアのジャカルタに行ってきましたので、報告します。

* レートは、10,000円で、109千~113千rp(ルピア)

ホテル・トラベル(場所はここです)

https://plus.google.com/116903225606696596343/about?gl=jp&hl=ja

マンガブサル通りからローソンのあるT字路を曲がります。しばらく歩いて左側にあり、3つある入り口の左側がそうです。(真ん中はホテル、右はレストラン)

受付カウンターで番号の付いたバンドを貰います。奥に進むと、左手ソファーに女の娘達が座ってますが、黒服の女の人に案内されて、暗い右手のソファーに座らされます。

飲み物を注文して、好みのタイプを言うと、連れてきてくれます。気に入らなければチェンジできます。

飲み物は、番号を見せて、サインをします。来た娘で良ければ30万rp(約2,700円)をその場で払って、上のプレイルームへ行くというシステムです。

サービスは、生F、Dキス(女の娘によって多少違うと思いますが…)終わって、チップを少し渡すようです。(金額はあなた次第 ^^)

帰りに、先ほどのカウンターで番号を渡し精算(先ほどの飲み物だけです)2万rp 程。

レベルは、マアマアだと思います。トータル3千円弱+チップ。

マリオボロ

https://plus.google.com/107101476088749409098/about?gl=jp&hl=ja

私は、tj(トランスジャカルタ)の Sawah Besar のバス停から少し歩きました。(区間一律3,500rp)

正面に入り口はなく、左の車道の右手が入り口で、携帯等金属をチェックするセキュリティがあります。

受付で番号札を貰います。右手奥突き当たりに行き、左奥が小さいサウナ(一定時間に女の娘のショーがあるようです)手前左の階段を2Fに上がり、正面EV 右手奥にカウンター。

奥に進んで右手がラウンジ(お立ち台で尾根遺産達が踊っています)左手がバー。ラウンジでも選べるようですが、インドネシアの娘以外のようで、値段が少し高いようです。

バーの中へ入ると、左手の明るい方に尾根遺産達、少し暗い右手のソファーに案内されて、黒服の男の人が、尾根遺産達を呼んでくれます。

ここでも飲み物は、番号を見せてサインする。6人位ずらりと並びます。選んだ娘で良ければ、バーから出てカウンターの所で、用意が出来るまで少し待ちます。

先程のエレベータに向かって左手奥が、プレイルームになっています。

部屋はなかなか綺麗でした。クリームのような物を塗ってマッサージしてくれます。後のプレイは、ホテルトラベルとほぼ同じ 。

終わって、チップ。帰りに1Fカウンターで精算。

内容は、セラピー代(先程のマッサージでしょう)が15万と特別服務が20万、計35万に飲み物、施設利用料、サービス料10%等が付いて、約54万rp(4,860円)プラス、チップです。

ラウンジの娘はレベル高かったな~(^^)