地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2232回  続・神々の棲む島 by ゆう

バリ島で遊んできました。参考になれば幸いです。

レートは10000円で1200000ルピアでした。

エアアジアのプロモでマレーシア乗り継ぎ便。デンパサール空港からタクシー交渉して50000ルピアでいつもの安宿に。(寝るだけの部屋)

夜はバイクでングラライバイパスをとばしてサヌールの置屋街へ。 29Xで200000ルピア(換算で1600円)

タクシーやガイドと行くとドライバーの取り分込みで4~500000ルピアとか言われるでしょう。

背が高めでおっぱいが大きくきりっとしたお顔のおねーさんを指名しました。

離れの部屋で水浴びをし、生フェラから始まりました。

ウナムスビラン(69)はさせてもらえませんでした、残念。

騎上位→正上位→バック→正上位で揺れるおっぱい見ながら大声あげて発射!

「ブルシッ!」 (うるさい) と女の子からお叱りもらいました。

久しぶりのインドネシア産をいただきました。

にやけて夜中のバイパスとばして宿へ

次の夜は場末の歓楽街、DTへ  地元労働者専門、魔の公衆便所!

ローカル以外の人を一度も見たことがありません。

私が行くと場違い?やはり視線を感じます。暗闇の長屋に怪しく潜んでいる女性その様を盗撮したのですが暗すぎて何も写ってませんでした。(フラッシュはばれるので)

以前は6~70000ルピアだったが今は100000ルピア均一(約800円)

昨夜はおねーさん系だったので今夜はロリ系を狙いました。

小柄の18さい、ケータイばっかいじってました。

小柄な割にはおっぱいはぷるんってゆれていました。

撮影はやだーって。だから強制盗撮!

そしてきったないベットの上で正上位で少女の小さな体を味わいました。

こんな女の子をこんな安値で、、

いつも通りバイクで暗闇をとばしていると、、ぐにゃぐにゃっと タイヤがパンクしてしまいました!こんな夜中に修理やなんてどこもやってない。

警察に会わないように祈りながら(無免許)時速5キロぐらいでなんとかホテル置屋バローカへ到着 (心細かった!)

ボスに「ビサスラトストゥジュプルー?」170000ルピアでいいか?

しょうがねえな!

終わったら泊めてくれ、バイクがパンクしたんだ。

はっはっは、そうか。それでも来たのか!と笑われた

宿泊は500000ルピアと激安で助かった!(ベッドだけの汚いバンガロー)

化粧ばっちりのイケイケねーさん、乳首が上むいてた! (やらしくていい女だった)

臭いドブ川の横に椰子やバナナの木が茂る奥の暗闇に、、 かわいい少女が!!DTのいちばん奥側(怪しさ満点!)

○学生?東南アジアの小柄な子は日本の比ではありません

かわいいお洋服、脱がさず着たままでちっちゃな体を犯しました(100000ルピア)

終わったら水浴びもせずにパンティを、、

十数名と性交しましたがちょんの間ですので同じような内容です。

Danau poso(200000ルピア)の置屋は生フェラ付で女の子にもよりますがサービスはあります。

Danau tenpe(100000ルピア)は基本マグロで入れるだけです。 (まあ日本人は行かないでしょう)

ジャワやスマトラから来てる子がほとんどで英語話す子は少ないです。

イネ語話せればコミニケーションもサービス向上?するかと 撮影は大半がNGです

私はほとんどチップはせがまれませんでしたが満足したらば気持ちはあげるとよいでしょう。

彼女たちも生活のために頑張っているプロなのですから

各地でのみなさんのご健闘、祈ります。 では、また!

hot_cold_yuu@yahoo.co.jp