地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2226回  穴場のスービック by ケン

2012年9月初旬に出張で二度目のフィリピンへ

まずはマニラ 前回訪れたエドサへ

ホテルもまん前のヘリテイジホテルで歩いて行ける ここは鉄板

何軒も飲み屋が入っていてはしごが出来る 気に入った音楽が流れている店でタイプの子 何人かと話す

やはり可愛いだけではなく 話してみてノリがいい子でないとと思い 何回かトライしたがなかなか巡りあえず

到着日で夜も更けてきたので 眠くなって ルックスで決めてしまった

夜の方はまあまあ

フィリピンとタイを比べて思うのだが やはりタイの方がベットの上では ワイルドな子が多かった気がする

気のせいだろうか?

週末に休みが出来たの 前回いまいちだった アンへレスへ

ここの屋台の鳥の丸焼き(レチョン)は最高

町によってはこの屋台がなく チェーン系の店しかないのが残念 味が全然違う

今回もアンへレスは可愛い子が全然いない 相性が悪いのか?

仕事の疲れもあり 何もせずに ホテルで熟睡

次の日はあまりにアンへレスが駄目なので 前回パスしたスービック

バスで二時間ほどで到着 ビーチは期待していたほど綺麗ではなかったが 南部の海岸線を自転車を借りてめぐったらとても 綺麗で大満足

その夜はあまり期待せずにプエルト・ガレラへ スズキホテルにチェックイン

日本人はやはりちょっとでも日本と関係があるところに 泊まってしまう・・・

4000円ぐらいだったはず

雨が降り出した為 日本のケーブルテレビで 訳のわからない安い映画をみるはめに・・・

ビーチ自体は泳げるしろものではなく 昼どう過ごすかに課題が残る

日が暮れてバーに

ここらのバーのこじんまりした感じはGood!

マニラとはまた違った趣

名前は忘れてしまったが3軒目にいったバーが大当たり 可愛い子ばっかり

いや~アンへレスの事がありスービックをなめていた 前回パスした事を大後悔

ベッキーに似ている子が日本の歌もあるから 二人でカラオケに行こうと誘ってくる

いくら?と聞くと750ペソ(1500円ぐらい)でいいと 安っ!

そんな話をしているとcool beautyの女の子が 目線を送って来て目移りしてしまい一緒に飲もうと誘うと

純粋そうな女の子を連れてきて4人で飲むはめに みんな美人でテンション上がりまくり

3人連れてくのは多いというというと ママが間にはいり

二人選べということになりベッキーとcool beautyを 選ぶ

すると純粋な子が泣きそうになる

泣きそうな顔には勝てず三人連れ出すことに お金が足りずにATMに走ることとなる

その後は4人で近くのレストランでカラオケ このレストラン脇で食事しているのに みんながんがんカラオケを歌う 不思議な店

脇にガラス張りのビップルームがあり 途中であいたので4人で移動

後でチャージされたが500円くらいだったので 全然OK

飲んで食って歌って4人で3000円程だった

ママには3人と朝までOKと言われていたが カラオケを歌っている時に純粋な子が とてもやさしく情が深かったのでこの子だけ

を選び2000円くらい後楽しんでと他の子達に 渡してホテルに持ち帰ってしまった

この子夜はいまいちだったが 初々しくて大満足

十代に戻った感覚 ちなみに彼女は十代

朝まで抱き合って寝てしまった

帰りにママに 明日新しい子が4人入るから 明日も来いと

言われたが仕事の為に3時間程かけて マニラに戻る

うーんその4人に会いたかった

バンコクやパタヤ等の突き抜けた 盛り場の雰囲気はないが

この女の子の質の高さ とバーのノリは貴重

部長またフィリピンに出張入れてくれないかな・・・