地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2217回  Bangkok~Yangon~Vientiane~Pattaya-前編 2011.12~2012 BY Boys be ambitious

いつも、このサイトの諸先輩方の武勇伝を拝見し、わくわくしながら旅行計画を立てている、50歳に手が届きそうな、完全モテないタイプの Boys be ambitious です。

このサイトの情報は正確で、諸先輩方の足跡をたどりながら、素晴らしい体験をいくつもしてきました。

いつもこのサイトにお世話になっているのに、この1年間、きちんと報告が出来ず、すみませんでした・・・

実は、前回の報告後、Pattaya18歳の天使の囲い込みを企てたのですが、昨年10月に見事に失敗しました(笑)

昨年9月、彼女の態度の冷たさ(コリアンの若者が猛アプローチした模様)に、「仕方ないか」とさよならを決めました。

1年後(2012.9)にsoi6で彼女の友人に偶然出会い、彼女の近況を聞くと、「7月に男の子が生まれたけど、お父さんは判らない…」とのこと。

彼女の友人に「あなた(=私のこと)、パパ?」と聞かれたので、「去年の9月から会ってない」と答えると、「7月生まれだと、11月にブンブンした人だから、あなたとは別人ね」と、容疑は晴れたものの、基本290日で生まれることを考えると、パパの可能性大!…

でも、彼女は私の連絡先を知っているので、私がパパなら連絡してくるはずだし大丈夫!と、変な騒動で、失意からようやく抜け出しましたので、昨年12月末からの小旅行体験談を投稿させていただきます。

(9月にYangon,pattayaに行き、記載情報が古くないことを確認していますのでご安心ください)

12/28(水) Bangkok

空港到着が22:50でしたので、テーメーに直行したのですが、綺麗で性格がきつそうな女の子たちを避け、性格がよさそうな22歳をGet。

タクシーで5分ほどの安ホテルに移動し、そこにある妊娠検査台(足を広げて固定するやつです)とミニバイブを使って「すごくいやらしい大人の遊び」をしました。

初めは恥ずかしがっていた彼女も、最後は大洪水&ブルブルイキまくりで、とっても充実したひと時を過ごしました。 ご馳走様でした。

ホテル、タクシー代込みで2,000Bだったので、とってもお得な感じがしました。

彼女をテーメーに送り届けたのち(彼女、まだ稼ぐ気なのです)、ホテルに帰る道中に、綺麗なお姉さんたち(いろいろな国籍が混在していました)からたくさんのお誘いをいただきましたが、翌日のYangonへの出発が早いため、断念しました。

12/29(木) Yangon

初ミャンマーに期待を膨らませ、市内観光の後、Music Clubへ。

綺麗なお姉さんが3~40人ほどおり、彼女たちから積極的なアプローチがあったものの、酔いと疲れのため、「また明日」ということにしました(あ~酒じゃなくコーラにしておけばよかった(泣))。

12/30(金) Yangon

この日もYangon近郊観光の後、Music Clubへ。 ここで、20歳の天使に遭遇!

私のホテルはMusic Clubから徒歩7~8分ですが、彼女がヒールの高いサンダルを履いていたので、タクシーで移動。

その料金支払いの際、彼女が運転手に激怒!「タクシー代、ぼったくってるんじゃないわよ!(と、恐らく言っていたと思います)」・・・

初めはミャンマー語バトルのためよくわからなく、運転手に言われた金額を払ったのですが、部屋に入ってから彼女が「私は気に入らない」と、再び怒り出す始末。

初めは、面倒くさい子なのかなと思ったのですが、話の内容がすごくまじめだったので(まあ、お互い不完全な英語なのですが(笑))、とにかく次の展開へ進めようと考え、確かこういう時は彼女の話をじっくり聞けとI田純一さんが言っていたことを思い出し、ひたすら聞き役に回り、1時間ほどでようやく落ち着いてきたところで「今度、あの運転手にあったら、顔面パンチする!(実際はできません。逮捕されます!)」と約束し、ようやく一件落着~ベッドインとなりました。  

朝までの熱い2回戦終了後、彼女から「子供が出来たら結婚してくれる?」と聞かれたので、「もちろん」と答えました。

31(土)早朝の飛行機で移動するのをためらうほど、良い娘でした! 本当にご馳走様でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS