地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第2216回  サイパンの“しあわせ女”は男に自信をよみがえらせる!  by 春日多満留

第315回以来の投稿 春日多満留です。

相変わらず世界中にエロスを求めて仕事を兼ねて漫遊しています。

2012年8月25日から久々のサイパンへ男二人弾丸旅行でした。

えッ サイパン二人で慰霊の旅? 観光? ゴルフ? ダイビング?…

連れはサイパンに何しに行くのって思ってたようです。

今回の宿泊ホテルはサイパンでも1、2のホテル“ハイアットリージェンシーサイパン”

関西空港からの直行便は季節運航でアシアナ航空が夏季と冬季に飛ばしている。

深夜にサイパンに到着し、ホテルで仮眠、その後、ちょこっと観光し、午後からは 小雨の中、プールで作戦会議です。

数年前の記憶をたどりサイパンNo-1の繁華街? ガラパンへ突入!

案の上、赤い大陸のお姉ちゃんが日本エロ男児2人組を見つけ、数軒同時に呼び込み開始です。

「社長 マッサージするね~」こちらはギャグで返す『スペシャルいける?』って!

「うちでもOKよ」 

『普通のマッサージしたい』あれれ お姉ちゃんは拍子抜けか?

すかさず『なんぼやねん』、「普通のマッサージ1時間$25」『他に比べて安いやん』

『じゃスペシャルは?』「60分―$60、120分―$120、泊まり―$160」

ママの熱弁を聞いていると結構若いイケイケお姉ちゃん2人組が登場。

“えッ彼女たちが普通マッサージするん?”連れは即『エエやんかやろやろ』

さあって言う時にママ曰く、「彼女たちはスペシャル要員や、こんなクラスいっぱいいるよ」

まず普通マッサージしようってことになり『後でね』って店内に座っていると

またまたエロいオーバー30風の2人 俗に言うホットパンツ(死後?)ムチムチ小姐!

誘導されるがままに店の2階へ案内された。

場所は診察台付の天井吹き抜け風の個室 1時間みっちり揉んでもらった、上手い!

期待していた“ち○ちんマッサージ”らしいものはなかったが、俺の両手両足20本の指が 黙って寝ているわけがない。

隙を見て顔色を伺い、乳房、パンツの隙間に這う様に 意に反して動き回る 

「ダメダメお客さん」と言いながらも抵抗はない。 $25で前戯を楽しませてもらった。

1階に降りるやいなや店内にはどこから集まったのか8名程の小姐が… みんな若いッ!

彼女たちよりも一瞬早く小柄だが乳のデカイお姉ちゃんがたたずむ、身体は俺のタイプ 歳は30前後かな?

ママいち押し 「お兄さん 絶対お勧めの彼女 オールナイトどう?」

連れと2人でツインやし、どちらかがホテル出やんとあかん。

しゃーない初サイパンの連れに部屋を譲って俺はお姉ちゃんのアパート泊まりと決心した。

その時は$40の差やし、お姉ちゃん達も暇そうやし、旅の思い出に『じゃお泊まりで』ってママに$160前払い

「お兄さん 彼女 H大好きやから7回でも8回でもOK 今晩寝れないよ」って 

期待持たすことばっかり言いやがって、金さえ貰ったらこっちのもんっておもっているんやろうな 

韓国ではいつも高い金を払っても期待を裏切られた まあ、エエは$160で一晩遊べたら・・・

4人で店の近くのソウル苑でありきたりの韓国焼肉セット$35×4名+マッコリ&生ビール三昧 

$180位払った ここまで来て韓国人にやられた感ありありでした。

食後、お店を覗き、余ったお姉ちゃん達に俺のマグナムを触らせ「大きい 硬い」

ほんまかいなぁ・・・ 「お兄さんのマグナムくわえられないからアイス買って!」

カップルで手をつなぎホテルまでブラブラ帰ろうと思ったら、ここサイパンでもゲリラ豪雨にあう。

ママがホテルまで送るわって自慢の日本車で数分の距離だが送ってもらう。

さあ、とりあえず部屋に着くなり彼女は我慢できなかったのか全裸になりバスタブへ 

「お兄さん 早くウ~」いや~ 白目向いて生即シャクです。

洞窟はすでに水浸し?? 数分後、我を取り戻し、下着は着けてベッドへ誘う。

連れは糞つまりで体調よろしくないところ、すでにベッドでイングリモングリ?(死語)

俺も負けずにと思った瞬間、あっそうや今晩サンドキャッスルのカクテルショーを 予約してたんやわ 泣く泣くお姉ちゃん達を残し1階会場へ

1時間ほどのショーを終え、そそくさと部屋へ

俺のお姉ちゃんは後でもいじくれるので連れのお姉ちゃんに挨拶替わりに 下半身に指挿入! 

何と可愛いミッキーマウスのパンティはいてました(笑)

じゃ、明朝会おうぜって言いながら我々はアパートへ向かう。

さあ、着くなりエロエロ劇場の始まりです。彼女のパターンはまず何と言っても生即シャク、 ベロベロ、ズルズル音をたてながら恥骨を私に摺り寄せる。

ニターと笑いながらオカモトさんの袋をやぶり着帽させる。

ありゃりゃ、またまた洞窟は洪水状態です。「お兄さんは寝てて」グリグリとグラインド 「騎乗位大好き」いや~、中々なテクニシャン そこで彼女の名言がたびたび出る

「お兄さん 大きい 硬い~ッ イク~ッ」絶叫後「私、しあわせ、しあわせ・・・・・」

一晩でこの言葉を4回も聞いてしまいました 

“あぁ これって勘違い?”“俺って凄い?”

1時間位寝て小便で起きて、エアコン寒くて起きて、その度に冗談半分で『やりたいなぁ』 って小声で言うと今までスヤスヤって寝ていた彼女がムクッて起きて臨戦態勢に入る、

久々やなぁ“SEX大好き小姐”残念なのは やってる最中に後ろから“ほかけ状態”の時、 可愛いヒップと観音様を拝んで写メ撮ろうとしたら“カシャ”って音してばれて 消されてしまったことですわ。日本語読めるんかなぁ?

朝連れに電話したら中々出ない、おかしいなって思ったらやっと出た『しぼられてる最中やった』

よくよく聞くとほとんど寝ずに“入れているか”“実録 悲しきサイパン風俗嬢物語”を聞かされたらしい  やるなぁミッキーパンツ!

悪い予感がやはり的中 日頃、国内で遊ぶ時は定価でチップなしって当たり前ですが $160で済むとは勿論思っていなかったが、徐に彼女の一言

「最低$100 これはサイパンの決まり」

誰がそんな決まり作ったんや“清水の舞台から飛び降りたつもりで最大$50” 払う覚悟はしてたけど、

「 私、本当に取り分ほとんどなくママが搾取する」っていう感じで訴える。

鬼になれず、隠していたドル紙幣をかき集め言われる通りに渡し、シャツ着たまま最後の一戦を終え、 フィニシュは恒例の「私、しあわせ・しあわせ・・・」2連呼でした!

ホテルに戻り、連れにチップのことを聞く前に彼が一言

「$100頂戴って言ったからやったでェ」って・・・・  

連れは太っ腹、 最近、女にとんとご無沙汰で久々にエロ心がよみがえったんかな?

4人で朝飯行こうってホテル近くの“カフェ・アット・ザ・パーク”というレストランへ向かう。

お姉ちゃん オーダーが定まらずサンドウィッチみたいなって言うのでクラブサンドを 頼むとこんなの食べたことないって言うけど、食べず嫌いや 食べなさいって

渋々、口にして一言「美味しいね!」最初、俺にくれたものまで食べよった。

昨夜は2人ともエエ仕事したから腹減ってたんやなぁ。

連れは夜中、彼女とホテルから出てわざわざ自分のアパートでラーメンを作るからって 誘われたらしいが激雨で泣く泣く戻ってきたらしい。 

これらを思うとサイパンに出稼ぎに来ているお姉ちゃん達は純粋なのか? 優しいのか? 

のんびりしているのか分らない。50オーバーのオヤジ達に再度、火をつけてくれた?

やれ「カラオケ連れて行け」「美味しくて高いごはん食べさせて」「もっとチップ頂戴」etc. などの言葉が出なかったのも安心して遊べた理由でした。

ほとんどのお姉ちゃんは日本語がある程度分かるのもありがたいなぁ。

1ヶ月生活するのに部屋代$300~500を含め最低でも$1000位はいるとのこと。

レストランでコーヒーをお替りして$3とられたのが無性に悔しかった。

今晩帰国しないといけない『ショートでももう一度行く? それともマッサージ?』

あえて程々にしとこう、今度は仲間も道連れにサイパンへもう一度、いや何度でも 玉砕覚悟で訪れようと誓い機上の人と消えました。

(注:ちなみにTIP標準は?「60分―$40、120分―$60、泊まり―$100」)

(注2:現在、サイパンでお姉ちゃんをフリーで連込めるのはハイアットリージェンシーのみで、   その他のホテルは$30~50のジョイナーフィー(連込料)を請求されます。)

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS